脈ありセフレと脈なしセフレのサインは?本命彼女(恋人)に昇格する方法も解説

脈ありセフレと脈なしセフレ
セフレを本気で好きになった場合、その気持ちを相手にすぐにでも伝えたいものですが、セフレの場合は気持ちをすぐに伝えてしまうとその場で関係が終わってしまう可能性もあります。
そこで、セフレに自分の気持ちを伝えるためにサインを出すのです。
これがいわゆるセフレの脈ありサインです。

そこで、この記事ではセフレが脈ありかどうかのサインを紹介していくと同時に、逆に脈無しの時にはどんなサインをするのかといったことを紹介していきたいと思います。
セフレが作れるセフレ募集ランキング
※2021年05月06日更新
順位 1位 2位 3位
【優良】
セフレ募集
サイト
ハッピーメール画像:ハッピーメール PCMAX画像:PCMAX Jメール画像:Jメール
運営歴 19年以上 15年以上 18年以上
会員人数 2,500万人 1,500万人 600万人
登録料 無料 無料 無料
出会えた確率 74.5% 71.3% 68.8%
編集部
オススメ度
鉄板です!! 男女比が・・ サクラも少々
詳細[R18]
ハピメはこちらセフレ募集なら♪
PCMAXはこちら幅広い年齢層
Jメールはこちら絶賛人妻登録中
公式URL https://happymail.co.jp/ https://pcmax.jp/ https://mintj.com/
目次

セフレが脈ありかも?!10個の脈ありサイン

早速、セフレが脈ありかどうかのサインにはどんなものがあるのか、ここでは10個ピックアップしてみましたので見ていきましょう。

デートに誘われるようになった

突然連絡が来て基本的には夜にセックスをするためだけに会う、もしくは少しお酒を飲んでからホテルへ行ってセックスをするといったことはセフレによくあるパターンですよね。
しかし、時間に余裕をもって相手から連絡が来てセックス無しのいわゆる「普通のデート」に誘われた場合、脈ありの可能性があります。

そもそも、セフレの目的はセックスだけですから、デートに時間を割こうなんて思いません。
ですから、セフレに対して本気の気持ちがないと、男性は時間とお金をかけてまでセフレをデートに誘おうなんて思いませんし、誘ってくるということは、セックスをする以外の時間も一緒に過ごしたい、と考えているのだと捉えることができます。

頻繫に連絡が来るようになった

セフレは言ってしまえばセックスをするだけの関係であり、それ以下でもそれ以上でもありません。
そのため、基本的に連絡することは次に会う約束をする時やスケジュールを調整する時だけといったことがほとんどです。
ところが、今までと比較して頻繁にセフレから連絡が来るようになったなと思うのであれば脈ありのサインである可能性は高め。
特に、今までは来なかったような連絡内容、例えばLINEで「お疲れ様。今日は仕事どうだった?」とか、特に用事もないのに電話をしてきた時にはセフレがあなたに対して「異」性として意識し始めているはずです。

想像してみてください。
あなたも好きな人がいる時は、相手のことをずっと考えていますよね。
そして、相手のことが気になるから特に大切な用事もないのに連絡してしまうものです。
セフレが他愛のない連絡をしてくるということは、まさにその心境と一緒。

あなたのことを考える時間が増えた、つまり、セフレ以上の存在として考え始めているのです。あなたのことをもっと知りたい、あなたとの時間を増やしたいといった欲求がわいているからと考えられます。

編集部
次のような連絡パターンであれば、セフレがあなたのことを脈ありと考えている可能性は高いですよ!
  • 自分からよりも相手からの連絡回数が多い
  • 連絡の往復数が今までより長くなった
  • 他愛もない話題で連絡してくるようになった
  • セフレとして合う約束以外の連絡内容が増えた

こういった連絡パターンになっている場合、脈ありの可能性は大。
また、これらの項目に当てはまる数が多ければ多いほど脈あり度は高くなります。

束縛するようになってきた

もともと、お互いに恋愛感情はないセフレ同士であっても、あまり異性の話をすることは好みません。
なぜなら、異性の話をされることでこれからセックスをして楽しもうというのに、その雰囲気が台無しになってしまうからです。
決して嫉妬心からではありません。

しかし、セフレがあなたのことを束縛するようになってきた場合は脈ありの可能性が高いといえるでしょう。
「他の男の話は聞きたくない」とか、「そんな奴ともう会うなよ」なんて言って来た場合、嫉妬心がわいてきていると考えられます。

あなたのことを他の誰かに取られてしまうのが嫌だからです。
あなた自身も、好きな人が他の女性と一緒にいるのを見るのも胸がズキンするでしょうし、「なんでその人と一緒にいるの?!」と、心の中で怒りが湧き上がってきますよね。
セフレがあなたのことを束縛するのも同じ感情が働くからです。

イベントをお祝いしてくれるようになる

繰り返しになりますが、セフレ同士はあくまでセックスをするだけの関係です。
そのため、基本的には何かを一緒に祝うといったこともありません。
もちろん、お互いの誕生日も。

ただし、マメなタイプであったり、経済的に余裕があるセフレは祝うケースもありますが、今までイベントごとに対して何も祝ったことがないのに祝うようになったら脈ありといえるでしょう。

特に、あなたの誕生日は、あなたにとって特別な日。
そんな日をお祝いしてくれるようになったら、それはセフレがあなたのことをセフレ以上の関係と考えているから。
ハッキリ言って誕生日を祝うのは面倒なことですし、お金や時間のかかることでもあり、責任あることでもありますよね。

そもそも、セフレが「もしかしてこの人、私のこと好きかも」と勘違いすることも嫌なので、誕生日に気づかないふりをするセフレもいるほどです。
それなのにわざわざセフレの誕生日を祝うのですから、脈ありと捉えることができますよね。

プレゼントをくれるようになる

セフレは本来お金がかからずセックスでき、恋人関係のように面倒のなさがメリットです。
しかし、セフレがお金をかけたプレゼントをくれるなら、脈ありの可能性は高いでしょう。
特に、今まで一度もプレゼントをくれたことがないセフレであれば尚更脈ありと判断できます。

プレゼントするのには様々な意図がありますが、セフレがセフレにプレゼントを贈るといったことは少なくとも特別な人として思っていることは間違いありません。

高価なものであればあるほど、また、プレゼント選びに時間をかけたり、あなたのタイプのプレゼントをわざわざ選んでくれているならさらにセフレのあなたへの本気度はアップします。

夜以外に誘いをかけてくる

基本的にセフレ同士が会うのは夜です。
休日ともなれば昼間に会う可能性もありますが、昼間に会うとデートしなければならなくなったりと面倒であるため、夜に会うことがほとんど。

今まで夜にしか会っていなかったセフレが、昼間に誘いをかけてくるようになったら脈ありかもしれません。
もちろん、昼間に会ってセックスだけをするなら脈ありとは言えませんし、ただ単に夜に会えないので都合が良い時間を選んだ可能性が高いです。
しかし、昼間に誘ってデートもした後にホテルへ行くとか、その逆パターンになった場合は、あなたと一緒にいる時間を増やしたいから。

つまり、脈ありの可能性は高いです。
また、あなたの方からセフレを昼間に誘った際にセフレが快く承諾した場合も脈あり率は高め。
あなたに気がないのであれば、わざわざ昼間に時間を作って会おうとはしないからです。

友達に紹介されるようになる

セフレがいるなんて、ほとんどの人は大きな声で言うことはできません。
基本的に、セフレ関係は当人たちだけの秘密。
あくまでも遊びの関係ですから、セフレを自分の友達に紹介したりすることも一切ありません。
ましてや親友に紹介することなんてほとんどなし。
なぜなら、セフレがいると聞いただけであなたのもとから去ってしまう友人は少なくないことをわかっているからです。

しかし、親しい友達にあなたのことをセフレが紹介した場合、これは脈ありのサインです。
仲の良い友達にあなたのことを紹介するのなら、あなたはそれだけセフレから信頼されている証。
セフレとしてではなく、既に特別な存在である可能性は高いです。
そのため、セフレから恋人へと昇格できるチャンスがあると期待できます。

行為の後も優しくなる

セフレ関係のセックスは、しばらく一緒にゴロンとしていることはあるかもしれませんが、大体ことが済んだらさっと帰るパターンが多いです。
セックスが終わった直後に、シャワールームへ直行といったパターンも珍しくありません。
そもそも、セフレはセックスだけの関係ですから当然かもしれませんが、恋人関係と比べればかなりサバサバしています。

しかし、そんなセフレとのセックスの中で、セフレがセックスした後に優しい言葉をかけてきたり、ボディタッチが増えてきたり、甘えたりすることが増えたら、あなたのことを女性として意識しているかもしれませんよ。
紹介したように、基本的にセフレ同士のセックスの後はあっさりしたものです。
それなのにセフレに対して優しく対応するのは、特別な存在として意識し始めているから。

編集部
例えば、次のようなことをセックスの後にセフレがやってきたら「もしかして私のことを好き?」と思っていいでしょう。
  • セックスの後に優しい言葉をかけるようになった
  • 腕枕をしたり、髪の毛をなでたりするようになった
  • キスやハグをするようになった
  • 「もうちょっとこうしていない?」といったことを言ってくるようになった

セックスの後にその余韻に浸ったり、愛情を確かめ合うような行為をするのは恋人とだけ行うものです。
相手に対して好意を持っているからこそ自然と湧き上がってくる感情や心理であるため、こういった行為をするセフレはあなたに気があるといえるでしょう。

今まで話さなかったようなことを話すようになった

もちろん、セフレ同士には会話もあります。
セフレ関係が長くなればなるほど会話の時間も増えてくることは多いです。
しかし、突然セフレが今まで話したこともないような話題を自ら話してくるようになったら、あなたのことを信頼し始めている証拠。

特に、プライベートな話をすることはセフレ同士ではあまりありませんから、プライベートな話をしてくるようになったら本気度は高くなります。
仕事での悩みを打ち明けるようになったり、愚痴をこぼすようになったら、それはセフレがあなたからのアドバイスを求めていて、

前もって次回に会う日を決めるようになる

基本的にセフレ同士が会う時は前もって約束することはありません。
ほとんどが、「今日会える?」、「明日の仕事の後に会えない?」といった感じで、会うギリギリになって連絡することが多いです。

そのため、「次は今月末に会おうか」とか、「来週末も会おうよ」というように次回の予定を立ててからその場を去る場合、セフレはあなたにまた会いたい、と考えている証拠です。
一般的にセフレ同士はどちらか一方(大半は男性)の都合でセフレを呼び出すものなので、相手の都合が悪かったら会えなくなってしまいますよね。

前もって予定を立てておくのは会えなかったらへこみますし、寂しい、会いたいといった気持ちになりたくないから。
つまり、セフレと絶対に会えるようにしたい、セフレ以上の感情を抱いているからこそ、次回の予定を決めているのだと考えられます。

脈なしセフレの6つのサイン

セフレが脈ありの場合のサインはどれも納得していただけたのではないでしょうか。
逆にセフレの脈無しサインもあるので、ここでは6つ代表的なサインを紹介していきたいと思います。

セックス以外で会うことはない

セフレなので当然かもしれませんが、脈なしの場合、セックスをしたい時以外に会うことはありません。
セックスなしで会うことはなく、セックスありでも全くデートはせず、食事に行くこともない、極めつけはこちらから「たまにはデートでもしてみない?」と誘ってみると、断る始末。
ハッキリ言ってこれでは完璧に脈なし状態です。
あなたのことを相手はセフレ以上の存在として見ていません。
ただし、相手が既婚者だったり恋人がいる場合は、二人の関係は内緒にしなければなりませんからデートをしたくても2人で外を出回ることは避けるでしょう。
しかし、こういった特別がないにも関わらずセックス以外しか求めてこないセフレは脈なしだと判断することができます。

自分からしか誘っていない

セフレと会う時はいつも自分から誘っている場合も脈無しである可能性は高いです。
相手から誘いはあっても、数える程度しか相手から誘われたことがない場合も同じく脈なし。
脈ありの場合でも伝えたように、相手にあなたを想う気持ちがあれば何とかして会おうとするものです。
しかし、相手からほとんど会おうと言ってこない場合は、あなたのことをあまり重要な存在として捉えていません。
やはり、好きだったら好きな人に会いたいと思うもの。
それがないのは脈無しです。

「終わろう」と伝えたらすぐOKされた

セフレのことが気になりだしたら、どうにかしてセフレが自分のことをどう思っているのか知りたいものです。
そこで、カマをかけてみるという手に出てみたとしましょう。
本当は関係を続けていきたいのに、「この関係終わりにしない?」とセフレに言った時に相手がどう反応するかで脈ありか脈なしか判断することができます。

もちろん、脈ありなら関係を終わろうとはしない、もしくは、本当の自分の気持ちを伝えてくるでしょう。
しかし、脈なしの場合、すんなりとOKしてしまう可能性は大。
カマをかけた時にすんなり別れに賛成するようなセフレは完全に脈なしだといえます。

いつも自分しか支払いをしていない

いつもセフレと会う時にあなたしかお金を払っていないことはありませんか。
気づいたらあなたしかいつも支払っていない場合、これは脈なしと言えるでしょう。
そもそも、男性は好きでもない女性にお金を遣うことはあまりしませんし、そんな出費は極力減らしたいものです。
大切な女性であれば、やはり男性は頑張ってでも多く払おう、もしくはすべて払おうと頑張ります。
しかし、女性に支払いを全て頼っているようであれば脈なしです。
それどころか、あなたのことを「いつもただでセックスができる利用できる女」と思っている可能性もあります。

自分以外にもセフレや恋人がいる

セフレを作る人は、男女共に複数人のセフレがいることもよくあるケースです。
今まで複数人いたセフレからあなた一人に絞ったのであれば、これは脈ありと判断できますが、常に複数のセフレがあなた以外にいる場合は脈なしと判断することができます。
一般的に好きな人がいたら、好きな人を一人に絞りますよね。
できる限り好きな人と一緒にいたいからです。
しかし、セフレが複数人いてさらに恋人もいるようであれば、あなたのことを女性として見ていることはないといえるでしょう。

完全否定される

「セフレ以上の関係になることはない」、「好きになることは絶対ないから」、「付き合わないからね」といった言葉を言われた場合、残念ながら完全に脈無しです。
ハッキリと「脈なしだ!」と伝えられているので相手の気持ちがわかりやすいですよね。
あまりにハッキリ言われるとショックを通り越して、一瞬で気持ちも萎えてしまうかもしれませんが、こういったケースは少なくありません。
こんな風に言われた場合、恋人になれる可能性はほぼないので、もうセフレには合わず、頑張ってセフレのことを忘れる努力をした方が良いでしょう。

セフレから恋人になるためのコツ

セフレのことを好きになってしまい、どうにかして恋人になりたいといった思いを抱いている人は少なくありませんよね。
では、セフレから恋人になるためにはどんなコツがあるのかを見ていきましょう。

とりあえず長く関係を続ける

セフレといっても、人によってはたった2,3回会っただけで関係が消滅してしまう場合もあります。
まずはセフレと長期の関係を築きましょう。
セフレとの関係が長くなることでお互いに情が出てきます。
情が出てくれば、「情」から「好き」に変わることもあるからです。
長く関係がつづけば、あなたのことを大切な存在としてセフレが思ってくれる可能性は決して低くありません。

一度距離を置いてみる

セフレとしばらく会わないようにしましょう。
人は追われると逃げるものですが、逆に突き放すと追ってくることが多いからです。
ただ相手に好きな気持ちをぶつけても、「こいつはおれのことが好きだから何でも言うことを聞いてくれる」と、あなたの気持ちを利用される可能性もあります。
一か八かですが、一度セフレと距離を置いてみましょう。
もちろん、会わないだけでなく連絡が来ても取ってはいけません。
相手は「あれ?」と思うでしょう。
「なんで連絡しても返してくれないんだろう」、「なんで会ってくれないのだろう?」と焦りや不安が生じるはず。
そうなればこちらのもの。
今までとは逆に、男性があなたのことを追いかけてくるかもしれませんよ。

素直に自分の気持ちを伝える

「もうセフレとしてではなく恋人としてしか彼に会えない(会いたくない)!」と、思いがあふれて止まらない場合はストレートにセフレへ気持ちを伝えましょう。
ストレートに気持ちを伝えないと男性に気持ちは伝わらないもの。
「好きになっちゃったから付き合いたい」といった言葉を素直に伝えてください。
もちろん、フラれてしまう可能性はありますが、あなたが告白したことによって彼の気持ちが動く可能性もありますよ。

脈ありセフレは連絡頻度や会い方でわかる!

セフレが脈ありかどうかは紹介したように連絡頻度が増えたり、今までとはデートの仕方が変わることから判断することができます。
セフレの気持ちが気になっているかたはぜひ紹介したポイントを参考にしてくださいね。
これらを参考にしてセフレの言動をチェックすれば、セフレのあなたに対する気持ちを見極めることができますよ。

よかったらシェアお願いします♪

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる