男性向けの豆知識

セふれにしたくない面倒な『メンヘラ女子』を見分けるポイント

こんな子はNG!セふれにしたら痛い目をみる『メンヘラ女子』を見分けるポイント

セふれにすると痛い目にあう女性と言えば、やはりメンヘラ女子に他ならないでしょう。
メンヘラの恋人というだけでも大変なのに、それがセふれだったらそれはもう大変!
しっかりとメンヘラ女子を見分けるポイントを知って、面倒なセふれを作らないようにしておきましょうね。

■自分大好きな女子は要注意!

メンヘラにも色々ありますが、自分が大好きな女子はかなりの確率でメンヘラでしょう。
例えばブログやSNSに自分の顔を堂々とUPしていたり、自分の性格が気に入っていたり……。

これは一見ただ自分に自信があるだけにも見えますが、
自分に自信があるというのは度が過ぎるとメンヘラになってしまう事もあるのです。
自分が好きすぎる女性というのは、言い換えれば自分に酔っている傾向にあるのです。

そして自分に酔うほど自分が好きという事は、
男性が自分を嫌いになる訳ないという思い込みが芽生える結果になります。

だからもし男性に振られたりした場合、何故振られたのかが理解出来ず、
信じられないような行動に出てメンヘラ女子の本領を発揮してしまうのです。

という事で、あまりにも自分が好きすぎる女性が居たら、
これはメンヘラの資質があると警戒した方が良いでしょう。

■メンヘラ女子はセックス好きが多い

誰とでも肉体関係を結ぶようなセックスが大好きな女子は間違いなくメンヘラです。
その理由ですが、まず普通の女性なら誰とでもセックスをするなんてあり得ませんよね?
例えセふれが居たとしても、常に何人もの男性とセックスをするなんてさすがにちょっと普通ではありません。

従って、誰とでもセックスしたり、
その場の雰囲気であっさりと体を許すような女性は独特な感性を持っている事が少なからずあります。
また、心に何かしらの闇を抱えているがゆえに、誰とでもセックスをするような女性になっている事もあります。

そして心に闇を抱えているようなタイプのメンヘラ女子というのは、
一度でも関係を結ぶとなかなか厄介なものです。

もしも狙っている女性がセックス大好き人間なら、
高確率でちょっと変わった感性を持っていて、心に闇があるタイプのメンヘラです。

セふれにするならセックス好きな女性は望む所かもしれませんが、
関係を持つと色々と面倒な事になってしまうかもしれません。

■構ってちゃんにも要注意!

セックスが大好きなメンヘラ女子が闇のあるタイプなら、構ってちゃんは面倒なメンヘラ女子でしょう。
そしてセふれにして一番厄介なメンヘラ女子は、やっぱり構ってちゃんなのです。

構ってちゃん女子を見分けるコツですが、分かりやすい方法はメールのやり取りです。
少しメールの返事が遅れただけで催促のメールを何度も送ってくる、毎日のようにデートをしたがる……。

ベタな例かもしれませんが、
実際に限度を超えた催促などをしつこくしてくる女性は、メンヘラである事が多いです。

もしこのような女性をセふれにした場合、自分が望んでいる以上にセックスを求めてきます。
それに男性がセふれという関係を望んでいたとしても、勝手に恋人気分で付き合い始める事もあります。
とにかくメールがしつこく、常に会いたがる構ってちゃんには要注意です。

■女性のブログでメンヘラかどうかが一目で分かる?

もし女性がブログをやっていた場合、その内容を見ただけでメンヘラかどうか簡単に判断出来ます。
まずメンヘラではないケースを説明しますが、それはありきたりで普通の日記を書いていた場合です。

本当に当たり障りないのない内容を書き、
個人情報もバレないように文章を書いていれば間違いなく普通の大人の女性です。

しかしポエムのような文章を書いたり、
痛い内容や恋愛やセックスの体験を長々と書いている場合は残念、メンヘラの疑惑があります。
普通の感覚なら、不特定多数の人が見ているブログに恋愛やセックスの事を書くのは恥ずかしいですよね?

それにも関わらずセックスの事などを恥ずかしげもなく書いている女性は、
恋愛をしている自分に酔っているケースが非常に多いです。

そして自分に酔っている女性というのは、皆さんご存知の通り関係を結ぶとかなり厄介で面倒な存在です。
また、男性とのセックスの有り様を堂々と書く女性は、さすがに幼稚と言わざるを得ません。

もしそういうメンヘラ女子をセふれにしたら、自分とのセックスをブログに書かれてさぁ大変!
という羽目に陥る可能性もゼロではありません。

■まとめ

自分が大好きな場合と、ブログの内容が濃すぎる場合は自分に酔っているタイプ。
限度を超えたセックス好きは心に闇があり、関係が深くなればなるほど重くなるタイプ。
そして構ってちゃんは、付き合うのが面倒になってしまうタイプと言えるでしょう。

特に自分との関係やセックスの事を平気でブログに書いてしまう女性は、
一番セふれにしてはいけないメンヘラ女子かもしれません。
セふれとは言え、やはり関係を持つならこっそりと関係を築けるような常識のある女性の方が良いですよね。

だから重かったり面倒だったり常識の無い女性はメンヘラだと警戒した方が得策、
という事に貴方は気づいていましたか?

ピックアップ記事

  1. 痴女!淫女!ビッチ!どの言葉もピッタリなセフレのアソコは快楽が半端ない名器【松井…
  2. 俺の巨根にハマったバツイチ子持ちのシングルマザーのセフレが後ろからポルチオ突いて…
  3. 手コキしながらバキュームフェラしてくるセックスレスの人妻SEXフレンドが ゴムな…
  4. 風俗なら完璧に高級店クラスのEカップのセフレが早漏のカウパー出まくりのチンポを生…
  5. ベロチュウしながらアソコをシコシコしてくるセフレのアソコはすっごいヌレヌレで締ま…

関連記事

  1. 女性向けの豆知識

    女性に聞いた!元カレとセふれになるシチュエーション5選

    一度は関係を終わらせた元カレ。女性は比較的に割りきりが早いとも…

  2. 男性向けの豆知識

    お金がなくても落とせる?風俗嬢を口説いてセフレにした究極の話術

    お気に入りの風俗嬢と個人的な関係になりたい。そのように考え…

  3. 男性向けの豆知識

    【女の育て方】自分に合ったセックスフレンドを作る為の3ステップ

    セックスフレンドは関係を始めてからが本番、それからのセフレの育て方が肝…

  4. 男性向けの豆知識

    女友達をせふれにする「きっかけ」を上手に作る方法・5つ

    友人からせふれにすることが難しいなんて説いているのは、一部…

  5. 男性向けの豆知識

    おじさんの濃厚セックス術と若い女の子のデートの誘い方10選

    結局美味しい思いをするのはイケメンなんだろ!?そう思う…

  6. 男性向けの豆知識

    モテる男性が処女をセフレにしやすい5つの理由を大暴露!

    さて、今回はモテる男性に処女をセフレにしやすい理由を聞きました…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

セフレの作り方「都道府県別」

  1. 女性向けの豆知識

    男性より簡単に攻略できる!女性が逆ナンに成功するためのポイントと今すぐ実践できる…
  2. 女性向けの豆知識

    【男子禁制】幸せになりたければエッチ上手な男を探せ!「エッチが上手い男」と判断し…
  3. 【PCMAX】エッチ体験談

    清純派セフレが性感マッサージ始めて来たから押し倒して激しいセックスをしちゃった【…
  4. 女性向けの豆知識

    あなたは大丈夫?知らないうちに相手を傷付けてしまっているHの断り方・5パターン
  5. 女性向けの豆知識

    本気でセフレに恋してしまった男性が無意識にやってしまいがちな行動7選
セフレ