MENU

    彼女や奥さんにバレないでセフレとLINEをする時に注意するべきポイント7つ

    彼女・奥さんにバレるかも!?セフレとのLINEで注意するべきポイント7つ

    LINEは非常に便利なコミュニケーションツールですね。
    特にセフレなどの関係を築いた場合のコミュニケーション手段として、これほどに便利なものはありません。

    既読スルーなど相手のリアクションによって、相手の心の状態を推し量ることが出来ますし、
    駆け引きをしやすいコミュニケーションツールなのです。

    しかしながら、奥さんや彼女といった特定のパートナーが存在している場合、
    気をつけなければLINEが元でセフレの関係を持っていることがバレる可能性もあるのです。
    ここではセフレとLINEでやり取りをする場合に関係がバレないための注意点を紹介していきましょう。

    あわせて読みたい
    セフレへのLINEは内容・頻度・既読スルー率が違う!本命とどう違うの? 「相手のLINEから自分がセフレか本命かどうかわかるの?」 「本命とセフレに対するLINEの違いが知りたい!」 自分は彼にとって本命かセフレなのかわからない人も自分は...
    セフレが作れるセフレ募集ランキング
    ※2024年05月29日更新
    スクロールできます
    順位1位2位3位
    【優良】
    セフレ募集
    サイト
    ハッピーメール画像:ハッピーメールPCMAX画像:PCMAXJメール画像:Jメール
    運営歴20年以上15年以上20年以上
    会員人数2,500万人1,500万人600万人
    登録料無料無料無料
    出会えた確率74.5%71.3%68.8%
    編集部
    オススメ度
    鉄板です!!男女比が・・サクラも少々
    詳細[R18]
    ハピメはこちらセフレ募集なら♪
    PCMAXはこちら幅広い年齢層
    Jメールはこちら絶賛人妻登録中
    公式URLhttps://happymail.co.jp/https://pcmax.jp/https://mintj.com/
    目次

    ポップアップ表示はOFFが基本

    LINEを使ってセフレとのやり取りを行っている男性が、
    彼女や奥さんにバレるのはどういったパターンが一番多いのでしょうか。

    それはセフレからメッセージが送られてきた場合、
    スマホのトップ画面に相手の名前と全文ではありませんが、メッセージが表示されるわけです。

    ですから、基本的にはポップアップ表示をOFFにしておくことは基本中の基本なのです。

    メッセージの冒頭部分でも、見られる可能性があり、
    危険なわけですから、しっかりと対策を施しておきましょう。

    特定のパートナーがいるのであれば、このくらいの対策はしっかりとしておきたいところですね。

    LINEにロックをかけるべし

    勝手にスマホを見られたくない方ならば、スマートフォンそのものにロックを掛けるべきでしょう。

    いきなりロックを掛けるとセフレの存在を怪しまれますから、
    スマホの機種変更などの際にロックを掛けるように心がけましょう。

    更にLINEそのものにもロックを掛けることも忘れずに。
    面倒かもしれませんが、スマホのロックとLINEのロックの際の暗証番号は別のものにするべきですね。

    LINEにまでロックを掛けているという周到さでは、さすがに怪しまれる可能性がありますが、
    現在のスマホは個人情報の塊のようなものですから、いくらでも言い訳を作ることは可能なのです。

    通知をさせない

    これは他の友人やそれこそ彼女や奥さんからのLINEをメッセージが来ても気が付きにくい状態になりますが、
    通知そのものをさせない設定にしておくことも効果的です。

    こまめにチェックをしなければならない手間が発生しますが、
    バレることを一番に恐れているなら、ここまですべきでしょう。

    友だち一覧では非表示が基本

    そして忘れてはいけないのが、友だち一覧では、非表示が基本になります。

    ブロックをしているわけではなく、単に非表示にしているだけのことですから、
    無料通話もメッセージの交換もこれまで通り普通に行うことが可能です。

    単純にLINEを彼女や奥さんに見られた場合の最終防衛ラインと思って下さい。

    スマホにロックを掛けているから、LINEにもロックを掛けているからといって、
    いつ何があるのかは分かりません。

    見せてと言われた場合に、頑なに拒否をしていると、
    証拠がなかったとしても疑われるのは当然ですから、見せてもいいように非表示にしておきましょう。

    相手の名前を変える

    非表示にしていれば、問題ないと思うのは浅はかです。

    その上でセフレの名前を変更しておくのが、
    彼女や奥さんがセフレとの関係を継続させるために必要な対策の一つといえるでしょう。

    方法としては、友だち一覧からセフレの名前をタッチし、
    プロフィール画面が登場しますから、無料通話の上の鉛筆のアイコンをクリックします。
    ここで相手の名前を変えることが出来ますから、セフレだとバレないような名前にしておきましょう。

    基本的には男の名前や会社の上司、先輩などの名前として信用出来るような名前にしておくのがベストですね。

    履歴の消去はこまめにしておこう

    ここまでしておくとついつい忘れてしまいそうなのがこれです。

    相手の名前を非表示設定にしていようと、名前の変更をしようと、
    LINEのトークという場所をタップされてしまうと、これまでのやり取りが見られてしまうことになるのです。

    ここまでしっかりと対策を立てているのであれば、最後まで気を抜かずにしっかりと対策を取りましょう。
    セフレとのLINEのやり取りはトークが終われば必ず消去する癖をつけましょう。

    もう一つアカウントを作る

    上記のようなことをしても、スマホにロックを掛けているとかLINEにまでロックを掛けている時点で、
    やましいことをしているという疑いを持たれる可能性は高いですよね。

    そういった疑いすらも持たせたくないという方の場合には、
    ある方法を使ってもう一つPCでやり取り用のサブアカウントを取得していることが多いのです。

    まとめ

    このように一度女性が疑い出すと、セフレの存在が発覚するまで疑いの目が晴れることはありません。
    女性は証拠を見つけるために躍起になりますから、LINEの設定や使い方には十分気をつけましょう。

    ここまでしているのだから絶対に安心というおごりが発端になって、
    証拠を掴まれれば、本命の彼女や奥さんを失うことにもなりかねませんから気をつけましょう。

    よかったらシェアお願いします♪
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    目次