MENU

    セフレと本命でエッチの回数が多いのどっち!?

    本命とセフレエッチの回数が多いのどっち!?

    心を通わせた恋人同士。

    快感を味わう同士だけのセックスフレンド

    少し残念なお知らせになってしまう可能性のある事実。

    「本命」と「セフレ」エッチの回数が多いのどっち!?
    についてお話していきたいと思います。

    セフレが作れるセフレ募集ランキング
    ※2024年07月25日更新
    スクロールできます
    順位1位2位3位
    【優良】
    セフレ募集
    サイト
    ハッピーメール画像:ハッピーメールPCMAX画像:PCMAXJメール画像:Jメール
    運営歴20年以上15年以上20年以上
    会員人数2,500万人1,500万人600万人
    登録料無料無料無料
    出会えた確率74.5%71.3%68.8%
    編集部
    オススメ度
    鉄板です!!男女比が・・サクラも少々
    詳細[R18]
    ハピメはこちらセフレ募集なら♪
    PCMAXはこちら幅広い年齢層
    Jメールはこちら絶賛人妻登録中
    公式URLhttps://happymail.co.jp/https://pcmax.jp/https://mintj.com/
    目次

    本命とのセックス試行回数が多い

    意外性もなく、むしろ反対に拍子抜けしてしまったかもしれません。

    ただし、これには補足する言葉があります。

    それは…

    (男性は)本命とのセックス試行回数が多い

    ということです。

    ということは…!?

    とのお話は事項にてお伝えします。

    男性は基本的に同じものをリピートする性質があります。

    例えば飲食店。

    男性はいきつけのお店や馴染みのお店をよく好みます。

    それは第2の家と表現されることがあるくらいです。

    皆さんも通い慣れたお店に頻繁に行ってしまうことはないでしょうか?

    心理的には全く同じようなものです。

    つまり、男性にとってのセフレというのは、
    毎日白米だと飽きるから今日はラーメンにでもしておくか…といった感覚です。

    結果的に白米である本命との回数が多く、セフレとの回数が少ないということになります。

    これはもちろん傾向的なお話であって個人差はあります。

    たまに違うものを食べたくなってしまうという心理は皆さんもよく理解できることと思います。

    男性はこれが顕著に現れる生き物で、女性に対しても似たような傾向になることが多いようです。

    女性はセフレとのセックス試行回数が多い

    悲しいかな…

    もしかしたら皆さんの彼女や奥さんも…なんてことあるかもしれません。

    男性と女性でどうしてこんなにも違うのか?

    こちらも例え話でお話していきたいと思います。

    女性は比較的新しいものに目がありません。

    駅前に出来た新しいケーキ屋さんに行ってみたい。

    今度オープンする洋服屋に行きたい。

    人気があるらしいから食べに行こう。

    などなど…よくもまぁ次から次へとと思う男性も多いと思います。

    心理的にはそれと似たようなものとなります。

    彼女や奥さんの浮気を疑え!というお話ではありません。

    比較的女性は男性よりもそういうものだというお話です。

    恋愛と結婚は別物

    この男性は本命とのセックス試行回数が多く、
    女性はセフレとのセックス試行回数が多いという理由になりえるものがあります。

    それは恋愛と結婚は別物だからです。

    少し論点がずれているように思われるかもしれませんが、実はかなりの根拠があります。

    まず、男性は恋愛をしてからでないと結婚を想像できません。

    つまり恋愛の先に結婚があるわけです。

    逆に女性は結婚してからでも恋愛できるのです。

    ですから、男性は恋愛重視となり結果として本命を選ぶことになります。

    しかし、女性の場合は恋愛がなくても結婚が可能です。

    きつめの表現をしてしまえば、条件さえ満たしていれば結婚は可能なのです。

    その条件は人それぞれではありますが、
    自分にもっとも適した条件の男性を見つけるためには多数を相手にしなくてはなりません。

    その中から選択し結婚、そしてそこから恋愛をしていくのです。

    もちろん例外はあります。

    しかし、この傾向は顕著に現れています。

    男性が女性に求める条件に多いのは見た目ですが、これは恋愛要素のものとなります。

    女性が男性に求める条件に多いのは経済力ですから結婚要素のものとなります。

    深層心理にはこのようなことが起こっており、
    現実的に女性は本命とのセックスよりもセフレとのセックスが多くなってしまうことが多いようです。

    女性にとっての本命は恋愛

    上記の項目に続く形となりますが、本命とは恋愛においての本命となります。

    先にも述べましたが、恋愛と結婚は別です。

    つまり、結婚に対して考えた場合、恋愛もセフレもそう意味のあるものではなくなってきます。

    結婚する前までの遊びと言ったら過剰表現となってしまうかもしれませんが、近からずとも遠からずです。

    ですから、もしカップル同士で彼氏にも彼女にもセフレがいたとすると、
    別れるケースとしては彼女からというパターンが多いようです。

    知らぬが仏

    全くもってその通りかもしれません。

    知ってしまったから喧嘩になり、別れに至ります。

    本命以外にセフレがいることを肯定するわけでも否定するわけでもありません。

    見つからないように、知られないようにすることは建前社会の日本にとっては1番良い手法なのかもしれません。

    男性よりも女性の方がセフレとのセックス試行回数が多いという事実を知らなかったら、
    自分の彼女や奥さんを心配するということもなかったと思います。

    まとめ

    この事実を知ってしまった皆さん。

    男性の皆さんは心配になってしまった面もあるかもしれません。

    しかし大丈夫です。

    アナタの存在がどれだけ彼女や奥さんの中にあるかが大切になってきます。

    当たり前になりすぎてしまった2人の関係。

    感謝の言葉は伝えていますか?

    気持ちを言葉に表さなければ相手には伝わりません。

    失って初めて気がつく…そんな後悔の仕方だけはしたくないですよね?

    よかったらシェアお願いします♪
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    目次