男性向けの豆知識

ぽっちゃり女子がセふれとして人気な7つの理由

時代の変化?「ぽっちゃり女子がかわいい」セふれとして人気な7つの理由

近年ではどんな女性でもスリム化を図ろうとしていますね。
実際に風俗嬢でも、ほとんどの女性がウエストにクビレがあるのは当然であり、バストは小さくても、
ウエストも極細というようなプロポーションの女性が当たり前に在籍しているような時代です。

しかしながら一方で、セふれとして男性から絶大な人気を獲得しているのが
ぽっちゃり系の女子だということをご存知でしょうか。

時代の変化といえばそれまでですが、スリムでガリガリの女子よりもかわいいという評価がされているのです。

セふれは本命ではないということもあって、実はぽっちゃり女子が選ばれているのです。
ここではぽっちゃり女子がセふれとして人気の高い7つの理由を紹介していきましょう。

■抱き心地が良い

やはりガリガリの女性は見た目の部分では美しさを感じますが、いざエッチをしてみると、
骨ばっていてなんだか痛いという感想を持っている男性は多いものです。

男性と女性とは同じ人間という生物ではあるものの、相反する存在です。
男性の象徴はというと、硬くて大きいというイメージ。

女性は小柄で柔らかいというのが女性らしさを演出したり、感じる条件なのです。

ちょっとくらいぽっちゃりしている方が、
セックスをしていても女性らしい柔らかさを感じるし、心地良いと思うものなのです。

丸いものに男性は弱いのですから。

■母性本能を感じる

スレンダーでスタイリッシュに決めているような女性に出来るとか頭の良さ、
かっこよさといったものは感じるものですが、
母親としてのイメージや母性というものは、あまり感じないものではないでしょうか。

いい女を抱きたいというのは男性が思う願望ではあるものの、
一方で母性に包まれたいという願望も同じように持ち合わせているものなのです。

セふれはセックスをして気持ちが良いかが重要ではあるものの、
同時に男性にとっては心の部分でも癒やされたいという思いを抱くものですから、
母性を感じられるというのは、なかなかにアドバンテージが高いですし、
ぽっちゃりめの女性にこそ男性は母性を感じやすいのです。

■食事をしていても気を使わない

更に痩せている女性であれば、食事の際でも、いちいち食べるものにコダワリを持っていることが多いです。

例えば、朝食はいらないだとか、昼食はサラダだけ。
夜中は炭水化物は取らないといったようなルールを持っていることが多いのです。

セふれの関係であっても食事やお酒くらいは一緒にしたいというのは当然でしょう。

一緒に飯を食いに行って、あれはダメこれは食べられないでは、
食事も味気ないものになってしまうことでしょう。

それに比べぽっちゃり女子であれば、気兼ねなく食事を取れますし、
お店も美味しければ雰囲気なども関係ないといった傾向があります。

更に美味しく食べてくれるので、おごり甲斐というものもあり心地よく食事やお酒を楽しめるのです。

■洋服のシワが堪らなくセクシー

例えば、タイト目のボトムスを履いている時に、お尻の部分に出来るシワ。
これが堪らないという男性は多いものです。

ヒップの部分の布が余っているよりも、パツンパツンだったり、
シワが出来るといったビジュアルの方が男性はセクシーだと感じるものなのです。

つまりぽっちゃりの方がいろいろなファッションをしても、
男性の性欲を刺激出来るため、セふれとしての需要が高いというわけです。

■肌がツヤツヤとしている

痩せている女性の場合、ひどい人では水分の摂取量まで気をつけている方がいます。

どう見ても干からびかけている感が否めませんが、ぽっちゃり女性は十分に栄養が摂取できているため、
肌もツヤツヤとしていて張りもあり、健康的に見えるのです。

男性の本能レベルでは、遺伝子を後世に残したいというものがあるため、
不健康に見えるガリ女性は性的な対象としては、認識されづらいという特徴があるのです。

■上手におしゃれをしている

デブまで行かずぽっちゃり程度の体型であれば、ファッションも選び放題です。
このため自分を可愛く見せるためのおしゃれはぽっちゃり女性の方が上であることが多いのです。

スリムな女性は、ある意味でTシャツとジーンズでも様になるため、
意外とダサいセンスの持ち主が多いんですね。

それと比較するとぽっちゃり女子の方がファッションセンスが高く下着もエロを掻き立てるものを
身につけている場合が多いため、男性のセふれとして選ばれることが多いのです。

■逆に明るい

ちょっと太っているという自覚があるからこそ、それをネタに笑いを取ったり出来ますし、
自信がないため、セックスのシーンでも積極的なことが多いのです。

ルックスや体型が細く、何の根拠もないプライドの高いスリム女性よりも、
セックスは奉仕系であり積極的なことが多いのも、セふれの需要が高い理由です。

■まとめ

どうでしょうか。
案外ぽっちゃり女子の方がセふれとしては良い条件を揃えているのがわかったことでしょう。
何気に狙い目であり落としやすいポッチャリ女子の方がセふれには最適なのです。

ピックアップ記事

  1. 俺の巨根にハマったバツイチ子持ちのシングルマザーのセフレが後ろからポルチオ突いて…
  2. 変な性癖を持つハメ撮り好きなセフレを出会い系サイトでGETした体験談【(HKT4…
  3. カーセックスでセフレのグチョグチョマンコのGスポを刺激したら潮吹きしたから手マン…
  4. ベロチュウしながらアソコをシコシコしてくるセフレのアソコはすっごいヌレヌレで締ま…
  5. クンニ責めでまんこが大洪水状態のSEXフレンドのアソコに1時間で2度も発射【 (…

関連記事

  1. 女性向けの豆知識

    中年女性は性欲が強め?!セフレに向いている女性の特徴

    よく、男性が「恋人向きの女性」「結婚向きの女性」などという表現…

  2. 女性向けの豆知識

    外国人(アメリカ)男性のエッチフレンドが持つ日本人男性とは違う7つの魅力

    エッチフレンドを持った経験があるという女性の方もいらっしゃるこ…

  3. セフレの豆知識

    デブは相手にされない!女性に聞いたモテる男の体型とは?5パターン

    「生まれてこのかた彼女がいた事がない」「合コンに行っても連絡先…

  4. 女性向けの豆知識

    男が萌えてしまう「女性の服の脱ぎ方」3選

    女性はただ普通に服を脱がすだけでは男性を萌えさせる事が出来ないし、どう…

  5. 男性向けの豆知識

    男性必見!女子の性欲を倍増することができる究極の行動7選

    男性が性欲を発散させようと考えたとき、女性とのセックスとい…

  6. 女性向けの豆知識

    セックスフレンドを好きになってしまいそうだった瞬間ベスト10

    セフレというのは、割り切りで相手を好きにならないというのが暗黙…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

セフレの作り方「都道府県別」

  1. 女性向けの豆知識

    これをするだけでセックスがたまらなく好きになるテクニック7つ
  2. 女性向けの豆知識

    若い子よりも人生経験積んだ主婦の方が不倫やセフレに走りやすい5つのワケ
  3. 女性向けの豆知識

    生理中だけど我慢できない!安全にセックスするために守るべき3つのこと
  4. 【YYC】エッチ体験談

    オタクで声フェチの僕にぴったりな可愛いアニメ声の女の子とセフレになれた
  5. 女性向けの豆知識

    職場の同僚と快適なセフレ・不倫ライフを楽しめる!~セフレの作法5ヶ条~
セフレ