女性向けの豆知識

大学生に多い「セフレを好きになってしまう」状況を回避する7つの心構え

大学生に多い「セフレを好きになってしまう」状況は7つの心構えがあれば回避できる!?

大学生はセフレを好きになってしまう傾向が多いのですが、
7つの心構えを持っていればセフレを好きになる状況を回避出来ます。

セフレを好きになって関係があやふやにならないように、しっかりと大切な心構えを持っておきましょう。

■セフレ以外の異性と良く交流する

大学生は恋愛盛りの年頃ですが、だからこそ異性の知り合いが少ないとセフレを好きになりやすいです。
もしも異性の友達が極端に少ないと、自分の意識はセフレに集中しますからそれはしょうがない事でしょう。
という事で、まずはセフレ以外の異性との交流を深めるのが大事という結論が導き出せるのです。

もしも異性の知り合いが人並みにいれば、自分の異性に対する視線は分散されます。
そうやってセフレだけに視線が集中する現象を避ければ、セフレに対して恋愛感情を抱きにくくなりますよね。
とにかく自分の異性に対する目を一直線にしない事が、セフレを好きになる状況を避ける秘訣なのです。

■割り切った気持ちを常に持つ

セフレを作った段階から、セフレはあくまでもセックスだけの相手だと割り切る事が重要です。
とは言え、大学生はまだまだ異性に興味津々の年代ですから、割り切るのは難しい事でしょう。

割り切るコツとしては、セフレと必要以上に連絡を取らない事です。
何か悩みがあって異性に相談したい、そんな時にセフレに相談したりすると恋愛感情が芽生える事があります。
なるべく悩みなどがあっても、セフレを頼るという事はオススメできません。

つまり割り切るという事は、気持ちだけではなく実際の行動も割り切れば良いという事です。
普段から割り切ってセックス以外の接点を持たないようにすれば、愛情が芽生える可能性を下げられます。

■恋人の存在が重要になる

恋人がいるなら、なるべく恋人との時間を大切にしましょう。
もし恋人がいないなら、本当に好きになれる異性を探して下さい。

これらの要素を怠ると、恋愛盛りの大学生は自分にとって一番の異性の相手をセフレだと思ってしまうのです。
恋人との関係をないがしろにすれば、いつでもセックス出来るセフレに興味が向きます。

あるいは恋人を作る努力をしていなければ、
恋人が欲しいがためにセフレを恋人にしたいと思ってしまいますよね。

つまり恋愛がうまくいってないから、肉体関係を結んでいるセフレに恋人としての姿を重ねてしまうのです。
こういう傾向は大学生に特に多いので、恋愛を頑張ってセフレを恋愛の対象にしないように心がけましょう。

■セフレと出会うペースを考える

皆さんはセフレとどの程度のペースで出会い、セックスをしているでしょうか。
人それぞれでしょうが、大学生なら出会いすぎやセックスのしすぎは回避した方が良いです。

理由は簡単、時間を共有すればするほど、体を重ねれば重ねるほど情が深まるからです。

それなりに年を重ねた大人なら、
割り切りの気持ちを強く持てるおかげで、恋愛感情を抑えられるかもしれません。
しかし大学生はそうもいかないので、中高年の人よりも時間を重ねて愛が深まりやすい傾向にあります。

従って、時間のある大学生だからこそセフレと出会いすぎるのは厳禁と言えます。
好きになるのが怖いなら、セフレとのセックスを増やし過ぎないようにしましょう。

■恋人とのセックスを大切にする

もし恋人がいるなら、恋人とのセックスは相当大事にしなければなりません。
恋人とセックスをあまりしていない、という状況が続くとまず恋人との関係が悪くなります。
そして恋人との間で足りないセックスをセフレで満たす大学生は少なくありません。

何が言いたいかというと、恋人との関係で足りてない部分をセフレで満たす、というのが危険な訳です。
恋人と成し得ていないものをセフレで満たすと、自然とセフレの大切に思うようになります。
そうなったらセフレをどんどん好きになってしまうので、恋人とのセックスは大事にしましょう。

■大学生活の楽しみ方も重要?

次はごく単純な理由ですが、大学生活を楽しむ事です。
言い換えると、大学生活という日常が退屈だと刺激を求めて、セフレに愛情を感じてしまう人が多いのです。

日常が満ち満ちていれば、セフレを好きになるという刺激的な感覚が生まれるのを防ぐ事が出来ます。
時間が足りないくらいに大学生活を楽しんでいれば、セフレの事を考えたりする時間も減るでしょう。
それが結果的に、セフレを好きにならず、そして円満にセフレとの関係を続ける結果に繋がるのです。

■セフレに溺れないようにする

セフレが出来たからといって、頭の中をセフレでいっぱいにしないで下さい。
万が一セフレの事で頭がいっぱいになったら、もうセフレが気になってしょうがなくなります。

そうなったら最後、あなたはセフレの事を好きになってしまうでしょうから、
溺れないようにする気持ちを持ちましょう。

■まとめ

基本的にはセフレと必要以上に関係を持ちすぎない事、セフレ以外の人間関係も大切にする事が何よりです。

セフレに溺れてしまうような生活や人間関係を構築していれば、
セフレを好きになったりする状況は避けられます。

セフレを関係を持ちすぎて愛情が湧いてきた、なんて経験あなたにもありませんか?

ピックアップ記事

  1. ベロチュウしながらアソコをシコシコしてくるセフレのアソコはすっごいヌレヌレで締ま…
  2. 変な性癖を持つハメ撮り好きなセフレを出会い系サイトでGETした体験談【(HKT4…
  3. 街中の路地で俺のチンコにフェラする痴女セフレはM字になってクチュクチュさせながら…
  4. エッチ友達はを押し倒し乳首を舐めたら気が狂って犯しまくった【石原さとみ似】
  5. 痴女!淫女!ビッチ!どの言葉もピッタリなセフレのアソコは快楽が半端ない名器【松井…

関連記事

  1. 女性向けの豆知識

    恋人アリでも油断禁物!オンナとして常に心がけておくべき5つのコト

    恋人ができた途端に安心して手を抜いてしまう・・・。女性ならよく…

  2. 女性向けの豆知識

    セフレと本当のカップルのように疑似恋愛を楽しむには?

    特定の恋人はいないけれど、セフレはいる。そのような方も多くいると思…

  3. 女性向けの豆知識

    付き合う前に肉体関係を持ってせふれになる「サセ子」の特徴7つ

    付き合う前に肉体の相性を確かめたいと思うのは、現代の男女の基本…

  4. 女性向けの豆知識

    下着は女の武器!セフレを虜にするボディラインをつくる下着の選び方とは?

    セフレを興奮させるには、下着になった段階からが重要です。せっかく体…

  5. 女性向けの豆知識

    セフレと何年続いてますか?負のスパイラルから抜け出せない女性のタイプとは?

    セフレと別れたほうが良いかもしれないと思いつつも、その実何年も同じセフ…

  6. 男性向けの豆知識

    ビッチ女子をセふれにした時のデメリット体験談ベスト5

    恋人ならビッチはお断りだけど、セふれならビッチでもOK! とい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

セフレの作り方「都道府県別」

  1. セフレの豆知識

    「好きな人とせふれになりたくない」ならSEXする前に必ず聞いておくべき5つの質問…
  2. セフレの豆知識

    破局や失恋・・・恋でボロボロに傷ついてしまったときに効く心の処方箋
  3. 女性向けの豆知識

    ラインでセフレを探す時に気をつけたほうがいいこと15選
  4. 【ワクワクメール】エッチ体験談

    過去最高にルックスが良いセフレと性交→可愛いお顔に僕のザーメンぶっかけてきた♪
  5. 【Jメール】エッチ体験談

    年下セフレをセフレ募集出会い系サイトのline id交換でGETしたエッチ体験談…
セフレ