デート後のLINE返信からわかる!「セフレ」or「本命」どっちの候補?

1435743139195029どんなに年齢を重ねても、異性とのデートは楽しく心がウキウキするものです。
このデートをキッカケに交際がスタートするということもあるでしょう。
さて、今では異性間のやり取りをするときにLINEを使う方も多いのではないでしょうか。
デート後などにおいてLINE返信からセフレなのかそれとも本命として見られているのかが分かる可能性もあるのです。

セフレが作れるセフレ募集サイト
【優良】
セフレサイト
ハッピーメールハッピーメール PCMAXPCMAX JメールJメール
運営歴 19年以上 15年以上 18年以上
会員人数 2,000万人 1,300万人 600万人
登録料 無料 無料 無料
出会えた確率 74.5% 71.3% 68.8%
公式サイト https://happymail.co.jp/ https://pcmax.jp/ https://mintj.com/
目次

長文LINEは気持ちの証!?

お礼のLINEなどを女性側からされることも多いでしょう。
その後くる男性からの返信の文章が長い場合もあるのではないでしょうか。
このような場合は「本命」の可能性が高いといえるでしょう。
心があるからこそついつい長い文章になってしまう・感情的になっているからこそ字数が多くなっていくという傾向は男女問わずあるのです。

曖昧な返事の場合

お礼程度の一言LINEですとか、暇が出来たらまた連絡するなどという曖昧な雰囲気のある文章である場合は、もしかしたらセフレとして見られている可能性もあるのです。
本命相手であればしっかりと計画を立てたり、嫌われないように・少しでも印象をよく持ってもらおうと男性側もそれなりの配慮をするものです。
そうした気持ちが感じられない場合、割り切った姿勢で診られているという事が言えるでしょう。

次に会う約束をしてくるときは

ある程度具体的な日付やころあいなどを指定した文体であるときは本命である確率が高いといえるでしょう。
とにかく蜜に接点をもってお付き合いまでたどり着きたいと思っているのであれば、そのような言動がLINEも読み取ることが出来るのです。
もう会わないとは言っていないけれどどこか型にはまっているような文体だというのであればセフレの可能性も示唆しておいたほうが良いかもしれません。

よくある定型文の場合

お礼や一言程度の感想などというLINEを時折見かけることもあるかもしれません。
上手くコミュニケーションが取れないタイプだという事も言えるかもしれませんが、総体的にそのような文体が目立つ定型文のLINEの場合はセフレとして見られているという事を考えておいたほうが良いでしょう。
無難な言葉で関係を維持しようとしたとき、どうしても定型文的な文章になってしまうものなのです。
しばらくLINEの返信をチェックしてみるとよく分かるかもしれません。

配慮や心配が見られるとき

「無事に帰れてよかった」「時間は大丈夫だった?」などと、女性に対する配慮や心配をするようなLINEの返信があった場合は本命であると考えても良いでしょう。
本命の女性であれば大切にしたいと考えるものですから、自然と相手への配慮の言葉というものがLINEであっても伝わってくるものなのです。

返信のタイムラグに関して

こちらからLINEをデート後に送っているにも関わらずなかなか返信が来ない・返信が来たのが数日後のことだったなどという場合はセフレであるかもしれません。
もちろん、男性側の事由もあるかとは思いますが、基本的にデート後のLINEはすぐに帰ってくることが大半なのです。
ですから、こうした様子が見受けられたときにはもしかしたら割り切った関係の女性であると見られているかもと思っておいたほうが良いかもしれません。
逆に、自分から送る前にLINEが届いたですとかデート後のLINEがリレーのように続いたという場合においても本命である場合が多いようです。

何気ないやり取りから見える関係性

いかがでしたでしょうか。
特に気にすることなく今ではLINEのやり取りをされる方も多いかと思いますが、改めて相手の返信内容というものに着目していただくことで、セフレなのか本命なのかなどという「求められている関係性」を知ることが出来るかと思います。
こうしたのを参考にして、自分自身が傷つかないようにしていくこともまた大切な事といえるでしょう。
まだ立ち位置がはっきりしていない・現在の関係性に不安があるという方はぜひともこのLINEの返信に注目してみてください。
もしかしたら、今まで全く見えてこなかった関係性というものが明らかになるかもしれませんので気に掛けてみてはいかがでしょうか。

よかったらシェアお願いします♪

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる