MENU

    セフレ募集サイトで出会った人妻と初対面でいきなり一泊二日の温泉旅行へ行くことに

    oharasakurako
    私の奈良県のセックスフレンド大原櫻子に似てとても可愛らしい顔をした26歳の新妻リノちゃんです。
    旦那さんは私と同い年の41歳というのだから驚きです。

    リノちゃんの出身は奈良県川西町で、
    奈良市の会社に勤めてたときの直属の上司だった人と結婚し寿退社したそうです。

    先月まで旦那の実家である川上村にいたそうですが、新築の家が出来上がり現在は橿原市に住んでいるそうです。

    私は桜井市で働く会社員で、住まいは吉野町です。
    家族構成は私、妻、子供2人とペットのカイ(コリー犬)の5人家族です。
    リノちゃんには武田哲矢みたいと言われましたが、正直納得していません。
    おじさんには違いありませんが、まだあそこまで年をとっていませんから。

    SEXの回数がかなり減り…

    妻との関係が悪いというわけではありませんが、夜の営みの方は全くと言っていいほど無くなってきていました。
    2人目の子供ができてからは年に1回あるかないかといった具合です。
    誘っても断られてばかりだったので、ここ数年は誘うことすらしなくなりました。

    セフレを作ろうと思ったのは最近のことです。
    40代に入って性欲は昔ほどではなくなったにせよ、以前として男としての機能は万全です。

    家族にバレることなく、かつ性欲を処理することができたらなという思いもあって
    出会い系サイトに登録することにしました。

    現在も利用している出会い系サイトはYYCというところです。
    私のようにセフレを目的とした人には向いている出会い系サイトだと思います。
    女性側もそれを理解した上で利用されている方も多いようです。

    私に好都合な年上好きの人妻

    リノちゃんを発見したときには別の女性とも既に連絡をしていました。
    その女性ともかなり雰囲気が良かったので、会ってしまおうかなという思いが強かったです。

    しかし、リノちゃんからはLINEのIDを教えてもらえたのですが、
    前に連絡してた女性はLINE交換を断られてしまいました。

    そのこともあって、リノちゃんとのみ連絡するようになり会うこととなりました。

    リノ:「私の夫と同い年(笑)」
    私:「そんな年上と結婚したんだ!」
    リノ:「うん、私年上好きなの(笑)だから○○さんとも会いたかったの♪」

    年上好きなのは嬉しいですが、旦那と同い年というのは少し複雑な心境でした。

    リノ:「お願いあるんですけどいいですか?」
    私:「私でできることでしたら…」

    唐突も無いお願いではありましたが、私も胸が躍ってしまいリノさんの提案を受け入れました。

    初デートでいきなり旅行

    待ち合わせはバス停留所でした。
    なぜって、2人で山梨県山梨市に一泊二日の旅行に行くことになったからです。
    場所はどこでもいいから、2人っきりでどこか遠くに行きたいというのがリノちゃんのお願いでした。

    現実から離れ、全てを忘れられる時間が欲しかったのかもしれません。
    LINEの通話で旦那さんの愚痴をずっと聞かされてましたから(笑)
    自分にも思い当たる節があり心が痛かったです(苦笑)

    リノ:「はじめまして♪」
    私:「はじめまして、よろしく!」
    リノ:「こちらこそ!でも、はじめましてでいきなり旅行っていうのも面白いですね(笑)」

    全く持ってその通り(笑)
    浮気を重ねての旅行ならわかりますが、いきなり旅行というのはおかしな話です。

    会話が弾むバスの中

    oharasakurako2
    さすがに空気を読んだのか、バスの中では愚痴を話すことはありませんでした。

    ただ、私はこうして欲しい気持ちがあるけど、相手はそうしてくれない…

    そんな話を永遠に聞かされていましたが、他にも趣味や好きなものなど、
    若い女の子とたくさん話ができて楽しかったです。

    急に耳元でこそこそ話を始めるリノちゃん…

    リノ:「私結構がっつくタイプですけど大丈夫ですか?」

    最初何のことを言ってるのかわかりませんでした。

    リノ:「かなり求めちゃうってことです!(照)」

    これは夜が楽しみだ!
    そう思う私は考えが甘かったみたいです(笑)

    いよいよ夜…クレームが来なかったのが不思議なくらいです

    oharasakurako3
    言葉通りリノちゃんのがっつき具合は凄かったです。
    ビッチという女性はこういうことを言うのだろうなと初めて実感しました。

    リノ:「あぁ~っもっと!もっとしてぇ~あっあっ…いい、それすごくいいっ!」

    隣の部屋にも絶対聞こえてたと思います。
    それくらい絶叫していて、ハメてる最中ずっと喘ぎっぱなしでした。

    私も我慢ならず射精してしまったのですが、イった後もすぐに舐め勃起させられ即挿入…
    何回したんだか覚えてないほどヤリ続けました。

    セフレとして付き合うことになりました

    リノ:「昨日ずっごい気持ちよかった(照)」

    今後はホテルでの密会を重ねようということになりセックスフレンドという関係がスタートしました。
    もし、毎晩のように誘われているのでしたら、ある意味旦那さんが気の毒に思う私でした(笑)

    キャバ嬢の感想

    女の子が誘ってるのに断るとか信じられへん!
    ウチが誘って断られたらセフレとしてやってけないで(笑)

    疲れてるからとかあると思うけど断ったらあかんて!
    それでもこたえてあげるくらいやないとセフレなんて作ったらあかん(笑)

    Q.
    『見た目よくなくても絶倫男性がモテるって結構あると思わん?(笑)』

    よかったらシェアお願いします♪
    • URLをコピーしました!
    今回使用したサイト:YYC YYC
    公式URL:https://www.yyc.co.jp/

    コメント

    コメントする

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    目次
    閉じる