男性向けの豆知識

女友達とセフレになってしまった時の上手な付き合い方・7選

女友達とセフレになってしまった時の上手な付き合い方・7選

セフレになる女性と巡り会うケースは、様々に考えられますが、その一つが女友達と肉体関係を持ってしまい、
セフレの関係に発展してしまうということです。

それまでは女友達として、性的な意識を全く持っていなかった女友達。

一旦身体の関係を持ってしまうと、付き合わなければならないのかというプレッシャーを持ちながらも、
恋愛相手としては見られない。
だったらセフレとして付き合っていくしかないなど、様々な迷いが生じるものではないでしょうか。

ここでは、これまでは身体の関係など意識していなかった女友達とセフレになってしまった場合、
その関係をトラブルなく続けるための上手な付き合い方のポイントを7つ紹介していきましょう。

周囲の友人に知られないようにすること

ポイントになってくるのは、やはり周辺の友人との関係でしょう。
あの子に手を出しちゃったんだ。
しかも恋人にはしないんだとなれば、周囲の人間関係に支障をきたすおそれが出てきます。

こういった場合に気をつけたいのは、あくまでセフレが出来る女友達であるというニュアンスを相手に植え付け、
しかもそれを周囲には内緒にするといった配慮でしょう。

グループなどで遊びにいく機会もあるけれど、二人で楽しむ場合もあるといったような秘密の関係。

周囲が気がつかない二人だけの秘密を共有することで、二人で楽しむ場合の
ドキドキ感を演出することが出来るというメリットもあります。

好きな異性の話を隠さないこと

これは本気になられないための伏線として必ず行っておくべきことです。

既に本命の恋人がおり、それを相手のセフレ女性も把握しているのであれば、
そこまで意識することもないと思います。

ただし、セフレという立場では満足できなくなり、略奪愛に走ってしまう女性も少なくありませんから、
本命がいるということをはっきりと伝え、一定の距離感を保つようにしたいところです。

ある意味でひどいことをしているかもという罪悪感を高く感じる方もいらっしゃるでしょうが、
あくまで女友達という範疇を超える存在にはならないとあなた自身が感じているのであれば、
しっかりとした線引きはしておくべきでしょう。

これこそが本当の優しさであり、
後々に必要以上に相手を傷つけないための最低限のモラルといえるのではないでしょうか。

変化を見せないことが重要

女友達と肉体関係を持ってしまった。

肉体関係を持つ前と持った後とでは、相手に対しての感情や評価など、
マイナスもプラスもひっくるめて変わってくることでしょう。

しかしながら、これを態度を出すような真似をしてはいけません。
あくまでも肉体関係を持つ前の付き合い方に変化を見せないように心がけるべきなのです。

自分の所有物といったような態度にいきなり変化をしてしまう。
他にも、これまでに遊んでいた内容と大きな変化をもたらす。

更に会う頻度を増やしたり、逆に急激に減らしたりといった変化を見せるなどなど。

こういった変化を肉体関係を行った直後などにすぐに見せてしまうと、
相手も当然に意識してしまうことになります。

結果として本命になりたいという願望が生まれてきたり、
どうして付き合ってくれないんだろうといったような恨み節に変わったり、
ヤリ捨てされたというような被害者意識をもたらしてしまうことにもなりかねません。

独占欲を出さない

これも前述にある突然の変化とリンクしている部分があるのですが、必要以上に独占欲を見せて、
他の男友達とコミュニケーションを取っている時に不快感を示したりなどはしないようにしたいところです。

あくまでも女友達である。
これを前提に考えるべきなのです。
結果、その気になればセックスも出来るセフレでもあるということ。

これが守れない場合には、上手な付き合い方とは程遠く、ドロドロとした関係になってしまうことでしょう。

そのためには、肉体関係がなかった女友達時代と同様に
付かず離れずの距離感をしっかりとキープすることが重要です。

干渉しない

それまでは全くしていなかったのに、相手の行動を把握しようと質問をしたり、
連絡の頻度が多くしたりなどをする男性も多いものです。

女友達としての関係をキープしたいと思っている上で、恋人になるつもりはさらさらなく、
セックスも楽しみたいというのであれば、必要以上に干渉などはせず、
気遣いを持って、その女友達と付き合っていく必要があるでしょう。

セックスをする時には思い切り楽しむ

二人だけにあり、女友達も自分とのセックスをまんざらでもないようであれば、
セフレとして徐々にその関係を発展させていきましょう。

セックスをするとなれば、思い切り楽しみ、本命とは出来ないセックスをするのは、
一般的なセフレとの付き合い方となんら変わらないことと言えるでしょう。

やるためだけの関係は避ける

上記の変化を見せないと共通していますが、セックスのためだけに会うという関係は避けましょう。

普通に遊んだり、食事をするのはグループで遊ぶときだけで、
二人きりの時は確実にやるという関係は、あまりおすすめ出来ません。

まとめ

上手に付き合いたいと思うのは、女友達としての関係も継続させたいという思いがあるからでしょう。
ただのセフレ、ただの女友達という場合とはちょっと違った付き合い方と距離感を意識する必要があるのです。

ピックアップ記事

  1. 手コキしながらバキュームフェラしてくるセックスレスの人妻SEXフレンドが ゴムな…
  2. ラブホに着いた途端にパンツ下げてフェラするセフレのロケットおっぱいにパイズリされ…
  3. 痴女!淫女!ビッチ!どの言葉もピッタリなセフレのアソコは快楽が半端ない名器【松井…
  4. フル勃起したアソコを舐め始めたGカップのセフレを振り切り、胸を鷲掴みにしながら生…
  5. 玉裏まで丁寧に舐めてくるセフレのマンコはかなりの名器だけどピストン攻撃で連続イキ…

関連記事

  1. 女性向けの豆知識

    「セフレの定義」は男女で大きく違うって知ってた?

    セフレとはセックスをするだけの関係の事ですが、その定義は男女で違うとい…

  2. 女性向けの豆知識

    セふれと一晩のエッチの回数が増える秘密のベッドテクニックとは?

    今夜は寝かさない!!燃えに燃え、何回も何回もエッチしま…

  3. 女性向けの豆知識

    「相性がいいとセフレ関係が長く続く」はウソ!?長続きする本当の理由とは?

    セックスって気持ちいいから体の相性がよくないと長続きしないなんて思って…

  4. 女性向けの豆知識

    女性から見た「彼氏にしたい男」と「セフレでいい男」の違いとは?

    彼氏にしたいタイプの男性というものを話す女性は多くいらっしゃることと思…

  5. 男性向けの豆知識

    女性からカラダを求めてきたら要注意!せフレ募集掲示板に潜むサクラの特徴

    せフレ募集掲示板などを利用して、割り切った大人の関係を持てるパートナー…

  6. 女性向けの豆知識

    信じられない!3割以上の男性が「つけない」と回答!ゴムなしSEXをする男たちの言い訳

    信じられないかもしれませんが、世の男性達の3割以上がゴムなしでSEXを…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

セフレの作り方「都道府県別」

  1. 女性向けの豆知識

    セフレになってしまう女性のわかりやすい特徴3つ
  2. 女性向けの豆知識

    エッチで得られる驚くべき5つの効能
  3. 【ワクワクメール】エッチ体験談

    学生セフレとセフレ出会系アプリでline id交換できた自宅SEX体験談
  4. 男性向けの豆知識

    マジ惚れした好みの女性をセフレにする画期的な方法
  5. 女性向けの豆知識

    誰にも聞けない!女子が「ひとりエッチ」を覚えた5つのきっかけ
セフレ