MENU

    看護師をセフレにしやすい理由|看護師と出会う方法は?ナースはエロいは本当だった!

    看護師 セフレ
    セフレにおすすめの女性の職業」なんて記事をよくネットで見かけますよね。
    そんなセフレにぴったりの女性の職業(職種)の一つに必ずといってもよいほどランクインしているのが看護師です。

    看護師はなぜセックスフレンドに最適の職種と言われるのか気になりますよね。

    そこで、この記事では、

    • 看護師がセフレにおすすめの理由
    • セフレにおすすめの看護師のタイプ
    • 看護師をセフレにする際の注意点

    といった記事についてまとめてみました。

    編集部
    看護師をセフレにしたいと思っているかたや看護師がセフレにぴったりと言われる理由が気になるかたは、この記事を読めば理由を理解できるはずです。
    看護師のセフレが作れるセフレ募集ランキング
    ※2022年05月16日更新
    スクロールできます
    順位1位2位3位
    【優良】
    セフレ募集
    サイト
    ハッピーメール画像:ハッピーメールPCMAX画像:PCMAXJメール画像:Jメール
    運営歴20年以上15年以上20年以上
    会員人数2,500万人1,500万人600万人
    登録料無料無料無料
    出会えた確率74.5%71.3%68.8%
    編集部
    オススメ度
    鉄板です!!男女比が・・サクラも少々
    詳細[R18]
    ハピメはこちらセフレ募集なら♪
    PCMAXはこちら幅広い年齢層
    Jメールはこちら絶賛人妻登録中
    公式URLhttps://happymail.co.jp/https://pcmax.jp/https://mintj.com/
    目次

    看護師がセフレにおすすめの理由9選

    看護師をセフレにするのはおすすめだと言われています。
    では、なぜ看護師がセフレにおすすめなのか、その理由を9個まとめてみましたのでご覧ください。

    看護師の仕事は過酷でストレスフル!

    看護師の仕事は体力勝負だと言われていますが、看護師の経験が無くても容易にイメージできることですよね。
    そもそも、人の命を預かる仕事をしているのですから、一般の社会人よりも別の意味のストレスを感じることも多いです。
    しかも、ハードで仕事量も普段から多いだけでなく、イレギュラーな仕事も常に降ってくる始末。
    もちろん、仕事なので「こんなことできるか!」なんて職場で爆発するなんてできませんから、ストレスはかなり溜まっています。

    しかし、ストレスを発散したくても日勤と夜勤が頻繁に入れ替わるスケジュールなので、好きなことや興味のあることに時間を割く余裕も無いことがほとんど。
    そんな時、看護師の女性は性的欲求を満足させてストレス発散を図ろうと考える人が多いのです。

    看護師は忍耐力も体力もあってセフレ向き!

    前述したように、看護師の仕事は日勤と夜勤が頻繁に入れ替わるハードなスケジュールをこなしています。
    それだけでなく、看護師になるために夜遅くまで勉強していたといった経験もあり、忍耐力や体力はもしかしたら一般の男性より看護師の方が強くなるかもしれません。
    そのくらい看護師は忍耐力も体力も半端じゃない。

    そもそも、セフレ関係を結ぶ男女は一般的に恋人よりは会う頻度は高くないため、一度の「密会」で濃厚な関係を結ぶことが多々あります。
    当然ながら濃厚な関係を結ぶには体力が必要ですよね。
    看護師には忍耐と体力があり、濃厚菜関係を結ぶのにはぴったりの存在なのです。
    看護師は日頃からハードな仕事で体力が鍛えられているので、途中で「疲れた」なんて弱音を吐くことなくセフレとのセックスを心行くまで堪能させてくれます。
    逆に、男性から「もう今日は無理だ」なんて言葉が漏れてしまうかもしれませんよ。

    女性だけの職場だから出会いがほとんどない

    看護師は以前看護婦と呼ばれていましたし、今だってついつい看護婦と言ってしまう人も少なくないはず。
    それほど看護師=女性といったイメージはいまだに定着しています。
    最近では男性看護師も増えてきているものの、やはり全体的に見れば女性の方が圧倒的に多い職場です。
    そのため、異性との出会いのチャンスがほとんどありません。
    もちろん、患者さんに男性もいますが、病棟によっては女性ばかり、子供ばかり、はたまた老人ばかりと、自分の年齢とマッチしている患者さんと出会うことも少なく、ましてや病人であり、一般社会であれば患者は看護師にとってクライアント。
    なかなか恋愛関係に発展することはありません。

    そこで、病院内ではなく、病院外で異性を探すことになりますが、とにかくハードでスケジュールもその日によって全く異なる看護師ですから、なかなか異性と出会うことができないわけです。
    出会いの場や時間が限られてしまうと、とにかくちょっとでも出会いをものにしたいと考えるため、「とりあえずセフレでもいいから誰かと出会いたい」といった気持ちになってきます。
    つまりは、「セフレになってほしい」と伝えたら乗ってくれやすいタイプ。
    セフレを探している男性にとってはとても都合の良い存在だと思いませんか。

    女性だけの職場だと、既婚女性や恋人がいる女性は旦那や彼氏の話で盛り上がります。
    そんな中、自分一人だけ浮いた話もできないとなると、余計に異性を求めたくなりますし、セフレでもいいから欲しいといった欲求がアップするのです。

    男性の裸に抵抗が少ない

    看護師は職業柄男性の裸を目にすることが多く、男性の裸に対して抵抗が少ない人が多いといえます。
    何なら男性の陰部だって老若問わず毎日何度も見ているわけですから、免疫だってつきまくりです。

    異性の裸に抵抗がある女性はセフレになることに対してももちろん抵抗が強め。
    セフレといった存在すらも嫌悪することだって多々あります。
    だからといって看護師が誰とでもセックスをするといったことではなく、男性の裸に対して抵抗が少ないため、比較的早くセックスにまで持ち込むことができるので、セフレにはしやすいのです。
    色々な体型の男性の裸を見ているので、ちょっと体に自信がない男性であっても看護師は気にせずにセフレとしての役目をしてくれますよ。

    汚物にも抵抗がないから何でもやってくれる!

    身体が動かせない男性のお尻を拭いてあげたり、トイレに自由に行けない男性のトイレの手伝いから処理をしてあげたりと、男性の裸同様に、看護師は仕事柄汚物だって見慣れていて、その処理にもたけています。
    それとセックスの何が関係あるのだと思うかもしれませんが、男性でも潔癖症のかたは女性とのセックスはしたくてもできないことが多い人もいますよね。
    看護師にはそういった抵抗がほとんどありません。
    「フェラをして」と言えばフェラをしてくれ、「手コキをして」と言えば何の文句も言わずにしてくれるでしょう。
    汚物処理になれているため、オーラルセックスや陰部へ触ることもいとわないのです。
    男性にとってはかなり自由でリラックスした、そして満足できるセックスが堪能できるでしょう。

    性的欲求がたまりやすい職場で働くからセフレを求めやすい

    じつは、看護師は患者の体のケアをするだけではありません。
    ずっと病院にいると男性は性欲がたまってきてしまいますが、場合によってはベッドから動くことどころか体を動かすことだってできない男性もいます。
    そこで、男性の欲求を満たすために看護師が登場するのですが、もちろん、セックスをしてあげるわけではありません。
    いわゆる手コキをしてあげることもあるのです。
    毎日そんなことをしているわけではなくても、何度もやっていれば「なんでこんなことをしているのだろう」と思いますし、妙な性欲がわいてきてしまうのは当然と言えるのではないでしょうか。
    そんな職場で働くからこそ、自分の欲求を満たすためにセフレでも良いから欲しいと看護師は思うのです。

    奉仕することに慣れている

    看護師の仕事は一言で言うと、患者への奉仕といっても過言ではありません。
    もうおわかりでしょう。
    看護師サービス精神が旺盛なので、やってほしいことはほとんどやってくれます。
    むしろ、サービス精神と自分では感じておらず、仕事柄身についてしまったサービス精神で男性を自然とセックスでも奉仕しようとするので、物足りなさを感じることはありません。
    むしろ、「言わなくてもやってくれるから嬉しい!」といった気持ちになるでしょう。

    出会い系サイトをよく利用する

    先述したように、看護師の職場は基本的に女性だらけ。
    「そうかなあ、医者とも患者とも出会えるじゃん」と思われるかもしれませんが、看護師の数に対して医師の数は圧倒的に少なく、患者はあくまでも患者であり、病院にいるくらいですから健康ではない男性ばかり。
    外来担当ともなれば毎日顔をあわせる患者なんてほとんどいないので恋愛に発展することはほとんどありません。
    そのため、看護師は異性との出会いが非常に少なく、出会い系サイトを利用します。
    マッチングアプリを利用する看護師も多いのですが、セフレ探しをする看護師は出会い系サイトを利用するので覚えておいてくださいね。

    編集部
    ちなみに、出会い系サイトとマッチングアプリの違いについても紹介しておくと、マッチングアプリは恋活や婚活を目的としたユーザーが多いです。一方、出会い系サイトは遊び目的、つまり、セフレや援助交際、それにママ活やパパ活を目的としたユーザーを対象としています。

    出会い系サイトを利用する=セフレ探しをしている看護師が多いと考えることができるため、看護師はセフレとして狙い目の存在なのです。

    平日でも昼間でも会える可能性が高い

    セフレ作りによく利用されているツールである出会い系サイトの利用者層を見てみてると、ほとんどのユーザーが土日休みの人です。
    しかし、看護師には土日も昼も夜もありません。
    ある日は日勤、またある日は夜勤、日勤と夜勤が続くこともあります。
    やはり、家庭がある人や先輩看護師たちが土日休みになることが多いので、若い看護師であれば平日休みが多いです。
    もちろん、ベテランでも平日に休む後輩思いの看護師もいます。
    男性も、土日休みではない人や夜勤の人は少なくありません。
    平日の昼間からでも会える可能性が高いので、そんな人に看護師はぴったりです。

    看護師をセフレにするならこんなタイプがおすすめ!

    看護師といっても様々な看護師のタイプが存在します。
    では、どんな看護師をセフレにするのがおすすめなのかを見ていきましょう。

    若くて看護師になりたての女性

    若い看護師の中でも特に仕事に慣れていない若い看護師はセフレに狙い目。
    要は新人看護師ですから、周りは先輩看護師たちばかりで愚痴をはく場所がまったくないだけでなく(先輩にうっかり愚痴を吐いたものならすぐに噂が広まりいじめにあう可能性もあり、職場での居場所がなくなります)、若いので性欲も旺盛。
    それなのに性欲のはけ口もないとなれば、セフレでもいいやと思いやすいのです。
    そのため、若い看護師は狙い目の
    しかも、若くてお肌などもきれいですし、セックスに関してはまだ手探りのところはありますが、あなた自身の手で「セフレを育てていく」楽しさも味わえます。

    アラフォー前後の看護師

    年齢的に見ると、性欲のピークを迎えるのは40代以降です。
    そんなわけでアラフォー前後の看護師を狙うのもおすすめ。
    しかも、アラフォー前後の看護師はある程度の経歴を経て上の地位にいますから、比較的スケジュールも都合をつけやすいといった特徴があります。
    さらにはアラフォー看護師なら独身であっても既婚者であっても基本的にはセックスに対しての経験が豊富。
    そのため、若い看護師とは違う手慣れたセックスを堪能することができます。
    年齢を重ねることでより母性本能が強くなっているため癒し力も高く、より満足できるセックスを楽しめるでしょう。

    責任の大きな職務についている看護師

    どんな看護師も人の命を預かる職業なので、一般企業で働く女性たちよりも人一倍責任の大きな職種であることは間違いありません。
    しかし、看護師の中でも責任の大きな職務についている看護師がいます。
    例えば、看護師長であったり、芸能人や著名人のようなVIPを担当する看護師は一般の看護師よりも当然ストレスはたまりやすいでしょう。
    だからこそセフレとして狙い目です。
    ストレスがたまっている人ほどセックスでストレスを発散しようと考えるので、責任ある職務につく看護師を狙いましょう。

    看護師をセフレにする際のポイント

    看護師をセフレにしたいと思っているかたは、出会った看護師をセフレにするために次のようなポイントを意識するとセフレとしてうまくいきやすいので押さえておきましょう。

    下心は隠して話を聞こう!

    いきなり「セックスしたい」オーラ全開で看護師を狙うのはNG。
    もちろん、看護師に限った話ではありませんが、あまりにも看護師狙いできた感じがわかるような対応は「私じゃなくてもいいじゃない」と相手は思ってしまいます。
    そうなってはセフレとしての関係を継続するどころかスタートさせることも困難です。
    まずは下心を隠し、できれば飲みに誘いましょう。
    ただし、シフトが不定期な看護師は次の勤務のために飲めないこともあるので注意してくださいね。
    最初に会う時は看護師の連休を狙うのがおすすめです。
    お酒を飲めばどんどん看護師は仕事での愚痴が出てきますから、そこで親身になって聞く姿勢を見せることがポイント。
    そうすれば、「ああ、この人のセフレになりたいかも」と思いはじめますよ。

    サービス精神があることをアピールする

    先にも述べたように、看護師の仕事は患者に奉仕するといっても過言ではありません。
    そのため、セックスでも基本的には奉仕してくれやすいのですが、看護師たちがセフレに求めていることはセフレが奉仕してくれること。
    ただ、「オレはセックスの時に女性に何でもやりたくなってあげちゃうんだよね」なんて突然言われても引いてしまう可能性が高いので、やめた方が良いでしょう。
    ある程度酔いが回ってきて、下ネタやエッチな話ができるようになるくらい打ち解けた頃にセックスの話に持って行き、「オレだったら○○してあげるんだけどなあ」などとさりげなく言うのです。
    そうすれば、看護師の方から「じゃあ、これからホテル行って証明してくれる?」なんて誘ってくれることも期待できますよ。

    看護師をセフレにするのにおすすめのタイプ

    看護師をセフレにするのに向いている男性のタイプについてまとめてみました。

    休みが不定期の人

    看護師のシフトは様々。
    平日の昼間に休みになることも多々あります。
    しかし、一般的には土日祝日が仕事休みになる人が多いですよね。
    そのため、セフレを作りたくてもなかなか仕事の都合で作れなかったなんて男性も看護師をセフレにするならピッタリです。
    彼女たちも平日休みが多く、昼間に空き時間があることもあるので会いたいと思った時に会いやすいといえます。

    ハードなセックスを望む人

    看護師はストレスフルな仕事で、性的欲求が高まりやすい現場で働いています。
    そのため、セックスの時にもかなりハードで、男性の方から「ギブ」といった嬉しい悲鳴をあげてしまうこともあり得るほど。
    自分は絶倫だとか、体力には自信があるからハードなセックスを望む男性には看護師はおすすめ。
    あなたと対等、もしくはあなた以上の力をセックスで発揮し、お互いに気持ちよく果てることができるでしょう。

    聞き上手の人

    とにかく看護師の仕事はストレスフルなことばかり。
    自分とはまったく年齢の違う男女の世話をするだけでなく、病院にずっといると人は余計に病んできます。
    そのため、「早く死にたい」、「痛くてどうにかなりそうだ」、それに「別の看護師さんならこんなことしてくれたのに…」と、患者たちも不満を看護師にぶつけてくることは多々あり、もちろん、流しながら看護師も聞きますが、やはりストレスメーターは徐々にアップしていくものです。
    しかも、女性だけの職場となると言いたいことを我慢しなければならない状況も多々あり、ここでもまたストレスメーターがアップ。
    だからこそ仕事とは関係のない人に愚痴を聞いてもらいたいのです。
    そのため、自分の話ばかりをする男性は看護師のセフレに向いていません。
    聞き上手でなくても良いので、看護師のセフレが愚痴っている時には聞いてあげられる人が求められます。
    「そうか、そんなに大変なんだね」といった相槌を打ってあげれば、より看護師からの信頼は得られ、セフレ関係は長続きする傾向が強いです。

    サービス精神豊富な人

    普段から患者に対して奉仕している看護師は、プライベートでも奉仕しようなんて思っていません。
    とはいっても、自然と体に身についてしまった奉仕力は高いのですが。
    そんな看護師はセックスの時には相手に尽くしてほしいと思っている人がほとんど。
    仕事中は人に尽くす側でも、自分を解放する時には尽くされる側に回ってストレスを発散したいのです。
    そのため、比較的女性の性的欲求をかなえるのがうまい、女性の要求にこたえたいといったタイプの男性には看護師をセフレにすることが向いています。

    看護師と出会いやすい出会い系サイト!

    看護師のセフレを作りたい時におすすめの出会い方が出会い系サイトです。
    中でも看護師と出会いやすい出会い系サイトを紹介して行きたいと思います。

    PCMAX

    PCMAX
    公式サイト:https://pcmax.jp/

    セフレ探しだけでなく、アダルト目的にはテッパンと言っても過言ではない出会い系サイトがPCMAXです。
    エロい女性が多いことでも有名で、掲示板でセフレ探しをしている人もたくさんいます。
    アラサーやアラフォーの看護師も多く登録しているので、年上看護師を狙うかたにはぴったり。
    もちろん、20代の若い看護師もいてセックスに興味津々なのでご心配なく。

    編集部
    アクティブ会員もとても多いので、リアルタイムでセフレ探しをしている看護師にも出会える可能性は高いです。

    ワクワクメール

    ワクワクメール
    公式サイト:https://550909.com/

    ワクワクメールも大人の出会い目的には欠かせない出会い系サイトです。
    …というよりも、セフレ探しには外せない出会い系サイトなので、とりあえず登録だけでもしておくと良いでしょう。
    女性ユーザーの年齢層は10~30代と幅広く、看護師の平均年齢層と同じなので他の出会い系サイトよりも看護師と出会いやすいです。

    編集部
    男性にとっては嬉しいお得な無料ポイントをもらうチャンスが多い出会い系サイトでもあるので、もしかしたら出会い系サイトを使って看護師と無料で出会えるかも?!

    ミントC!Jメール

    Jメール
    公式サイト:https://mintj.com/

    Jメールの呼び名で親しまれている出会い系サイトと言えばミントC!Jメールです。
    Jメールは、関西でよく利用されている出会い系サイト・メル☆パラと同じ企業が運営する出会い系サイトで、九州を中心に利用されていますが、全国的にも利用率は高くなっています。
    セックス目的の女性ユーザーが多く、看護師も少なくありません。

    編集部
    夜になると掲示板の書き込み率がとてもスピーディなので、看護師の書き込みを見つけたらすぐにアクションを起こしてくださいね。

    看護師をセフレにする際の注意点

    ここまで読んで、忍耐力も体力も備えていてハードなセックスを楽しめる看護師をセフレにしたいと思ったかたは多いはず。
    しかし、看護師をセフレにする際には次のようなことにも注意してくださいね。

    出会い系サイトで看護師をセフレにしようと考える男性は少なくありません。
    そんな男性の考えを出会い系サイトにいる業者も知っており、偽のプロフィールにあえて「職業:看護師」と書いて男性を吊ろうとします。
    明らかに業者だと写真ややりとりから感じることがほとんどですが、最後まで気づかないこともあり、お金や時間を損するので十分に業者の存在は警戒してください。
    また、当然ですが避妊は絶対にすること。
    相手は看護師なので避妊に関しては徹底しているかもしれませんが、相手任せにせず、あなた自身も常に避妊することは意識してください。
    避妊しないと妊娠のリスクがあり、妊娠が発覚した瞬間に今までの関係は一変しますし、女性の体や心を傷つけることになるといったことを忘れてはいけません。

    看護師をセフレにするなら出会い系サイトを利用しよう!

    看護師は自らセフレ探しをすることもあるほどセフレにはぴったりの存在です。
    セックスに対しても非常に興味が強く、ストレス発散のはけ口としてセックスをするのでハードなセックスが期待でき、男性にとっても満足度が高いことは間違いなし。
    そんな看護師と出会うには色々な方法がありますが、何と言っても出会い系サイトを利用するのがおすすめです。
    スマホ一つでどこにいても隙間時間を使って看護師のセフレを探すことができます。
    どの出会い系サイトを利用すれば看護師と出会えるのかについては本記事で紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

    よかったらシェアお願いします♪
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    目次
    閉じる