女性向けの豆知識

「穴があったら入りたい・・・」女子たちの恥ずかしすぎる5つのセックス失敗談

1436346878197908初めてのエッチや、つい羽目を外してしまった時のセックスなど、女性も性に関しての恥ずかしい失敗を体験したことのある人は多いんじゃないでしょうか?
女性の場合、失敗談から学んで次からは繰り返さないためにどうすればいいのか、体験談から分かることをまとめてみましょう。

■失敗談その1「ムダ毛処理ができていなかった!」

女性の無駄毛は、好きな男性から見られると穴があったら入りたいくらいに恥ずかしいものです。
特にエッチの最中に、剃り残したりうっかり処理を忘れていた無駄毛を発見されてしまったら、相手の気分も萎えさせてしまいますよね。
肌で触れあっているときにチクチクとした感じが気になって、彼から指摘されることも・・・。
自分でも無駄毛を見られながらだと、気になって集中できないと思います。
ここぞというときのために、無駄毛処理は定期的に、確実にやっておきたいところです。
徹底的に脱毛して無駄毛の不安を極力なくすなら、医療レーザーによる半永久脱毛も検討してみてはどうでしょうか?

■失敗談その2「エッチ中に尿意が我慢できなくなった!」

流れでセックスに移行すると、事前の準備やケアが十分にできないまま、予期せぬ尿意にも対処しにくくなります。
始める前は平気でも、愛撫や前戯の最中の刺激によって、尿意が発生しやすくなることも考えられますね。
できれば、セックスの予定があるときはもちろん、そういう流れになりそうな場合も予想して、トイレはこまめに済ませておきましょう。
トイレから出た後も、ティッシュカスが残っていないかも要チェックです。

■失敗談その3「清潔感のないアソコを見られた・・・」

女性の陰部は自分でも確認しづらい為、トイレ直後や汗をかく時期には、念入りに清潔にしておかないと臭いや見た目が気になってしまいます。
「便秘直後で、アソコにも臭いが残っていた」「汗で蒸れて臭いがきつくなっていた」という失敗はありがちです。
対策として、デリケートゾーン専用のデオドラントやジェル、ウォシュレットなどを使って日ごろからこまめに清潔にしておくことです。
定期的なケアと清潔感の維持は陰部の病気予防にもなります。
刺激の強い石鹸などでゴシゴシと擦りすぎないように、優しいケアを心がけましょう。

■失敗談その4「行為中に身内に見られてしまった!」

家族と同居中の人でときどきあるのが、セックスに熱中しすぎて家族がいることに気づかず、気まずい思いをしたという失敗談です。
家族にいつもの仕事や学校、用事があるからと言って油断はできません。
そういう油断しきっているときに限って、予期しない帰宅もあると思います。
家でのセックスをするときは、家族の予定を確実に把握してからの方が望ましいですね。
大声を出していると、身内に限らず近所の人にまで様子が丸わかりでないかどうかにも、注意をしておきたいものです。
一番安心なのは、ホテルなどプライベートが確保されている場所を選ぶことです。

■失敗談その5「体勢を変えるときにオナラが!」

体位をバックに変更する際によくある失敗が、体勢を変えた途端にオナラがブッと出てしまう現象です。
ムードが一気に萎えるか、爆笑してセックスどころではなくなるかもしれませんね。
オナラは自分ではどうにもしにくい生理現象なので、できるだけ肛門周辺の緊張を維持できるよう心掛けるしかありません。
それでも熱中しているときは意識を向けるのは難しいので、出てしまうときは出てしまうでしょう。そんな彼女の穴があったら入りたいくらい恥ずかしい現象でも、笑って流してくれる彼氏であるといいですね。

■まとめ

以上の5つの失敗談から、恥ずかしい思いをしないためには日ごろの心がけや事前の準備、状況の確認など怠らないようにするべきなのが分かりますね。
いつもなら絶対に失敗しないと思えることでも、セックスの間は本能が勝って注意が向かない部分は色々と出てくるので、まずは安心して集中できる環境や体を整えると良いでしょう。
失敗もなく心身共に満足できるセックスには、それなりに心がけや努力も大事です。
もしも失敗しても、それもカップルの微笑ましい思い出として共有できると良いですね。

ピックアップ記事

  1. ラブホに着いた途端にパンツ下げてフェラするセフレのロケットおっぱいにパイズリされ…
  2. 街中の路地で俺のチンコにフェラする痴女セフレはM字になってクチュクチュさせながら…
  3. カーセックスでセフレのグチョグチョマンコのGスポを刺激したら潮吹きしたから手マン…
  4. エッチ友達はを押し倒し乳首を舐めたら気が狂って犯しまくった【石原さとみ似】
  5. フル勃起したアソコを舐め始めたGカップのセフレを振り切り、胸を鷲掴みにしながら生…

関連記事

  1. 女性向けの豆知識

    初体験がワンナイトラブの女子が6割以上!?イマドキ女子の性事情

    女性同士で、初体験の相手との話題で盛り上がることもあるかと思います。友…

  2. 女性向けの豆知識

    風俗嬢とSEXフレンドの大きな違い&魅力って何?

    よく女性が抱く疑問で、男性がSEXフレンドを作る意味が分からな…

  3. 女性向けの豆知識

    エロい女はSEXフレンド候補にされやすい!?男が彼女にしたい女性のタイプ10項目

    男性とお付き合いをするのであれば本気の恋愛がしたい。そのよ…

  4. 女性向けの豆知識

    イッたフリをしているのは女性だけじゃなかった!男性がイッたふりをしちゃう理由

    イッたスリといえば、女性の代名詞ですよね。射精をして誰の目で見ても…

  5. 女性向けの豆知識

    男性が「本命に求めるSEX」と「エッチフレンドに求めるSEX」の違いって?

    男性が本命に求めるSEXとエッチフレンドに求めるSEXは必ずしも同じと…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

セフレの作り方「都道府県別」

  1. 恋愛芸能ニュース

    朝4時台の“女神”’中田有紀、アジカン・山田との結婚&妊娠を報告
  2. 女性向けの豆知識

    中高年が付き合う前にSEXして恋人 or セフレにするか決める判断材料ベスト5
  3. 女性向けの豆知識

    せふれになると背負ってしまう意外と知らない7個のデメリット
  4. 男性向けの豆知識

    可愛いエッチ友達が喜ぶ上手な「セックスキス」の仕方
  5. 恋愛芸能ニュース

    「いい夫婦」受賞!藤井隆&乙葉と馳大臣&高見恭子の両夫妻
セフレ