女性向けの豆知識

興奮するとこおかしくない?ド変態だなと思った彼氏の行動TOP10

興奮するとこおかしくない?ド変態だなと思った彼氏の行動TOP10

セックスをした際には、普段の生活では見られない相手の性癖を見ることが出来ます。

セフレなどの関係であれば、お互いに性的な興奮を高めるような一般人からすれば、
アブノーマルと感じるようなセックスをお互いに披露しても興奮度を高めてくれるアクセントになりますが、
一般的なカレカノといった関係でセックスの仕方を間違えると、
ド変態というレッテルを貼られ引かれてしまうことになるでしょう。

興奮ポイントが違っているなど、ちょっとしたことで、
アブノーマルなセックスが好きな人という印象を抱かせてしまうことになるので、注意しましょう。

ここではド変態だなと思った彼氏の行動TOP10を紹介していきましょう。

■脇のニオイをくんくんと嗅ぐ

まだシャワーも浴びていないという状況にも関わらず、汗ばんた彼女の脇の下に顔を埋め、
くんくんとニオイを嗅ぐなんてアクションを起こしてはいないでしょうか。

ニオイフェチであると告白をしても、女性にとってはデリカシーゼロと思われるものです。

女性はニオイに対しては敏感ですから、
それを完全に無視したアクションに高い変態度と嫌悪感を感じることでしょう。

■目隠しをする

18禁映画などのワンシーンでも、目隠しをして氷を身体のラインに沿って
すべらせるなんてシーンがありますが、確かに男性の興奮度を高めてくれますし、
視覚という一つの感覚をシャットアウトすることで、感覚を敏感にさせる効果があります。

しかしながら、まだまだ身体を重ねて間もないような時期に、
前触れもなく目隠しをされるとさすがに抵抗感を示す女性が多くなります。

ソフトSMの入りとしてはいいですが、愛情を感じるよりも、変態度を感じる女性の方が多いものです。

■緊縛プレイ

これも目隠しと似ていますが、ソフトSMの登竜門的なプレイです。

身体の自由を奪っておいて、性感帯を責めるといった方法は、この手のSMプレイが好きな女性であれば
ウエルカムでしょうが、一般女性の場合には、やはり変態度が高いと思われがちです。

せめて許可を取り、本当にソフトなところから始めていくようにしましょう。
いきなり苦痛などの痛みを与えると恐怖心しか残りません。

■唾液交換

唾液フェチの男性もいることでしょう。
ディープキスをすれば、唾液交換は出来るものですが、それでは物足りないと思ってしまうタイプの男性です。

いちいち口で受け取るような知性を取り、
垂らしてもらうといったことを要求すると、さすがにド変態と思われます。

■Sっ気全開の言葉責め

それまでは紳士な態度を取っていたのに、セックスをした途端に、
「このメス豚が!」「もっといい声で鳴けよ!」
なんてことを言葉責めをするような男性にはド変態のレッテルを貼られます。

こういったプレイがしたいなら、普段から冗談っぽくそれらしい言葉を浴びせ、
抗体を女性の中に作っておくべきでしょう。

■コスプレの強要

コスプレも倦怠感を感じた時のアクセントとしては王道中の王道といえるでしょう。

しかしながら、着せ替え人形よろしく、レースクイーンだったり、セーラー服だったり、色々なコスチュームを
着せようとすると、あなたの操り人形じゃないんだよと高い抵抗感を抱かせる要因になるのです。

■大人のおもちゃをプレゼント

バイブやアナルプラグ、ローターなどを、プレゼントと言って渡す。
これもジョークを通り過ぎて、ド変態のレッテルを貼られるでしょう。

特に記念日には洒落にならない事態を招くことがありますから、冗談でもしない方が賢明です。

■スパンキングする

アダルトビデオなどでは、男優さんがバックで挿入しながらスパンキングをすると、
それに反応したように女性が喘ぐ。

スパンキングすれば気持ち良いんだと勘違いし、
真っ赤になるまで尻をスパンキングするなんてことをすると、ドン引きされる可能性が高いです。

変態野郎というよりも勘違い野郎と認識され、二度とセックスはさせてもらえないかもしれません。

■下着の持ち帰り

記念にとか、いつも一緒にいたいからなどといい、
プレイをした後の下着などを持ち帰ろうとする男性も結構います。

こんな行動を起こすと、ド変態と認識され、キモいと思われるのがオチですよ。

■陰毛を持って行こうとする

下着の持ち帰りのように、何か戦利品を持って帰らないと気がすまないといった男性の場合、
女性の陰毛をくれといったりします。

コレクションをしていると思われた時点でド変態確定です。

間違ってもこんな要求はせず、陰毛が欲しいのであれば、
ベッド上の落ちているものをこっそりと拾うようにしましょう。

■まとめ

このようにアダルトビデオなどでは当たり前に見られるような内容のものでも、
一般的な女性からすれば、ド変態だと受け取られることが多いのです。

アダルトビデオで見たプレイを実際に試したいだとか、こういったプレイに
チャレンジしたいという気持ちはわかりますが、相手がいて、理解してもらって成り立つものなのです。

ドン引きされ後悔しないように注意しましょう。

ピックアップ記事

  1. ラブホに着いた途端にパンツ下げてフェラするセフレのロケットおっぱいにパイズリされ…
  2. クンニ責めでまんこが大洪水状態のSEXフレンドのアソコに1時間で2度も発射【 (…
  3. 街中の路地で俺のチンコにフェラする痴女セフレはM字になってクチュクチュさせながら…
  4. 俺の巨根にハマったバツイチ子持ちのシングルマザーのセフレが後ろからポルチオ突いて…
  5. フル勃起したアソコを舐め始めたGカップのセフレを振り切り、胸を鷲掴みにしながら生…

関連記事

  1. 女性向けの豆知識

    女性だってムラムラする日がある!彼を一瞬でその気にさせるシチュエーション・5パターン

    性的な欲求を他人に晒すのはいけないことと育てられてきた女性は多…

  2. 男性向けの豆知識

    女性ができれば「やりたくない体位」ベスト5

    好きな人のエッチであれば受け入れたい。そのように思っている女性もい…

  3. 男性向けの豆知識

    においでエッチの「あり」「なし」を判断している匂いフェチ女子の攻略法

    意外と女性に多いのが匂いフェチとされています。男性と比較し…

  4. 女性向けの豆知識

    「セフレでいることが辛い・・・」男性側に恋を意識させるきっかけ作り5つ

    男性と割り切ったセフレ関係を続けてきたものの、徐々に気持ちに変…

  5. 男性向けの豆知識

    セフレ募集中のヤリまんが無意識にやっている共通の行動とは

    セフレを募集しているヤリまんはなかなか厄介なものです。だか…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

セフレの作り方「都道府県別」

  1. 女性向けの豆知識

    セフレとケンカ別れした男性たちが語る「ヤバい女」のエピソード・5選
  2. 男性向けの豆知識

    非モテ時代にさようなら!女性を虜にさせてしまう心理テクニックとは?
  3. セフレを好きになった

    好きだと言われたセフレに、「彼女と別れて付き合おう」と言ったら断られました。どう…
  4. 【PCMAX】エッチ体験談

    デートもSEXもリードしてくれる年上の綺麗系お姉さんセフレに今も夢中な僕
  5. 女性向けの豆知識

    騙されたと思って試してみて!男性がヤバいくらいイっちゃう気持ちいい体位
セフレ