男性向けの豆知識

SEXフレンドとのエッチ中に中折れしないための9つの事前準備

男性が一番気になる・・・SEXフレンドとのエッチ中に中折れしないための9つの事前準備

中折れの経験が無い男性には理解できないかもしれません。

しかし、それは突然やってくるものでもあります。

中折れしてしまうという方も、そんなのは無縁だという方には予防策として読んで頂ければ幸いです。

ここでは男性が一番気になる…
SEXフレンドとのエッチ中に中折れしないための9つの事前準備についてお話していきたいと思います。

■普段の食生活

中折れの原因とも言われる勃起不全。
生活習慣を見直すのは言うまでもありません。

暴飲暴食、喫煙や飲酒。

これらを少し見直すだけでもだいぶ変わってきます。
毎日欠かさず管理していくというのはとても大変です。

ついついいつも通りのメニューになってしまったりなどしてしまいます。

ですから、過度に健康食品に凝ったりするようなことをせず、徐々に徐々に、
自分にとって無理のないスタンスで行うのが良いと思われます。

■サプリメントの併用

食事だけでも、サプリだけになってもいけません。
併用することでその効果は高まります。

亜鉛、クロム、セレン、ビタミンE、アルギニン、シトルリン、マカ、ノコギリヤシなど様々あります。

サプリに頼りっきりにならないように注意するようにしましょう。

サプリには即効性があまりありません。
継続的に服用することによって数週間後に実感できるようになっていきます。

こちらの場合は、無理に続けられないというよりも、うっかり忘れてしまい、
それが常習化して飲まなくなってしまうことがあります。

サプリの服用を始めてみようと思う方は、習慣づけや癖になるようにしてみましょう。

■適切な運動

実生活において運動を取り入れるのはとても難しいことかもしれません。
意識的に1駅歩くなどの工夫をしてみるのも手です。

また、運動=ジュギングとイメージされやすい方がとても多いのですが、
急な運動によって逆効果が生じる恐れがあります。

ジョギングではなくウォーキングを取り入れてみても良いかもしれません。

目安としては30分以上が理想です。

■スクワットをする

骨盤内の血行が良くなり、中折れなどの勃起不全に効果的です。
血流が阻害されているせいで勃起不全に影響していることがありますので、その改善に良いとされています。

こちらも運動と同じく、最初から無理をする必要はありません。

最初は出来る範囲内、10回程度から始めてみましょう。

■骨盤底筋群を鍛える

肛門を締めたり緩めたりする動作によって鍛えることができます。

2~3週間続けることによって効果を実感できると思われます。
このトレーニングは唯一、時や場合、場所などを考慮することなく行うことができます。

また骨盤底筋群は、動かしていないと弱りやすい性質を持っているため、
トレーニングを継続的にすることをお勧めします。

途中でやめてしまうと元の状態になってしまう可能性がありますから、持続的に行うように努めましょう。

■自分の症状を確認しておく

・性機能
・精神面
・身体

どの部分が自分にとって弱いのかを分析しておくことも大切です。
性機能自体が弱いのに精神面のせいにして改善しようと試みても良くなるわけがありません。

自分自身で判断がつきかねる場合は、専門医に行くことをお勧めします。

■刺激の強いオナニーをやめる

膣内射精障害を招く要因の1つが、過度な刺激によるオナニーです。
強く握ったり、早く手を動かしすぎたりなどです。

膣内の刺激で快感を得られなくなる可能性が高くなってしまいます。

■AVを見過ぎない

エンターテイメント制に長けるAVでは過剰な演出や、魅力的な女性が出ています。
その描写が脳内にインプットされてしまい、目から入る刺激の平均値が高くなってしまいます。

よって実際に相手しているセフレとの差にギャップを感じ萎えてしまうことがあります。

■心因性の場合は薬で対処

緊張や不安、プレッシャーなどを感じ、最後まで勃起を維持できずになってしまう状態になります。

オナニーでは最後までイケるのに、セックスになった時に中折れしてしまうのは心因性の勃起不全です。

・バイアグラ
・レビトラ
・シアリス

など、病院で処方してもらえます。

精神安定剤を使用することで相乗効果も得られやすいです。

精神的なことが大きく関わってきますので、このようなものを所持しているというだけでも
心の大きな支えになり、実際に使用せずとも勃起していられることにもつながります。

精神面がかなり大きく関わってきますので、
実際に使用するしないは別にしても所持してみること自体はお勧めできると思います。

■まとめ

個人的に最初からバイアグラなどを使用することはお勧めしていません。
もちろん病気によって起こっている勃起不全もあるでしょうから病院に行くことなどは必要だと思います。

ですが、基本的には個人レベルで何とかできる範囲内のことが多いと思います。

セフレと楽しいセックスライフを送るためにも、
今置かれている自分の生活環境を見直すきっかけになればと思います。

皆さんはどのような生活スタイルを送っていますか?

ピックアップ記事

  1. 変な性癖を持つハメ撮り好きなセフレを出会い系サイトでGETした体験談【(HKT4…
  2. 街中の路地で俺のチンコにフェラする痴女セフレはM字になってクチュクチュさせながら…
  3. 痴女!淫女!ビッチ!どの言葉もピッタリなセフレのアソコは快楽が半端ない名器【松井…
  4. 玉裏まで丁寧に舐めてくるセフレのマンコはかなりの名器だけどピストン攻撃で連続イキ…
  5. 俺の巨根にハマったバツイチ子持ちのシングルマザーのセフレが後ろからポルチオ突いて…

関連記事

  1. 女性向けの豆知識

    男性が引いてしまったエッチ中の「わざとらしい喘ぎ声」トップ5

    エッチ中にわざとらしい喘ぎ声で引いてしまった男性は沢山いるはず…

  2. 女性向けの豆知識

    女子が憧れるセックスのシチュエーション・5選

    身体的な要素が強い男性と比べて、女性はその「周り」や「雰囲気」…

  3. 女性向けの豆知識

    【危険】彼氏持ちの女性がエッチ友達にハマる心の隙&闇の部分を徹底調査!

    彼氏持ちの女性と聞くと、恋人同士の関係を楽しみそして満足して幸…

  4. 男性向けの豆知識

    コレをされると女は落ちる!年上の女友達を簡単にセふれにできるテク

    年上の女に魅力を覚えるという男性も多いのではないでしょうか。…

  5. 男性向けの豆知識

    登録後が勝負!セフレ募集サイトで女の子を夢中にさせる5つの方法

    セフレを募集する際、やはりプライベートな生活の中でそれを公にすると…

  6. 男性向けの豆知識

    「モテそう!」と思っても絶対に付き合いたくない男性像5パターン

    男性を見たとき、第一印象は決して悪くない。しかしながら付き合うとなると…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

セフレの作り方「都道府県別」

  1. 女性向けの豆知識

    思わずニヤける!飲み会で男心をくすぐるボディータッチをさりげなくするコツ・7選
  2. 【YYC】エッチ体験談

    攻められるのが好きな僕にぴったりの美少女をセフレとしてゲット
  3. 女性向けの豆知識

    女性がSEXフレンドと挑戦してみたい野外スポット・5選
  4. 女性向けの豆知識

    セフレサイトを探すときに注意すべき5つのコト
  5. 男性向けの豆知識

    絶対にエッチフレンドにしてはいけない女性3パターン
セフレ