女性向けの豆知識

初体験がワンナイトラブの女子が6割以上!?イマドキ女子の性事情

94044f453bc66fc3630cdeba74c53d2b女性同士で、初体験の相手との話題で盛り上がることもあるかと思います。友人知人の話を聞いていても、意外と初めてがワンナイトラブだった、というイマドキ女子が多いような気はしないでしょうか?
女性は自分の身体を大切にしようとする考えが強いですから、初体験の相手にはかなり慎重になる人が少なくないかと思われます。それなのに、なぜこのような現象が起きているのでしょうか。ここでは、その興味深い理由を考察してみましょう。

■世相も影響している?

時代の変化で、オープンで積極的な女性が増えているのも、理由の一つとして考えられるかもしれません。
また、昨今は結婚や彼氏作りに対するハードルが高く、身体だけでも付き合える男性で良いという妥協や諦めモードが蔓延している影響もあると考えられます。

結婚を前提として男性を探しているのなら、貞操観念からもちろん簡単には相手に体を許したくはないでしょう。
しかし、「自分には結婚なんて縁がないかも・・・」という考えの女性だと、貞操の大切さよりも単純に快楽としてのみセックスを求めるようになってもおかしくありません。

それに加えて、セフレとの在り方が多様化してきていることも関係しているのではないでしょうか?
一般的にイメージされるような、はっきりと線引きをしてセックス以外は関わらない関係性に留まらないのです。
イマドキ女子はセフレというよりも、友達以上恋人未満という気楽な関係を求めており、男性にもじわじわとそんな人が目立っている感じがあります。いわゆるソフレという新しい関係性も見聞きするようになってきました。
身体の関係は、そのおまけみたいなものだと考えられますね。
なので、女性の方からも男性との関係を求めやすくなっている所為もあるでしょう。

■初体験がワンナイトラブで後悔しない?

貞操観念や初体験へのこだわりも誰でも多少は持っていると思うので、ワンナイトラブで関係を持ってしまって、イマドキ女子は後悔したりすることはないのかどうか、気になりますね。
心の傷を癒したり満たされない気持ちを何とかするために、衝動的に関係を持ってしまったケースもあるでしょう。

その後、後悔したりひきずったりするのかは、相手にもよるところが大きいかと思います。
単なる大人の経験に対する憧れから、特に好きでもない相手と関係を持ってしまった後は、それから本当に好きな人ができたときに後悔してしまう可能性が高いです。

セックスをした後で、どちらかに体以上の情が湧いてしまい、未練が残ったり人間関係がこじれる恐れもあります。
初体験でも、ワンナイトラブはお互い割り切りのままでいられるのを確信できてからのほうが良いでしょう。
ワンナイトラブの後の気持ちの変化に自信が持てないなら、後悔しない相手との経験を積んでからでも遅くはありません。
背伸びしてみたい気持ちもあると思いますが、後々付き合う可能性のある男性の気持ちも考慮してみると、ブレーキになるのではないでしょうか。

■ワンナイトラブから発展する?

女性はワンナイトラブで初めての相手に対しては、多少思い入れや未練が残ったり、情が湧いてしまっても自然なことだと思います。
男性にもその気があれば、最初は割り切りのつもりでもそのまま付き合いが続く可能性もあるでしょう。
全く好きではない相手ならともかく、少しでも気になっていた男性との初体験なら、その可能性も高くなりますね。
好きでもない相手との初体験を後悔して虚しい気持ちになるよりも、そのまま相手を好きになって良い関係が築けるほうが、やはり望ましいのではないでしょうか。
一夜限りの関係にはリスクもありますが、恋愛に対する小食化が進む現状では、カップルが成立するきっかけとしてのメリットもあります。

■まとめ

ワンナイトラブに憧れたり積極的に求めるのは、男性に限らず女性にも増えていることが伺えます。
ただし、軽はずみな理由や焦り、満たされなさからよく相手を選ばずに関係を持つのは、おすすめできません。
一夜限りの初体験をいい思い出やチャンスにできるかどうかは、自分次第です。
皆さんは、どんな相手なら初めての相手としてふさわしいと思えるでしょうか?

ピックアップ記事

  1. 痴女!淫女!ビッチ!どの言葉もピッタリなセフレのアソコは快楽が半端ない名器【松井…
  2. 街中の路地で俺のチンコにフェラする痴女セフレはM字になってクチュクチュさせながら…
  3. 風俗なら完璧に高級店クラスのEカップのセフレが早漏のカウパー出まくりのチンポを生…
  4. フル勃起したアソコを舐め始めたGカップのセフレを振り切り、胸を鷲掴みにしながら生…
  5. ラブホに着いた途端にパンツ下げてフェラするセフレのロケットおっぱいにパイズリされ…

関連記事

  1. 女性向けの豆知識

    えっち友達が原因で家庭崩壊しないために気を付ける3つのポイント

    えっち友達との関係が周囲はもちろん、パートナーにまでバレ、結局大事な家…

  2. 女性向けの豆知識

    女性から見た「彼氏にしたい男」と「セフレでいい男」の違いとは?

    彼氏にしたいタイプの男性というものを話す女性は多くいらっしゃることと思…

  3. 女性向けの豆知識

    男性が引いてしまったエッチ中の「わざとらしい喘ぎ声」トップ5

    エッチ中にわざとらしい喘ぎ声で引いてしまった男性は沢山いるはず…

  4. 女性向けの豆知識

    「連絡が来ないと悩む女」「必要なときだけ連絡する男」考え方の違いは脳のせいだった!?

    連絡こないと悩む女、そして必要なときだけ連絡する男、この考え方…

  5. 女性向けの豆知識

    抜群の効果アリ!男性を興奮させるエロい女性のしぐさ3選

    人によってそれぞれ違いはあるものの、セックスするなら好意の…

  6. 女性向けの豆知識

    【注意】せフレ募集掲示板に潜む黒い影「悪質な業者」のターゲットから外れるには?

    セフレ探しをする場合に、現代人がスタンダードに利用しているのは、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

セフレの作り方「都道府県別」

  1. 女性向けの豆知識

    SEXの時に注意したい臭いのマナーと対処法5選
  2. 女性向けの豆知識

    セフレを作りたがる男女の心理状態とは?
  3. 男性向けの豆知識

    女子がついついヤリたくなっちゃう「男性のエロく感じる仕草」5選
  4. 女性向けの豆知識

    「何がしたいの!?」童貞男子がH中にやりがちな間違った愛撫の仕方・5選
  5. 【YYC】エッチ体験談

    大人の関係に慣れていない”ももクロ”メンバー似の女の子を…
セフレ