女性向けの豆知識

やっぱり○○が王道?女性が選ぶ好きなセックスの体位ベスト3

やっぱり○○が王道?女性が選ぶ好きなセックスの体位ベスト3

セックスにも様々な趣味や嗜好というものがあるものです。

性癖などという細かな分け方もできますが、
一般的にセックスの好き・嫌いというと体位をイメージされる方も多いのではないでしょうか。

男性・女性において、体位の好みというものが若干違っている場合もあるというのはご存知でしょうか。
ここで、女性が選ぶ好きなセックスの体位というものをベスト3という形で見ていきたいと思います。

果たして、王道といわれるものが1位となるのでしょうか。

■第3位・騎乗位

男性には非常に受けが良い騎乗位が女性が選ぶ好きな体位ランキングですと第3位となります。
3位に留まった理由としては、自らの身体的な負担が大きいという点が考えられるようです。

しかしながら、女性の方の中で騎乗位が好きという方も大勢いらっしゃいます。

身体的な快感を十分に得られることが出来るというのはもちろんですが、女性が上という事ですから
「自分自身が主導権を握れる」という点から好きだという場合もあるようです。

更に、このことから快感の強さやポイントの調整などもしやすいので
理想的なセックスをすることが出来ると考える女性もいらっしゃるようなのです。

長時間は辛いという声もまた多いようではありますが、鉄板の体位と考えている傾向もあります。

両手を前についたり、または後ろに身体をそらせたりというある程度の
バリエーションがつけやすいというのも評価ポイントとなっているようです。

女性視点に立つと自由度が非常に高い体位ともいえるでしょう。

男性からしてみても女性の身体をしっかり見ることが出来ますから、
お互いに満足できる体位であるといっても過言ではないでしょう。

■第2位・バック

男性の中でも、女性の顔が見られないという事を不満に掲げる方もいらっしゃいますが
男女共に安定的な人気があるのがこのバックという体位でもあるでしょう。

女性からしてみると、支配されている感覚が興奮材料に繋がるという声も多いのです。
また、挿入感というものも強いことから十分な刺激を感じることが出来るということもあります。

体位としても比較的に楽だという事もありますので、セックスを十分に楽しめるという意見もあるのです。

このバックですが、一般的な四つんばいになったバックをはじめ、足を崩すタイプのものや、
より一層の野性的感覚を味わうことが出来る立ちバックなども女性受けは悪くないようなのです。

少しM気質の女性などは好むという傾向もあります。

男女ともに実践しやすく体位の変更もしやすく更に気持ちよさも感じやすいという
バランスが取れた体位であるともいえるでしょう。

リズムも取りやすく安定しやすいという事もありますので、
セックスにそれなりの時間を掛けたいと考えている女性からの支持もまた強いようです。

■第1位・正常位

女性の好きな体位の圧倒的支持率を得たのがこの正常位です。
王道の体位ではありますが、ダントツの人気といえるようです。

体位そのものに安定感というものがありますから、
ある程度の時間も維持しやすいということもありますし快感もしっかりと得ることが出来るでしょう。

また、女性の中には「男性の顔を見ることが出来るから好きだ」という声もあるのです。
更にこの正常位ですが、変化をつけることも出来ます。

足をM字に広げたりまたは、男性が女性の足を肩に掛けることで
更に深い挿入感を得ることもできて女性からしても強い快感を覚えるという場合も多いようです。

様々な体位を楽しみたいけれど、最後は正常位が良いという女性もまた多いのです。

男性からしてみても、取り入れやすくセックス経験があまり無いという方でも
スムーズに出来る体位でもありますから男女共に利点の多いものでもあると言えるのではないでしょうか。

定番ではありますが、定番だからこその安定した気持ちよさがあるという事なのかもしれません。

ペースに緩急をつけやすいですとか、女性も腰を動かしやすいという
バリエーションをつけられるという点も高評価に繋がったようです。

シンプルイズベストと考えている方も男女共に多いのではないでしょうか。

■まとめ

今回は、女性が選ぶセックスの体位という点について触れていきました。

お互いにセックスを楽しみあうためにも、それぞれの体位の好みということを知っておくと
更に充実した時間を過ごすことが出来るのではないでしょうか。

1つの体位ばかりではなく、いくつかの体位を取り入れていただくことによって
セックスそのものにも飽きることもないでしょう。

それぞれの好きな体位を取り入れたセックスを楽しむように心がけるのも良いかもしれません。

少し珍しい体位ももちろん刺激的で良いのですが、このようなランキングを参考にしながら
「相手のことを考えたセックス」というものをしてみるのも良いかと思います。

男性であれば、女性の意見を取り入れた・配慮をしたセックスをすることで結果として
自分自身の快感にも繋がってきますし、女性からすれば積極的に提案をすることで
充足感を覚えていただけるのではないでしょうか。

ピックアップ記事

  1. 変な性癖を持つハメ撮り好きなセフレを出会い系サイトでGETした体験談【(HKT4…
  2. クンニ責めでまんこが大洪水状態のSEXフレンドのアソコに1時間で2度も発射【 (…
  3. フル勃起したアソコを舐め始めたGカップのセフレを振り切り、胸を鷲掴みにしながら生…
  4. 痴女!淫女!ビッチ!どの言葉もピッタリなセフレのアソコは快楽が半端ない名器【松井…
  5. 玉裏まで丁寧に舐めてくるセフレのマンコはかなりの名器だけどピストン攻撃で連続イキ…

関連記事

  1. 女性向けの豆知識

    せフレから結婚できた女性たちの衝撃エピソード・5選

    セフレは皆さんもご存知のように「割り切った」関係です。恋愛などとい…

  2. 男性向けの豆知識

    「セフレOK」の彼氏持ちの女はデートの誘いにノッてくる!?

    女友達が多い男性は、世の中にごまんと存在しているでしょう。…

  3. 女性向けの豆知識

    男がハマる!「普段とエッチ中のギャップがすごい女」を上手に演じる3つのコツ

    セフレに対しても、女性の普段の姿とエッチ中のギャップにも男性は興奮する…

  4. 男性向けの豆知識

    彼女や奥さんにバレないでセふれとLINEをする時に注意するべきポイント7つ

    LINEは非常に便利なコミュニケーションツールですね。特に…

  5. 女性向けの豆知識

    日本人の3割しか知らない!男女共通の快感スポット

    セフレなどの関係を築くためには、やはりそれなりのセックスを提供してあげ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

セフレの作り方「都道府県別」

  1. セフレの豆知識

    セフレがいても最終的には彼女に戻っていく男の心理って?
  2. 男性向けの豆知識

    SEXフレンドとのエッチ中に中折れしないための9つの事前準備
  3. 女性向けの豆知識

    男性がセフレを本命彼女にしたいと思う女性の特徴10選
  4. セフレの豆知識

    「俺のことナメてんの?」浮気をしたオンナ達のありえない言い訳・5選
  5. 女性向けの豆知識

    デートはしないのに体だけ求めてくるオトコの本当の正体とは?
セフレ