女性向けの豆知識

プロの売れっ子風俗嬢が使う!今すぐ出来る男が好きなとろけるキスの仕方って?

プロの売れっ子風俗嬢が使う!今すぐ出来る男が好きなとろけるキスの仕方って?

“キス”と言えば女性は好きな男性としたい!

そう思う方多いのではないでしょうか?

とろけるような甘い素敵なキス…

中にはキスが嫌いという方々もいらっしゃると思いますが、大半の方は好きと答えるでしょう。

そんな理想的なキスをしてみたいと思っていても
実はキス自体に落とし穴があったとしたら少し怖く思いませんか?

それで大好きな彼、意中の男性の気持ちが離れていってしまうかもしれません。

ここではプロの売れっ子風俗嬢が使う!
今すぐ出来る男が好きなとろけるキスのテクニック講座をご紹介いたします。

■舌を磨く(ブラッシングする)

誰でも大事なキス前には歯磨きをすることと思います。

いつもより入念に長くしてしまって歯茎を傷つけてしまったという経験をしたこともあるのではないでしょうか。

歯磨き自体は正解です。

虫歯、歯周病、歯石やタバコのヤニ、黄ばんだ歯などでしたら歯医者に行き治療することをお勧めします。

これを改善しても落とし穴が1つあります。

それは“舌”です。

歯は綺麗にしても舌を見過ごしてしまう方非常に多いようです。

自分の舌を見てみて白くなっていたら注意が必要です。

舌の表面はザラザラとしていて、細かい毛のようなものがびっしりしていますが、
その中で菌が繁殖してしまっている可能性が非常に高いです。

口臭の原因にもなり、相手男性に対して不快な匂いを嗅がせてしまうことにつながりかねません。

舌専用のブラッシングなどもありますが、通常のハブラシでも磨けば落ちます。

舌本来の色になるように心がけてみてはいかがでしょうか。

■こまめな水分補給

唾液の量が少なくなると口の中がネバネバすることはありませんか?

唾液によって制御されていた菌が繁殖してきているかもしれません。

できるならシュガーレスのものにするようにしましょう。

糖は菌の栄養源にもなってしまいますので、
一時的にネバネバを解消することは可能ですが、再発する可能性も高いです。

水やお茶などをこまめに補給し、口の中をサラサラにしておくことで
相手男性とのとろけるようなキスができると思います。

■口呼吸の人は注意

口呼吸をしてしまうと口内が乾燥してしまいやすいです。

菌の繁殖を防ぐ唾液の分泌を阻害することになりますので、
鼻炎やその他の原因で鼻呼吸がしにくいという方は、1度耳鼻科に行くことをお勧めします。

また、鼻呼吸では空中内の細菌などを鼻で留めてくれる役割を果たしています。

しかし、口呼吸ですとダイレクトに体内に取り込んでしまう可能性が高くなってしまいます。

理想のキスにしてもそうですが、健康面においても口呼吸は自重するようにしましょう。

■リラックスする

それができれば苦労しない…確かにおっしゃる通りです。

緊張すると唾液の分泌量が減ってしまうようです。

ですから、リラックスした状態でキスに挑むのが正解…なのですが、やはりそう上手くはいかないものでしょう。

人間とは不思議なもので、緊張状態にあるとその緊張を無くそうという行動を取りますが、
その行動自体が緊張しているときにしてしまう動作となってしまっています。

つまり、緊張している状態のところへ、更に自分は緊張しているのだと
脳に再確認させてしまい緊張がほどけないというスパイラルになってしまいます。

緊張状態というのは同じような考えをずっとループ状に考えてしまうことによって起こるようです。

ですから全く関係ないことを思い描いたりすると意外と緊張が解けるようです。

また、無意識のレベルにまで落とし込んで緊張から回避する方法があります。

それは何でも良いのでその仕草をしたら自分はリラックスする、
楽しくなるというような暗示をずっとかけておくことです。

癖くらいになるとベストらしいですが、やり続けていると緊張はしなくなるみたいです。

■プレイとして飴などを利用する

初めてのキスでというのは少し難しいかもしれません。

マンネリ気味であったり、刺激が欲しい、もっとキスの時間を長くしたいなどのときに有効です。

飴の場合は勢いあまって喉に詰まらせてしまう可能性もありますので、
ハイチューなどの方が良いかもしれません。

匂いや味にしても、普段無味無臭、もしくは唾液や口臭がある状態でするよりも明らかに楽しいキスになります。

ハイチューを行き来させたり、無くなるまでキスしてるなんて制約を設けてしてみても楽しいかもしれません。

匂いが苦手という方でも克服できるでしょうし、いざ下準備が間に合わなかったというときにお勧めです。

■まとめ

キスに適したリップクリームやグロス、味や匂い付、
ブレスケアやフリスクといったものはあえて省かせてもらいました。

きっと皆さんもそのような手法などは取られていると思ったからです。

私個人的には最後のハイチューが大好きだったりします。

自分の口臭もそうですが、相手の口臭も気になりませんし、
何より好きな味だと唾液の量も多くなってすごくエッチな音がしたりしてお勧めです。

皆さんに少しは参考になりましたでしょうか?

ピックアップ記事

  1. 変な性癖を持つハメ撮り好きなセフレを出会い系サイトでGETした体験談【(HKT4…
  2. クンニ責めでまんこが大洪水状態のSEXフレンドのアソコに1時間で2度も発射【 (…
  3. 手コキしながらバキュームフェラしてくるセックスレスの人妻SEXフレンドが ゴムな…
  4. 街中の路地で俺のチンコにフェラする痴女セフレはM字になってクチュクチュさせながら…
  5. 玉裏まで丁寧に舐めてくるセフレのマンコはかなりの名器だけどピストン攻撃で連続イキ…

関連記事

  1. セフレの豆知識

    不満爆発!女性が「エッチの相性が悪い」と思う5つの瞬間

    エッチをするとなったとき、その主導権が男性にある場合が多いようです…

  2. 女性向けの豆知識

    大人っぽい年下男子を上手くセックスフレンドにする5つのコツ

    マンガや恋愛ドラマでも、年上女性が年下男性と同棲関係になったりするスト…

  3. 女性向けの豆知識

    エッチフレンドにドキドキしなくなったら潮時?関係を断つタイミング5選

    ドキドキしなくなった関係のエッチフレンドと別れるタイミングも、結構難し…

  4. 女性向けの豆知識

    友達以上恋人未満の女性は「セフレ」or「 お金のかからない風俗嬢」?男の本音を徹底調査

    友達以上恋人未満の女性はセフレ、あるいはお金のかからない風俗嬢…

  5. 女性向けの豆知識

    セフレを作るのはよくないとわかっていても関係を持ってしまう男女の性事情・5選

    セフレを作るのはよくない。そんな風に考えている方も多いことと思いま…

  6. 女性向けの豆知識

    ネガティブイメージ払拭!日本人とはまったく違う「外国人のセフレの捉え方」

    今では以前と比べるとそのイメージが固定されなくなってきたものの、や…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

セフレの作り方「都道府県別」

  1. 女性向けの豆知識

    こっそり勉強!セフレから学んでおくべきsexテクニック集
  2. 女性向けの豆知識

    我慢しなくても大丈夫!妊娠中にエッチするときにおすすめの体位と注意点
  3. 女性向けの豆知識

    人肌恋しい独身女性の方へ!お金がかからないエッチ友達の見つけ方を伝授
  4. セフレを作りたい

    既婚者ですが、セフレが欲しいと思うことはイケナイことですか?
  5. 男性向けの豆知識

    非モテ時代にさようなら!女性を虜にさせてしまう心理テクニックとは?
セフレ