MENU

    早漏クンに朗報!セックスの持久力をアップさせる7つの裏ワザ

    1436429117198431早漏はちょっと工夫したりするだけである程度は改善させる事が出来ます。
    今回は裏技という事で、簡単にセックスしている時の持久力をアップさせられる方法を伝授致します。

    セフレが作れるセフレ募集ランキング
    ※2024年05月29日更新
    スクロールできます
    順位1位2位3位
    【優良】
    セフレ募集
    サイト
    ハッピーメール画像:ハッピーメールPCMAX画像:PCMAXJメール画像:Jメール
    運営歴20年以上15年以上20年以上
    会員人数2,500万人1,500万人600万人
    登録料無料無料無料
    出会えた確率74.5%71.3%68.8%
    編集部
    オススメ度
    鉄板です!!男女比が・・サクラも少々
    詳細[R18]
    ハピメはこちらセフレ募集なら♪
    PCMAXはこちら幅広い年齢層
    Jメールはこちら絶賛人妻登録中
    公式URLhttps://happymail.co.jp/https://pcmax.jp/https://mintj.com/
    目次

    まずは手コキやフェラで抜いてもらう

    何もセックス中は一度しか射精してはいけない、なんてルールはありません。
    そして男性は一度射精すると二度目は射精するまでの時間が長くなるので、二度目に関しては持久力が必ず上がります。
    だから最初に手コキやフェラで抜いてもらうというのも持久力を上げる裏技の一つです。

    早漏の何が問題かと言うと、いざ挿入してもすぐ射精してしまうのが問題なのです。
    だから先に一度射精して、しばらく時間をかけて愛撫をして復活してきたら二回戦に入る、というのが持久力を上げる手っ取り早い方法です。

    激しいセックスをやめてみよう

    激しいセックスをすればするほどすぐ射精に至ってしまうので、これからは激しいセックスをやめるのも一つの手。
    プレイ方法を切り替えてスローセックスをしてみると、長い間快感を得られるし射精に至るまでの時間も伸びます。

    刺激が強いほどすぐ射精に至る訳ですから、強い刺激でさっさと終わらせるのをやめれば良い話。
    早漏の人ほどスローセックスを心がけ、強い刺激を長時間を与えるのは避けてみましょう。

    前日に自慰をしておくべき?

    セックスをする日までしばらく自慰をしない、という男性は世の中に沢山いるのかもしれません。
    でも溜め込みすぎるといざセックスをする時にあっさり射精してしまうのがオチなのです。
    また、数日自慰を我慢した所で快感度が格段に高くなる訳ではありませんし、わざわざ我慢する必要性は少ないです。

    だからセックスをする前日に敢えて自慰をしておくのも裏技です。
    例え前日に射精しても翌日に全く射精出来なくなる訳では無いし、体力さえあれば数回射精する事だってもちろん出来るはず。

    さすがに高齢ともなると難しいかもしれませんが、健康な若い人なら前日に抜いた方が当日の持久力は上がります。
    少なくとも早漏の人が長期間精子を溜めていても、敏感になりすぎて余計に早く射精してしまうだけでしょう。

    道具の使用に注意してみよう

    ただでさえ早漏なのにローションなどの道具を使うと、余計に射精するまでの時間が短くなります。
    これは裏技というより注意事項かもしれませんが、なるべく道具は使わないようにしましょう。

    そして道具に関する裏技的な方法としては、気休め程度かもしれませんが分厚いコンドームを使う事です。
    どれほど効果があるのかは個人差がありますが、早漏ならせめて極薄タイプの物を使うのは控えてみましょう。
    意外とコンドーム一つでも持久力に多少なりとも影響が出る事はあるのです。

    会話を多めにすると持久力が上がる?

    会話を多くする事と持久力には少なからず関連性があります。
    セックスに集中していると男性はすぐ射精しやすいのですが、会話を挟む事で集中力が分散されます。
    そして集中力が分散されると脳に対する興奮や刺激が小さくなるので、持久力が上がりやすいのです。

    セックスは集中していないと気持ちよさが半減する、という意見はあるでしょう。
    でも早漏の人は多めに会話を挟み、敢えて集中力を分散させた方が持久力は確かに上がります。
    どうしても持久力を上げたいなら、萎えない程度に会話を挟んでみてはどうでしょうか。

    体位を工夫してみる

    人それぞれイキやすい体位とイキやすくない体位はあるものです。
    もし自分がいつも同じ体位で射精していると感じたら、いつもとは違う体位を試してみましょう。

    無理してやりにくい体位にする必要はありませんが、どういう体位だと持久力が上がるのか考えるのもコツ。
    もしかしたらいつもより長い持久力を発揮出来る、そんな体位が見つかるかもしれません。
    やはり慣れている体位だとそれだけイキやすくなるので、早漏の人は体位にも気を配りましょう。

    まとめ

    早漏の人は、なるべく挿入だけにこだわらず愛撫やイチャイチャする時間を楽しみましょう。
    セックスは挿入が全てじゃないので、愛撫をして総合的なセックスにおける時間を増やすのも一つの手です。
    持久力とは射精するまでの時間だけではなく、セックス全体の時間を長引かせる事でもある、そう考えてみるべきではないでしょうか。

    よかったらシェアお願いします♪
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    目次