女性向けの豆知識

【年上好き女子は要注意】既婚者セフレを手放せなくなった体験者から学ぶこと・4選

【年上好き女子は要注意】既婚者セフレを手放せなくなった体験者から学ぶこと・4選

今では男女共に「実年齢の差」というものはあまり気にしない環境ともなりました。
ですから、年の差カップルなどというものを見ても驚くことも少なくなったことでしょう。

たまたま好きな人との年齢に差があったという場合はもちろんですが、
女子の中には年上がタイプだという方もいらっしゃいます。

中には、既婚者とのセフレ関係を結んでいるという女子もいるのです。
もしかしたら年上の魅力で夢中になるという事もあるかもしれません。

ではそのような経験がある女子たちが経験して学んだことというものはあるのでしょうか。

秘密は守り抜くということ

セフレですから、割り切った気持ちが女子の側にもあるかと思います。

しかしながら、手放せなくなったなどという感覚を抱くようになったときには
少なからず愛情に近いものが芽生えているという事もあるでしょう。

そうなると、頭をもたげてきてしまうのが「独占欲」です。

自分のそばに居て欲しい・家庭に帰って欲しくない。
そのような気持ちを一瞬であっても抱くことがあるかもしれません。

しかし、こうした気持ちが行動の制限をなくしてしまい、秘密を守るという意識を消してしまうのです。

そのときは感情的な行動であっても、後々になってトラブルとして発展するケースもありますので、
年上の既婚者とのセフレ関係は「徹底して秘密を守る」という意識を身につけるようにしてください。

秘密を守るためにも、適度な距離感というものも意識をしておくことも大切。

もし、ハマりすぎてるかも?なんて思ったら、
別の方向や事柄に目を一時的でも向けてみることなどで冷静さを取り戻すこともできるでしょう。

期待を抱きすぎない

もしかしたら今日あたり会ってくれるのではないか?などというものから、
少し進展した関係も期待できるのでないかという事を考える女子もいるかもしれません。

こうした期待をセフレに抱くこともあるでしょう。
年上の既婚者となると、このような期待は持たないほうがベターでしょう。

独身同士のセフレ関係よりも期待通りに進むことは少ないということもあるのです。

また、上記のような期待を言動として表してしまうことで既婚者男性からすると危機感や重圧感などを
覚えるようになりセフレ関係どころか別れを切り出されてしまうというケースもあるようです。

現状の2人に満足するという気持ちを持つことが良いといえるのかもしれません。

2番に徹底する意識

年上の既婚者とのセフレ関係ですから、
基本的には一度結んだ関係性に大きな変化は無いということはお分かりいただけるかと思います。

ですから、手放したくないと思うのであれば
その関係に徹底するという事もまた経験者の方の中には学んだという声もあるようです。

簡単に言えば「2番目に徹底する」という事です。
過干渉を避けるですとか、連絡は原則として相手から入るのを待つという事。

もっと気を払われている方ですと、自宅のボディーソープ類などを
完全に無香料のものにしているなどという方もいらっしゃるくらいなのです。

このように割り切って徹底した気持ちを持つことで、
セフレとの関係も良好に進んでいくということもあるでしょう。

手放したくないセフレだからこそ、その役割を果たすというのも良い方法であるというのは、
経験者だからこそ分かることかもしれませんね。

プライベートを探らないこと

意識的に聞き出そうとしているわけではないレベルでのプライベートな話題というものもあるでしょう。
友達同士でも「どこに行ってたの?」「何をして休日を過ごすの?」などという会話もあるものです。

しかし、こうした会話が年上の既婚者セフレとの間では干渉的な行為とも感じさせてしまうようです。

自分と会っている時間以外のことは聞かない。
それが上手くいく秘訣なのだということを経験者の方は強く感じていらっしゃるようなのです。

また、セフレ側自らが話し出したという場合においても質問で返したり深い部分ついて知ろうとするのではなく、
基本的には「聞く」という姿勢を持つことがポイントだという方もいらっしゃいます。

話を理解するように心がけるのみにしておくということが良いのかもしれません。

まとめ

以上、体験者の方から学ぶことを今回は4つほど掲げてお話していきました。
改めて考えてみると、無意識のうちにやっている行動というものもあったのではないでしょうか。

独身同士のセフレ関係より、既婚者とのセフレ関係はナーバスなものです。
2人がよければそれでよいというわけにはいきません。

だからこそ、相手にあった行動というもの・自身の行動というものを考えておく必要があるのかもしれません。

体験者がリアルに感じたことというものを知っておけば、
自身が同じ状況の女子はすんなりとそれを受け止め参考にすることも出来るかと思います。

今すぐにでもはじめられることばかりだったかと思いますので、早速実践してみるのはいかがでしょうか。

ピックアップ記事

  1. 玉裏まで丁寧に舐めてくるセフレのマンコはかなりの名器だけどピストン攻撃で連続イキ…
  2. フル勃起したアソコを舐め始めたGカップのセフレを振り切り、胸を鷲掴みにしながら生…
  3. 街中の路地で俺のチンコにフェラする痴女セフレはM字になってクチュクチュさせながら…
  4. ベロチュウしながらアソコをシコシコしてくるセフレのアソコはすっごいヌレヌレで締ま…
  5. 手コキしながらバキュームフェラしてくるセックスレスの人妻SEXフレンドが ゴムな…

関連記事

  1. 女性向けの豆知識

    いつも出会う男性に「遊ばれてポイ」「えっち友達どまり」な女性の傾向とタイプ

    出来ることならば本当の恋愛がしたい・彼女になりたいと思っている…

  2. 女性向けの豆知識

    思わずニヤける!飲み会で男心をくすぐるボディータッチをさりげなくするコツ・7選

    合コンや飲み会に参加することはあるけれど男性からアプローチ…

  3. 女性向けの豆知識

    セックスフレンドを好きになってしまいそうだった瞬間ベスト10

    セフレというのは、割り切りで相手を好きにならないというのが暗黙…

  4. 女性向けの豆知識

    こじらせ女子改善計画!幸せな恋愛をするために変えるべき5つのこと

    ついつい恋愛に没頭しすぎて空回りしてしまう・彼との関係が上手く進められ…

  5. 女性向けの豆知識

    セフレと関係を断ったけど会いたい・・・未練タラタラな女子がすべき解消法

    割り切ったセフレ関係なんてもう持ちたくない!と思い、関係を断つも会いた…

  6. 女性向けの豆知識

    【人間の心理】なぜ恋人がいるのにセフレを作ってまでSEXしたがるのか?

    人間の心理は、不思議なことだらけですよね。恋人がいるのにな…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

セフレの作り方「都道府県別」

  1. 男性向けの豆知識

    絶対にエッチフレンドにしてはいけない女性3パターン
  2. 女性向けの豆知識

    彼の好みは「ハードなフェラ」or「ソフトな刺激?」男が離れられなくなる3つのフェ…
  3. セフレの疑問(男女)

    気になる俺様男がいるのですが、都合のいい関係でいたい場合キスフレの方がいいですよ…
  4. 【ワクワクメール】エッチ体験談

    テクニックなど無い俺が死ぬほどピストンしたら、セクシー人妻セフレが「あっあぁぁっ…
  5. 【Jメール】エッチ体験談

    恋人気分も味わえる&精神的サポートにもなってくれるセフレを手に入れた♪
セフレ