女性向けの豆知識

セフレになると背負ってしまう意外と知らない7個のデメリット

1428914560166021お互いに割り切って楽しめたらそれでいい・好きな人との恋愛はかなわないけれど
セックスでつながることが出来るのであればそれでも構わない。

そのような考えを持っている方もいらっしゃるでしょう。
セフレという関係も今では珍しいものではないのかもしれません。
たくさんの人がセフレを持っているから自分もしても良いと思われる方もいるかもしれません。

しかし、楽しいことばかりではないのです。
意外に知らないデメリットというものが、セフレ関係の中には存在しているのです。
では、そんなデメリットの代表的なもの7つについて考えていきたいと思います。

妊娠のリスク

妊娠については、エッチをしている人であれば全てに考えられる要素ではあります。
しかし、セフレにはセフレだからこそのリスクがあるのです。
それは、「相手が認知してくれない」というケース。

セフレという割り切った関係だからこそ、このような状況になると男性が認知してくれない
などという事で結果として一人で悩み抱え込んでしまうという女性も多いのです。

また逆に、セフレとなってしまったがために確証のないまま
「貴方の子供だ」と女性から言われてしまうという男性もいるのです。
このことから、双方にとってのデメリットともいえるでしょう。

割り切れなくなっていく可能性

身体だけの関係と割り切ってセフレと付き合っている方が大半かと思います。
しかし、お互いに人間ですから時には恋愛感情を抱いてしまうということもあるのです。

双方がそれを抱きあうのであればそのまま交際へと発展させることもできるのですが、
どちらか一方だけとなるとトラブルなどが起こりやすくなるのです。

お互いに割り切れていると考えている方であっても、その状態がずっと続くわけでもありませんよね。
ですから、恋愛関係において感じることの無いデメリットがセフレにはあるということなのです。

条件の違い

ホテル代はどちらが持つのか?週に、または月に何回会うのか?などという条件を
セフレとの間で交わしている方も多いかと思います。

こうした条件というものも、環境や状況によって微妙に変化することもあるのです。
その変化が生じたとき「約束が違う」「条件とは違う」というところからトラブルに発展しやすいのです。

会えない期間が続いていても、恋愛関係であれば好きだという感情から抑えたり
場合によっては相手を気遣うこともできるのですが、
セフレとなると自らの満足感を追いかけてしまうことが多いので問題となって表面化しやすいのです。

既婚者のセフレとリスク

セフレですから、それ以上の関係を求めていないという場合が圧倒的でしょう。
しかしまわりはどうでしょうか。

もし、セフレが既婚者だとしたら?当然ながら家族もいるわけですから、
そこに漏れ伝わるというデメリットもあるのです。

状況によっては、裁判沙汰になってしまうなどというケースも実際にはあるのです。

自分自身にいくら相手に対して感情は無いと主張をしても、
不貞行為は不貞行為ですから、それで済まされることはないのです。
こうしたリスクというものも大きなデメリットの1つといえるでしょう。

周りにバレてしまう事も

職場や友人にバレてしまう可能性もあるというデメリットがあります。
バレでは困る関係としてセフレを捉えている場合も多いのではないでしょうか。

セフレがいると分かったとき、社会的信頼や地位などを失う可能性も皆無ではないのです。
ですから、やはりこれもまたデメリットの1つといえるでしょう。

病気の可能性

性病などにおいても、恋愛のパートナーとでもその危険性はあるものですが、
セフレ関係の中で怖いのは「感染を拡大されてしまう可能性が高い」という事があるでしょう。

例えば、セフレとの関係で性病になってしまった。
そのことに気がつく前に恋愛のパートナーや家族などに感染させてしまい問題が生まれるという事もあるのです。

本気の恋愛が出来なくなる

全ての人とはいえませんが、セフレを作ることによって異性に対する
価値観や意識というものが大きく変化してしまう人もいるのです。

ですから「どうせ男性(女性)はこんなものだろう」なんて考えるようになってしまうと、
恋愛や真面目な交際というものが出来なくなってしまうのです。

これも、セフレが招くデメリットといえるでしょう。

まとめ

気軽な関係と思われることが多いセフレですが、このようにデメリットはいろいろ考えられるのです。

今はメリットしかないという方であっても、
長く関係を続けていくことで何らかのトラブルが生まれることもあるでしょう。

出来れば、セフレなどという関係ではなく心身ともに満たしあうことが出来るパートナーを作り
時間を使うことを考えていくのがベターかと思います。

こうしてデメリットを掲げていくことで、今、セフレが居るという方は考えるきっかけにもなったことでしょう。
今一度、その関係性を改めてみるというのはいかがでしょうか。

ピックアップ記事

  1. 俺の巨根にハマったバツイチ子持ちのシングルマザーのセフレが後ろからポルチオ突いて…
  2. ベロチュウしながらアソコをシコシコしてくるセフレのアソコはすっごいヌレヌレで締ま…
  3. 変な性癖を持つハメ撮り好きなセフレを出会い系サイトでGETした体験談【(HKT4…
  4. カーセックスでセフレのグチョグチョマンコのGスポを刺激したら潮吹きしたから手マン…
  5. エッチ友達はを押し倒し乳首を舐めたら気が狂って犯しまくった【石原さとみ似】

関連記事

  1. 女性向けの豆知識

    付き合う前に肉体関係を持ってセフレになる「サセ子」の特徴7つ

    付き合う前に肉体の相性を確かめたいと思うのは、現代の男女の基本…

  2. 女性向けの豆知識

    友達&セフレからの脱却!体だけじゃない!性格も相性が良いと思わせるコツ

    セフレとは身体の相性も重要ですが、関係を長続きさせるために…

  3. 女性向けの豆知識

    セフレから恋人になっても幸せになれない可能性が高い5つの理由

    セフレから恋人になる。そのようなことを望んでいる方もいらっしゃるのでは…

  4. 女性向けの豆知識

    あの場所に行けば見つかる!エッチが上手いエリート男は○○にいる!

    どうせエッチをするならば、エッチが上手な男性としたいと思うもの…

  5. 女性向けの豆知識

    経験者は語る!セフレを復活することになった5つのきっかけ

    過去においてセフレをつくりその時間を楽しんでいたという方もいらっし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 熟女のセフレの作り方

セフレの作り方「都道府県別」

  1. 【ワクワクメール】エッチ体験談

    アニメ声セフレを出会系アプリで作れたセックスフレンド体験談
  2. 【YYC】エッチ体験談

    お尻が魅力的な美女をラブホで犯しまくる→SEXフレンド確定
  3. 女性向けの豆知識

    セフレとのゴールインはあり?セフレがいる男性に聞いた結婚への価値観
  4. 女性向けの豆知識

    誰にも聞けない!女子が「ひとりエッチ」を覚えた5つのきっかけ
  5. 【Jメール】エッチ体験談

    おっさんで妻という存在がありながら18歳の女の子とダメな関係になってしまった
セフレ