男性向けの豆知識

セフレに何度も絶頂を与えて満足させるセックステクニック集

【裏ワザ満載】まんねりSEX脱出作戦!セフレを虜にするセックステクニック集

セフレに限らず、長い年月付き合いのあるカップルや夫婦などにも訪れるまんねり…。

夫婦やカップルの場合、つながりがセックスだけではありませんので、
直接的な別れの原因になることはそれほどではありません。

しかし、セフレに限って言えばセックスによってつながっている関係がゆえに
まんねりが原因で関係が終わってしまうことは多々あります。

ここでは【裏ワザ満載】まんねりSEX脱出作戦!
セフレに何度も絶頂を与えて満足させるセックステクニック集についてお話していきたいと思います。

■時間帯を変更する

まんねりを生む要因としてお決まりのパターンというものがあります。

もちろん場所やシチュエーションも含まれてきますので、
場所を変更したりシチュエーションを変えてみるのも1つの手です。

ではなぜ時間帯を変更する方を強くお話するかと言いますと、出会う時間帯というのは実は大事なのです。
理由としては比較的いつも同じ時間帯に会ってしまうケースが多いという点です。

お互いの都合もありますから、
毎回同じということもありませんが、大抵お決まりの時間帯になることが多いです。
時間の効果というものをあまり知らない人もまた多いです。

単純ではありますが、同じ場所であっても時間帯が違えばそれだけでシチュエーションが変わります。

例えばいつもラブホテルでセフレとセックスをしているのでしたら、
薄暗くしていることが多いと思われますが、あえて明かりを最大限にし、
かつ窓をオープンにし朝日、または昼の太陽の日差しを差し込ませるというのも手です。

このことによって、いつもと違うシチュエーション+外に声が漏れるという付加価値も出てきます。

都合によっては中々その時間帯は難しい…ということもあるかもしれませんが、
セックスそのもののテクニックではないにしてもかなりの効果が期待できます。

■前戯の時間を極端に変更する

お決まりの前戯にお決まりのフィニッシュ…。

当然まんねりになってしまいます。

例えば、普段の前戯が30分程度なのでしたら、
全く無しにするか、1時間をはるかにしのぐ時間費やすようにすることです。

全く無しの場合、女性の具合によっては挿入が難しいこともありますので、
その際はローションを併用するなどしてみて下さい。

おそらく拒むセフレもいると思いますが、そこは男性の演出にかかっています。

「たまにはこういうのもいいだろ」

というような言い回しもいいかもしれません。

注意が必要なのは、男性がすぐに射精してしまう、
もしくは男性が気持ちよくなることを前提にした即挿入は厳禁です。

あくまでも女性に対し、こういうシチュエーションを楽しんでもらおうという精神が大事になってきます。
むろん、普段からあまり前戯をせずにすぐに挿入したがる人に前戯無しというのは不向きです。

その場合は長い時間を費やして前戯をしてあげて下さい。

そんな長い時間何をしていいかわからないという方もいらっしゃるかもしれませんが、
何も自分自身だけで時間を費やす必要はありません。

今は簡単におもちゃを入手することもできますから、
数個用意して普段はしないような愛撫で女性を責めてあげてみて下さい。

それだけでも女性はいつもと違った興奮を覚えますし、男性の方もきっと楽しくなってくるはずです。

■制約を設ける

例えばですが

「声を出してはいけない」

「友人などに通話した状態を保つ」

「1000回ピストンするまで射精してはいけない」

などです。

どんな制約でも構いません。
何か1つ制約を設けるだけでも、いつもと違うセックスに変わります。
まんねりというのはドキドキしなくなってくることです。

制約を設けることによって刺激が生まれ、ドキドキワクワク感を味わうことができます。

■セックスの下準備を常に心がける

下準備というのはおもちゃやシチュエーション、時間帯のことを指しません。
ここで言う下準備というのは男性の体にまつわる内容となります。

男性ほどではないにしろ、女性も視覚効果というものがあります。
たるんだお腹、ケアのされていないボサボサの髪や体臭など…。

まんねりが進んでくると、特に男性は体のケアを怠る傾向にあります。

嗅覚が敏感な女性にとって悪臭は最悪です。
清潔にするのはもちろんですが、香水やボディスプレー、制汗剤を変えてみるというのも手です。

男性にとってはたいしたことのない行為かもしれませんが、女性にとってはかなり違ったものとなります。

それほど女性というものは細部にわたり敏感ですから、
セックスとは直接的に関係なさそうなこういった部分が実は肝ということが多いです。

■まとめ

いかがでしたでしょうか?

おおよそ検討がついたという項目もあったかもしれません。

しかし、大抵の男性はコスプレをするなど、意外と発想が乏しいことが多いです。
男性と女性では感性というものがまるで別のものだと知って下さい。

男性にとっては些細なことでも、女性にとっては大きな違いとなって現れることがあります。
ですから、特に最後の項目であるセックスの下準備を常に心がけるというのは重要です。

今のまま特に努力も必要とせず、簡単にできてしまう性欲処理くらいにしか思っていない男性多くはないですか?

ピックアップ記事

  1. 変な性癖を持つハメ撮り好きなセフレを出会い系サイトでGETした体験談【(HKT4…
  2. ベロチュウしながらアソコをシコシコしてくるセフレのアソコはすっごいヌレヌレで締ま…
  3. 手コキしながらバキュームフェラしてくるセックスレスの人妻SEXフレンドが ゴムな…
  4. ラブホに着いた途端にパンツ下げてフェラするセフレのロケットおっぱいにパイズリされ…
  5. 痴女!淫女!ビッチ!どの言葉もピッタリなセフレのアソコは快楽が半端ない名器【松井…

関連記事

  1. 男性向けの豆知識

    仲の良い女友達をSEXフレンドの関係にできる決め言葉ベスト10

    SEXフレンドの関係になるには、最初から合コンやナンパなどでS…

  2. 女性向けの豆知識

    セフレが多いモテ女はセカンドGIRLを極めている?!彼女たちの行動パターン

    女性の中でも、セフレが多い「モテ女」だという方もいらっしゃいま…

  3. 女性向けの豆知識

    ひょっとしてもう終わり?セフレが関係を切ろうとしているときに出す3つのサイン

    ひょっとしてもうセフレの関係は終わりかも……? と思う時は必ず…

  4. 女性向けの豆知識

    snsでセふれを探すときに絶対やってはいけないコトって一体なに!?

    snsでセふれを探している方もいらっしゃると思います。今では手…

  5. 女性向けの豆知識

    「昼顔妻」は本当にいるの?現役主婦に聞いた不倫エピソード・3選

    少し前に流行った言葉の1つに「昼顔妻」というものがあります。これは…

  6. 男性向けの豆知識

    彼女にセふれの存在がバレるかもしれないLINEの思わぬ落とし穴&対策方法

    近年ではコミュニケーションツールとして、普通の携帯メールを使っ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

セフレの作り方「都道府県別」

  1. 男性向けの豆知識

    夏のイベント会場によくいる女の子集団はヤるのが目的!?
  2. 【YYC】エッチ体験談

    YYCで知り合った女の子と翌日には身体の関係を結んでた話し
  3. 女性向けの豆知識

    意外と知られていない!男性がセックスの最中に出している「本命」のサイン
  4. 女性向けの豆知識

    誰にも聞けない!女子が「ひとりエッチ」を覚えた5つのきっかけ
  5. 【YYC】エッチ体験談

    初めて味わったセフレとのぬるぬるSEXに思いっきり夢中になってしまった
セフレ