50代女性をセフレにするのは穴場!アラフィフとの出会い方とセフレになりやすい女性の特徴

50代セフレ

「50代のセフレってどうなのだろう?」
「50代の女性をセフレにしたいけどどうやって作ればいいのだろう…。」

50代の女性をセフレにしたい男性や、50代の女性をセフレにすることに何となく興味がある男性はこんな風に思いますよね。

編集部
実は、セフレを探している男性にとって50代の女性をセフレにすることはかなり魅力的です。

そこで、この記事では、

  • 50代のセフレを作る方法
  • 50代の女性をセフレにするのが穴場&良い理由
  • 50代の女性をセフレにするメリットデメリット

といったことをまとめてみましたので、早速見ていきましょう。

セフレが作れるセフレ募集ランキング
※2021年07月26日更新
順位 1位 2位 3位
【優良】
セフレ募集
サイト
ハッピーメール画像:ハッピーメール PCMAX画像:PCMAX Jメール画像:Jメール
運営歴 20年以上 15年以上 20年以上
会員人数 2,500万人 1,500万人 600万人
登録料 無料 無料 無料
出会えた確率 74.5% 71.3% 68.8%
編集部
オススメ度
鉄板です!! 男女比が・・ サクラも少々
詳細[R18]
ハピメはこちらセフレ募集なら♪
PCMAXはこちら幅広い年齢層
Jメールはこちら絶賛人妻登録中
公式URL https://happymail.co.jp/ https://pcmax.jp/ https://mintj.com/
目次

50代のセフレは穴場?!セフレを作るなら50代女性を狙え!

セフレ=若くてピチピチした10代や20代前半の女性といったイメージは強いですよね。
たしかに、圧倒的にセフレにする年代で多いのは10代や20代前半。
しかし、50代の女性をセフレにするのが狙い目なのです。
その理由をいくつか紹介していきましょう。

ベテランのテクニックを体験することができる

50代の女性でセフレを求めている女性に処女はほとんどいないでしょう。
ほとんどの50代女性には夫や子供がいるはず。
そんな女性のセックス歴はもう〇十年以上。
もちろん、セックスレスでしばらくやっていないといったことも考えられますが、どちらにしろセックスを何度も経験しているベテランとも言っていい年代です。
10代や20代の女性のセックスは、まだセックスの楽しみを覚えるか覚えないかの状況ですし、セックス自体も手探りですから気持ちよさは得られない可能性も高いです。
ところが、50代女性は既に色々なセックスを体験してきているため、どんな風にすればお互いに気持ちよくなることができるのかを知っています。
しかも、セックスに飢えていた50代女性であれば、今までのうっぷんをはらすかのように積極的でアツいセックスをしてくれることも期待できますよね。
50代女性をセフレにすることで充実したセックスライフが体験できるのです。

包容力があるから気持ちも満たされる

熟女好きの男性が熟女を求める理由の一つとして、熟女には包容力があるからといったものがあります。
50代女性は、実生活でも子育てをしてきた女性がほとんど。
そのため、母性はガッツリあります。
じつは、50代女性と若い女性とのセックスの違いは、体だけでなく心のつながりも求めている点です。
もう50代なのでセックスをしている時に激しいセックスはできなくても、男性を喜ばす方法や優しく包むことができます。
男性も、女性とのセックスが終わるころには心まで温かくなっていて、若い女性とのセックスでは感じられない気持ちに充足感を感じることでしょう。

競争率が低い

やはり、セフレといえば若い女性といったイメージはぬぐえませんし、実際に若い女性をセフレにしている男性が多いです。
だからこそ50代女性がねらい目!
50代の女性をあえて狙ってくる男性は少ないからです。
そのため、比較的理想的な50代の女性をセフレにしやすいといったメリットがあります。
たしかに若い女性のようにお肌のハリもなければ激しいセックスもできないでしょう。
しかし、若い女性には足りないものが得られるのですから良いですよね。

ものすごく付き合いやすい

50代の既婚女性をセフレにした場合、「相手が本気になって結婚を求めてきたらどうしよう」なんて思わなくて大丈夫。
大半の50代の人妻たちは離婚を望んでいないからです。
たしかに最近の芸能ニュースでも熟年離婚や卒婚といった言葉をよく聞きますが、そういった女性は既に異性を求めていないことがほとんど、
50代の人妻でセフレを持ちたいと考えている女性は、夫婦関係に水を差す気はさらさらありません。
セフレと夫婦関係を完全に割り切って考えています。
セフレとは恋愛疑似体験を楽しむといった感じにとらえている女性がほとんど。
そのため、男性にとって50代女性をセフレにすることはものすごく付き合いやすいことだといえるでしょう。

50代のセフレとは出会い系サイトで出会おう!

50代のセフレは若いセフレとは違った良さがあることはわかっていただけたでしょう。
では、どのようにして50代の女性のセフレを作るのかというと、おすすめは出会い系サイトです。
ここでは、50代の女性と出会いやすいといされている出会い系サイトをいくつか紹介していきますよ。

PCMAX:50代のセフレを作るのに一番おすすめ

PCMAX
50代のセフレを作るのに一番のおすすめの出会い系サイトがPCMAXです。
PCMAXといえば、熟女と知り合える出会い系サイトとして知られています。
通常、出会い系サイトの利用年齢層は20代が中心となっているのですが、PCMAXの利用年齢層は30~40代を中心とし、50代、60代の女性も多く利用する出会い系サイトなのです。
他社よりもPCMAXの利用ユーザーは年齢が高いことが特徴なので、50代女性にも出会いやすくなっています。
しかも、恋活や婚活で利用している女性よりも圧倒的にセフレを含む遊び目的の女性の利用が多いのです。
つまり、PCMAXを使えば、簡単に50代女性のセフレを作ることができます。
ただし、セフレ探しをする際にはアダルト掲示板を利用することになるのですが、アダルト掲示板には援デリ業者が多く存在するので、利用する際には援デリ業者に引っかからないよう注意して利用しましょう。

編集部
援デリ業者に気をつけるべきですが、援デリ業者は若くてかわいい女性のプロフィール画像を利用することがほとんどです。50代女性の画像は利用しないので、きっとすぐに援デリ業者だと気づくはずですよ。

ハッピーメール:50代セフレを見つけるのは比較的簡単

ハッピーメール
ハッピーメールは日本最大級の出会い系サイトとで、有名タレントをイメージキャラクターとして起用しているので知っているかたも多いでしょう。
なんと2020年の時点で累計会員数は2,500万人を突破する出会い系サイトなのです。
そんな大型サイトですから、利用年齢層の幅は広め。
10代もいれば、50代や60代のユーザーもたくさんいるので50代の女性のセフレを見つけるのも比較的簡単です。
しかも、会員数が多いことで好みの女性に出会いやすいといったメリットもあります。

編集部
毎日新しく登録するかたも多いので、「今日はあまりいい感じの女性を見つけられなかったな」といったことがあっても、数時間後、もしくは数日後チェックしてみたら好みの女性が登録している可能性も高いので、随時サイトはチェックしてくださいね。

ワクワクメール:50代ユーザーの利用も少なくありません

ワクワクメール
ユーザーのほとんどが遊び目的として知られているのが、大手出会い系サイトのワクワクメールです。
出会える確率が97%以上と他社と比較してもダントツで高い出会い系サイトなので、出会い系サイト初心者にも利用しやすくなっています。
ユーザーの年齢層は20代~40代が中心となっていますが、もちろん、50代の女性ユーザーの利用も少なくありませんし、セフレ探しを目的として利用している女性も多いです。
しかも、ワクワクメールは無料ポイントをゲットできる機会が多い出会い系サイトでもあるので、お得に利用・出会うことができます。

編集部
先に紹介したハッピーメールとこのワクワクメールは、出会い系サイトのなかでは珍しくプロフィール閲覧が無料となっています。気になった50代女性のプロフィールをとことんチェックすることで、より理想に近い50代のセフレを作ることができますよ!

ミントC!Jメール:様々なジャンルの50代女性と出会える

Jメール
ミントC!Jメール、通称Jメールは、アダルト掲示板が充実していることで知られています。
若い女性ユーザーが多い反面、じつは40代や50代といった年齢層の高いユーザーも少なくありません。
しかも、Jメールはただの50代の女性が見つかるだけでなく、各男性によって女性の好みは異なりますよね。
たとえば、デブ専や人妻、主婦といった、様々なジャンルの50代女性と出会えるのがJメールの強みなのです。
ちなみに、Jメールは九州発の出会い系サイトなので、全国的に利用している男女は多いのですが、九州が最も利用者が多くなっているため、特に九州にお住まいのかたやよく行かれるかたにはおすすめです。

編集部
ただし、他の出会い系サイトよりもちょっぴりコストは上がる点がデメリット。ある程度仲良くなったらすぐにLINE交換をするなどすれば、最低限の出費で50代の女性をセフレにすることができます。

セフレにしやすい50代女性の6つの特徴

50代の女性をセフレにしたいのであれば、セフレになりやすそうな熟女をチョイスすることが手っ取り早い方法です。
そこで、セフレにしやすい50代女性の6つの特徴をピックアップしてみましたので見ていきましょう。

専業主婦

務めていれば、会社にいる時間の方が長く、セフレを作っている暇なんて50代の女性はないでしょう。
しかし、専業主婦は違います。

確かに家のことで忙しいのですが、子育てもひと段落している専業主婦が多いため、ある程度時間があるのです。
人と接する機会も少なく、基本的に家に家一人でいることが多いだけでなく、家族と一緒に行っても夫や子供たちと常に一緒に行動することもほとんどありません。

家のことをしっかりとやって家族を裏で支えているというのに、誰もそれに対して感謝することもないとなると、不満やストレスが蓄積されてきますよね。

そんな日々を過ごしていると、いつもとは違うことをしたいなあと思うようになってくるのです。
そこで、優しい男性やルックスに魅力を感じる人に会ったら、心がときめいてしまい、そんな男性に身を任せてしまうなんてこともあります。

セックスレスの50代女性

セフレを作る女性の理由で一番多いのが、夫とのセックスレス。
50代の夫婦ともなると、なかなかセックスをすることもなくなるでしょう。
しかし、女性にはまだ性欲がある状態なら、余っている性欲を夫では満たすことができないため、他の男性と満たそうとするのです。
セックスレスの50代女性ならセックスに飢えた状態ですから、ボディタッチを多めにしたり、優しく接すれば女性の方から寄ってくるでしょう。

女性が「私、夫とはセックスレスなの…」なんて告白して来たら、まさにチャンス!
相手はあなたをセックスに誘ってほしいと思っていると思ってOK。

夫が単身赴任中の女性

50代に限らず、夫が単身赴任中の女性はセフレとして狙い目です。
夫の目も時間も気にすることなくセフレと会うことができますからね。
子供に手がかかる時期も過ぎているので、余計に一人時間が多くて時間を持て余しています。
性欲が強い50代女性であれば、夫が単身赴任でセックスすることはできないので、セックスの誘いにはすぐに乗ってくるでしょう。
「夫が単身赴任中だけならいいか。」といった感じで、期間限定のセフレライフを楽しもうと考える女性も少なくありません。

50代の独身キャリアウーマン

50代で今まで一度も結婚した経験もないバリバリ働くキャリアウーマンは、あまり恋愛や結婚に興味はありません。
なぜなら仕事が充実していて忙しいですから、恋人や夫と過ごす時間がないからです。
しかし、ずっと独身で特定の男性がいないと、性欲のはけ口がありませんよね。
そこで使えるのがセフレです。

恋人や夫のように頻繁に会わなければならない、一緒に暮らして家事をこなさなければならないといった義務もなく、お互いに好きな時に性欲を満たせます。

仕事第一の50代のキャリアウーマンならセフレとの関係はまさに理想の関係。
そのため、セフレを求めやすい傾向が強いのです。
好きな時に会ってセックスができるなんて、まさにバリバリ働く50代女性にとってはうってつけの相手だと思いませんか。

自分の見た目にこだわる50代女性

何のために自分の見た目をこぎれいに保つのか、それは他人にまだまだ「女性」として見られたいから。
自分のセンスの良さや自分の存在を誰かに褒めて・認めてもらいたいという意識が高め。
特に男性に見てもらいたい意識が強いのです。

どうしても夫婦関係が長くなると、毎日見ているので小さな変化に気づかなくなってしまいますし、変化に気づいてもわざわざ伝えることがなくなってきてしまいます。

そんな日常を送っている女性は、男性から褒められることに飢えているため、男性から褒められたいと必死でルックスをきれいに保とうとするのです。

見た目にこだわっている50代女性に「キレイだなあ」、「〇〇さんと一緒にいれたらいいな…」なんて言ってみると、「じゃあ一緒に過ごす?」なんて、女性の方から誘いをかけてくることもあるでしょう。
比較的積極的に攻めてみると、この手のタイプの女性は落としやすいですよ。

押しに弱い50代女性

50代女性に限らず、男性も女性も押しに弱いタイプの人なら決してセフレになりたくなくても「仕方ないなあ」という感じで、セフレになることをついつい受け入れてしまいがちです。
もしかしたら一度は断ってくる可能性も高いですが、その際には何度かチャレンジしてみましょう。
押しに弱い女性なら、何度も誘い続けていると誘いを受け入れてくれる可能性は高いからです。
あまり自分の意見をいつもハッキリといえないようなタイプの女性を狙ってみると良いでしょう。

50代の女性はセフレに対して具体的にどんなことを求めているの?

50代の女性はセフレに対して心のつながりを求めていると伝えましたが、もちろん、求めていることはそれだけではありません。

恋愛のようなことを楽しみたい

50代の既婚女性は、既に結婚して何十年も経っています。
一人の男性と同じ屋根の下で長い間暮らしていれば、付き合いたて、結婚したての頃のようにラブラブでいられる夫婦は多くはありません。
決して不倫相手を作ったり、離婚をしたいとは思っていませんが、なんとなく昔のようなトキメキが欲しいなあと感じるのです。
そんな気持ちを満たすには不倫でもなく、恋人でもないセフレがうってつけ。
セックスをするだけじゃなく、セフレには恋人の役割を果たしてほしいというわけなのです。

寂しい気持ちを満たしたい

50代になると、夫婦関係は冷めきっていたり、冷めきっていなくても、昔よりは一緒にいる時間や話す時間が減ってしまうこともよくあります。

しかも、50代になると、子育てもひと段落していたり、早いかたであれば既に子供たちは嫁いでいて自分たちの家庭を築いていることだって少なくありません。
子育てをしている時は自分の時間が無くて自分の時間欲しくてたまらなかったくらいなのに、子供たちが巣立ってしまったことで時間はあり余っている状態。

しかし、夫は仕事をしていてなかなか自分に構ってくれないので寂しくなってしまいがち。
そのため、セフレを作ることで心の隙間を埋め、寂しい気持ちを埋めようとする50代女性が多いです。

人生を楽しみたい

人生は80年と、一般的にはとらえられています。
そのため、人生の折り返し地点となる40歳に海外では盛大にお祝いをする傾向がありますが、それを考えると、50代は既に人生の後半です。
「このまま平凡な人生でいいのかしら?」とか、「こんなアクセントのない人生で終わるのは嫌だ」と考えるようになります。
特に、50代ともなるとあまり刺激のあるようなことは起こらないので単調な日々を過ごしがちですよね。
だからこそ、今まで作ったこともないセフレを作って刺激のある人生を送ろうとしているのです。
人生の後半にちょっとした変化を与えたいのが50代女性の本音。

ただ人生を楽しみたい、新しいことをやってみたいといった感じなので、セフレに対して50代女性は本気になりにくいのも割り切った関係をキープしたい男性には良いですよね。

50代の女性をセフレにするメリット

50代の女性をセフレにすることで一体どんなメリットがあるのかをまとめてみました。

心も体も満たされるセックスが楽しめる

先述したように、50代の女性たちはただセックスを楽しむのではなく、心のつながりも求めている女性がほとんど。
そんな女性たちとするセックスなので、男性も身体共に充実したセックスが楽しめるのがメリットです。

しかも、セックスをして心が満たされ50代女性は気持ちが若返るため、見た目も若くなりますし、よりセックスをしたいと思うようになるので、男性は、セフレ女性がどんどん魅力的になっていく姿を見ることもできます。

口が堅いから関係がバレにくい

セフレに求められる条件の一つが口の堅さ。
なぜなら、一般的にセフレがいるなどと他人に伝えたら誰もがあなたのことを冷めた目で見ます。
場合によっては友達を失ったり、会社を辞めなければならなくなるケースだってあるのです。
特に、10代や20代の女性は喋ることが大好き。

もちろん、女性はみんな喋ることが好きですが、50代ともなれば喋っていいことと悪いことの区別がしっかりとついていますから、セフレのことを口外することは決してありません。
つまり、50代女性とセフレになれば、あなたがセフレを作っていることがバレにくいのです。

中出しセックスができる

50代の女性は閉経をむかえているかたが多いです。
昨今では、生涯独身の女性が増えているため、さらに閉経する年齢が早まっていると言われています。
そのため、50代後半の女性はもちろん、50代になったばかりの女性も閉経になっている可能性は大。
「だから何?」と思われた男性はちょっとウトいですよ。

閉経になっている=中出しセックスをしても妊娠しないといった法律が成り立ちます。
つまり、閉経を迎えた50代女性をセフレにすれば、男性にはとても魅力的であろう中出しセックスがし放題なのです。
しかも、閉経になっていれば生理がきませんから、「生理だから今日はデキない」なんて断られることもありません。
お互いの都合があう時であればいつでも自由にセックスができるというわけです。

編集部
ただし、閉経の確認は女性に必ずしてください。閉経する年齢は人によって変わります。50代女性=閉経していると思い込んでいると、じつは閉経していないといったこともあるからです。50代の閉経していない女性と中出しセックスしても妊娠する確率は若い女性とセックスするより低くても、十分に可能性はあります。どちらも妊娠は避けたいはずなので、必ず女性に聞いてくださいね。

50代の女性をセフレにする際の注意点

50代の女性をセフレにする際には以下のような注意点もありますので、押さえておきましょう。

いきなりタメ口で迫らない

ある程度年齢を重ねた女性たちは、ある程度礼儀の正しさを求めています。
そのため、例えば出会い系サイトでセフレとして知り合って待ち合わせし、会った瞬間にタメ口で喋ってくるようななれなれしい男性は好みません。
すぐに「もう帰ります」といわれてしまう可能性は高いです。
必ず最初は敬語で会話し、慣れてきたら徐々にタメ口で話すようにしましょう。

メンヘラの50代女性は避けよう!

メンヘラな熟女は50代女性でなくても要注意。
精神的に安定していないため、すぐに体を求めてしまいやすく、重症の女性であればセックスそのものに依存してしまうので、何回も求めてきます。
また、メンヘラの人と一緒にいると、あなた自身も精神的にやられてしまう可能性が高いです。
セフレを作ってセックスを楽しみたかっただけなのに、あなたも精神的に不安定な状態となってしまうこともあるので、「あ、この人メンヘラだ」と思うような点が少しでもあったらすぐに関係を終わりましょう。

50代の女性をセフレにするのは穴場!出会い系サイトを使って出会おう!

50代の女性をセフレにすることで、身も心も満たしてくれるので非常に穴場で、若い女性をセフレにするよりも充足感を得られるでしょう。
そんな50代女性をセフレにする際には、紹介したような出会い系サイトを使って出会うのがおすすめ。
早ければセフレ探しをしたその日に待ち合わせをしてセックスすることができます。
ただし、50代の女性とセフレ関係を結ぶなら、閉経の確認をすることや、女性のメンタルが問題ないことを確認してから関係を持ちましょう。

よかったらシェアお願いします♪

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる