MENU

    セフレと旅行ってどういう心理?セフレとの旅行を楽しむ方法やおすすめの旅行先

    セフレと旅行
    友達以上恋人未満の関係であるセフレ。
    そんな異性の間で旅行の話が出てくることは不思議でもなんでもなく、自然な流れと言えるでしょう。
    しかし、いざセフレに旅行を誘われた、もしくは、どちらから誘うでもなくセフレと旅行に行く流れになってしまったなんていう時に、お互いの心理やセフレとの旅行のメリットデメリットといった点が気になるところです。

    そこで、この記事では、

    • セフレとの旅行を楽しむための方法
    • セフレが旅行に誘ってくる心理
    • セフレと旅行をするメリットデメリット

    といった内容についてまとめてみました。

    セフレとの旅行が迫っている方や、旅行が決まったかたは必見の内容となっています。
    この記事さえ読めば、セフレとの旅行も満足いくもの、また、相手がどんな心境なのかといったこともわかるので、ぜひ参考にしてくださいね。
    セフレが作れるセフレ募集ランキング
    ※2022年05月18日更新
    スクロールできます
    順位1位2位3位
    【優良】
    セフレ募集
    サイト
    ハッピーメール画像:ハッピーメールPCMAX画像:PCMAXJメール画像:Jメール
    運営歴20年以上15年以上20年以上
    会員人数2,500万人1,500万人600万人
    登録料無料無料無料
    出会えた確率74.5%71.3%68.8%
    編集部
    オススメ度
    鉄板です!!男女比が・・サクラも少々
    詳細[R18]
    ハピメはこちらセフレ募集なら♪
    PCMAXはこちら幅広い年齢層
    Jメールはこちら絶賛人妻登録中
    公式URLhttps://happymail.co.jp/https://pcmax.jp/https://mintj.com/
    目次

    セフレが旅行に誘ってくる心理って何?

    なぜ恋人でも「普通」の友達でもないセフレが旅行に誘ってくるのか、セフレの心理について見ていきましょう。

    本気になりだしている可能性が高い

    セフレ同士には愛情や恋愛感情といったものはありません。
    ところが、何度も体を重ねていくうちに愛情がわいてきてしまうケースは多いです。
    その結果、セフレを旅行に誘い、いつもとは違う環境・シチュエーションに二人の身を置くことによって、相手にセフレ以上の感情を持たせようといった狙いがある可能性は高め。
    特に、男性から旅行に誘ってくる場合は、女性を本気にさせるための「計画」である可能性が強いです。

    女性がセフレ男性を旅行に誘う場合には、もうかなり相手に本気になっていることを意味しています。そうでなければ、女性からセフレを旅行に誘うなんて、かなりの勇気がなければできないからです。しかし、女性がセフレを旅行に誘った時にはもう1つの覚悟もあるので、次項で紹介しますね。

    セフレ関係に終止符を打とうとしている

    女性からセフレを旅行に誘ってきたら、かなりの覚悟をしている時だと思って良いでしょう。
    そもそも、女性から恋人でもない男性を旅行に誘うなんて勇気のいることですよね。
    前述したように、女性が男性に対して本気となってしまったといったケースもありますが、自分に彼氏ができたから、もしくは、このままセフレ相手に本気になってもどうにもならないことがわかっているため、二人の関係に終止符を不当としている可能性は非常に高いです。
    つまり、思い出の旅行。
    セフレに対して恋愛感情があれば、サラッと終わりたくてもなかなか終えることはできませんよね。
    しかし、けじめは必要。
    そこで、旅行に誘って、二人の関係に女性の心の中だけで終わりを告げるのです。
    「終わりにしよう」と、旅行中に女性から言われることもあるかもしれませんが、言わない人がほとんど。
    男性が軽く「いいよ」と言ってくるのも、「いや、まだ続けられるじゃん!」と言ってきても、自分の気持ちが変わってしまう可能性が高いからです。
    セフレの男性に対して女性が旅行を誘って来たら、男性は少し覚悟しておいた方が良いかもしれませんね。

    ひたすらセックスしたい

    特に、男性のセフレから旅行を誘われたらセックスするだけの旅行になることを覚悟しておいた方が良いでしょう。
    いつもは隙間時間にしか会っていない二人であれば、旅行に行ったら時間を気にすることなくセックスを楽しめますよね。
    つまり、男性がひたすらセフレとセックスしたいと思っている可能性が高いのです。
    旅行に行けば、普段は気にする終電やもしかしたら門限があるセフレもいますから、時間に縛られずにずっと一緒に過ごせますもんね。

    セフレとの旅行を楽しむための方法

    セフレと旅行に行くのなら、やはり嫌な気持ちになりたくはありませんし、楽しみたいですよね。
    そこで、セフレとの旅行を楽しむための方法を伝えていきたいと思います。

    いつもは行かないような場所に宿泊する

    年齢が若い場合、いつも値段を重視してしまい、ロケーションやホテルのランクは二の次といった人が多いでしょう。
    さらに、セフレともなれば、常にラブホテル、しかも、お互い会う場所もデフォルト化してしまい、同じホテルの常連になってしまっているなんてことも多くありませんか。
    ポイントを貯めてることができるホテルなら、尚更そのホテルの常連になってしまいますよね。
    だからこそ、いつ元は違ったタイプのホテルや旅館に宿泊しましょう。
    ランクを少しだけ上げてみたり、ホテルから旅館にするだけでガラリと雰囲気は変わり、旅行だけでなく、セックスを楽しむこともできます。

    現地へ行くまでも楽しもう!

    旅行へ行くのに現地集合では、いつもと待ち合わせ場所が違っただけで気分は変わりません。
    旅行だからこそ、現地へ行くまでも一緒に楽しみましょう。
    遠い国内の旅行先や海外へ行くといった場合は、空港での時間はもちろん、飛行機での時間も楽しみ、関東から関西圏であれば、新幹線での時間も隣り合わせの席で楽しんでみてはいかがでしょうか。
    恋人ではないので、普段こんなことはしませんよね。
    いつもやらないことを取り入れることでお互いに新鮮な気持ちになることができ、旅行本番でもテンション高くいられるだけでなく、いつもと同じようなセックスでも、セックスにたどり着くまでの時間が充実しているため、身体共に満足した時間を過ごすことができます。

    ある程度プランは立てておく

    ある程度旅行のプランを立てておくことは、トラブル回避、また、お互いに不快な思いをせずに済む方法です。
    二人以上で旅行をする場合、無計画だと失敗する可能性は高いといった経験をあなたもしたことはありませんか。
    お互いに自由人であれば、旅行へ行く前から個別行動をしようとしている同性の友達同士の旅行はよくありますよね。
    しかし、セフレとの旅行は「異性の『友達』同士」の旅行ですから、やはりちょっと違うのです。
    基本的にはバラバラで行動してもOK。
    しかし、どちらかが一人で行動しようと思っていたのに対して、もう一方は、旅行だからすべての場所へ一緒に行動しようと計画している場合もあります。
    ですから、旅行へ行く前にある程度プランは立てておくことが先決。
    あえて旅行へ行く数ヶ月・数週間前から細かくプランを立てる必要はありません。
    いっしょに現地へ行く公共交通機関の中で話すことだってできます。
    おおざっぱで良いので、お互いにやりたいことを認識しておき、別々に行動したい場合は、相手にそのことを事前に知ってもらうことがストレスのない楽しい旅行につながりますよ。

    セフレと旅行をする9個のメリット

    セフレと旅行をすることでどんなメリットが生まれるのか、9個のポイントをまとめてみました。

    超気楽!

    セフレとの旅行は、異性との旅行であるにもかかわらず、「超」がつくほど気楽です。
    セフレと恋人は違います。
    そのため、旅行ではずっと一緒に過ごす必要はありません。
    あなたがAという場所に行きたいのならば、セフレはBという場所に行きたい場合、別行動をすれば良いのです。
    本当のカップル同士であれば、常に一緒に過ごすことが暗黙の了解といった感じがありますよね。

    しかし、セフレカップルの場合はあくまでも友達感覚。
    そのため、お互いがそれズレ行きたい所に行けばいいスタンスなので、かなり自由が利く旅行となるのがセフレと旅行をするメリットの一つです。
    ずっと同じ人と毎日を過ごしていると、どうしても問題が発生したりすることもありますよね。
    しかし、セフレとの旅行ではずっと一緒にいる必要はありませんから、問題が起こりにくく、旅行中ずっとリラックスした時間を過ごすことができます。

    ストレス&性欲を発散できる

    同性の友達と行く旅行とセフレとの旅行との大きな違いのひとつは。セックスがあるかないかといった点です。
    旅行先でおいしい現地の名物を食べてお酒を飲んで、温泉に入ったり、海外であれば普段は見られない夜景や世界遺産を見たりと、それだけでストレス発散することはできますが、同性の友達との旅行では湧き出す性欲を発散する場所はありませんよね。
    しかし、異性の『友達』と一緒に旅行に行けば、ストレスも性欲も同時に発散することができるといったメリットがあります。

    マンネリ化気味の関係をリフレッシュできる

    セフレとの関係が長ければ長い、もしくは、会う回数が頻繁であればあるほどマンネリ化してしまいますよね。
    しかし、セフレと一緒に旅行に出ることでお互いの気持ちがリフレッシュ・リセットされます。
    セフレとの旅行はマンネリ化を一瞬で解消できるのです。
    マンネリ化が解消できれば、セフレとの関係はさらに長くキープすることにつながりますよね。
    二人の関係をキープするには、旅行はとてもおすすめの方法なのです。

    いつもと違うシチュエーションで興奮できる

    旅行に行けば、必然的にいつもとは違うシチュエーションになります。
    シチュエーションが変われば気分も変わります。
    たとえ、いつもと同じようなセックスをしたとしても、シチュエーションが変わるため、お互いに興奮して、いつも以上に気持ちの良いセックスができる可能性は高いです。

    本命になれる可能性もアップ?!

    異性との旅行は、たとえセフレでなくても、ただの友達であっても、今まで見られなかった一面を見ることができるため、見方が変わってきますよね。
    その結果、セフレに対して特別な感情を持っているのであれば、セフレがあなたに対してこの旅行で特別な感情を持つ可能性も少なくありません。
    つまり、セフレを好きになり始めているあなたにとってはチャンスの旅行。
    後は、宿やお部屋の雰囲気をバックグラウンドにして、あなたが上手くアプローチをしかけていけば、セフレを本気にするまでにもそう時間はかからないはず。

    良い思い出を作ることができる

    お互いに特別な感情はなくても、旅行は思い出となる「イベント」ですよね。
    セフレ同士で旅行に行くことも、大きな思い出となり、後に関係を解消することになっても、「こんなことがあったな」と、思い出せるような旅行になるはずです。
    セフレとの旅行は、セフレとの思い出づくりにはぴったりです。

    友達とはいけないような場所に行くことができる

    セフレも、セックスフレンドなので、「友達」ではありますが、一般的な友達とは体の関係がある分異なりますよね。
    同じ「友達」でも、普通の同性の友達とはいけないよう場所であり、恋人同士であってもちょっと行きづらいような場所へもセフレ同士なら旅行することができます。
    異性の中であっても、とてもリラックス下関係。
    例えば、ラブホテル巡りなんて友達としてみたいとは思いますが、女性同士でラブホテルは宿泊できても、異性と利用するとなった場合とはまた使い勝手が異なりますよね。
    また、ラブホ女子会といったものが最近では流行っていますが、これもまた別の話。
    セフレとなら、ラブホを巡回することもでき、本当の意味でラブホを楽しみ、ラブホを体験することができます。
    全国どこでもラブホテルは一緒ということはありません。
    ご当地ならではのシステムもあり、値段も違えば施設も全く異なるので、セフレと全国のラブホを周るのはきっと楽しいはず。
    普通の友達とはなかなか楽しめませんよね。

    遠出すれば堂々としていられる

    例えば、社内やバイト内でのセフレだったり、あまり身近な存在に気づかれたくないセフレ関係の人たちであれば、普段はこそこそしながらセフレ関係をキープしているはずです。
    しかし、遠出することで、そんなこそこそしたことはしなくて済みます。
    場所が遠ければ遠いほど、さらに、海を超えてしまえば余計に知り合いとは会いづらくなりますよね。
    堂々とセフレ関係を楽しめるのです。

    女性は男性が払ってくれればお得に旅行できる

    完全な割り勘や女性が多く払う、もしくは全部出すといった考えを持つカップルは今増えてきていますが、やはり少数派。
    基本的には男性が女性よりもお金を多めに払うことが一般的ですよね。
    セフレと旅行に行くことで女性は男性が多めにお金を払ってくれる可能性も大。
    そのため、同性の友達と旅行するよりも経済的でありながらも、充実した旅行ができる可能性が高くなっています。

    セフレと旅行をする4つのデメリット

    セフレとの旅行ではメリットだけでなく、デメリットも存在するのですが、一体どんなデメリットがあるのかをまとめてみました。

    恋愛感情が生まれてしまう可能性は高い

    いつもよりもセフレと一緒に過ごす時間が増えることで、相手を異性として意識してしまうこともあります。
    そのため、セフレとの旅行は恋愛感情が生まれてしまう可能性は高いといったデメリットがあるのです。
    お互いにシングルで、恋愛感情が生まれてきているのであれば問題ありません。
    セフレから始まる恋人関係だって少なくありませんから、普通のカップルになってしまえばよいのです。
    ところが、相手や自分自身にパートナーがいた場合は話が変わってきてしまいますよね。
    そして、複雑なトラブルに発展する可能性も少なくありません。
    旅行前に、相手に対して恋愛感情が生まれてしまうかもしれないと思ったら断ることが吉です。

    しっかり休むことができない

    旅行=リフレッシュ(休む)といった方程式の人は少なくありませんよね。
    ところが、セフレと旅行に行くと、目的はほとんどセックス。
    そのため、自分がそれを望んだ立場だったとしても、疲労困憊してしまう可能性は大。
    休日を楽しみたいといった理由もあり、セフレと旅行に来ているのに、心身共に疲労困憊してしまうことも多いので、しっかり休むことはできません。
    結果的に、休むどころか、かなりアクティブな休日を過ごしてしまうといったことになる羽目に…。
    癒しの旅とは無縁のものとなってしまうこともあります。

    女性も出費は少なくない?!

    基本的に、セフレは様々な意味で自立していることが絶対的条件ともいえます。
    そのため、いくら異性との旅行であっても、恋人ではないので、女性は割り勘を強要されることも少なくありません。
    相手が年下ならお金を持っていない年下男性が多いので、女性自身の出費が増える可能性は濃厚です。
    しかし、相手が年上、もしくは既婚者であれば、積極的に払ってくれる可能世は高いので、女性側の出費は少なく、旅行を楽しむことができます。

    パートナーにバレてしまうリスクがある

    相手、もしくはどちらにもパートナーがいる場合、旅行したらバレてしまう可能性もあることは押さえておかなければならないでしょう。
    いくらあなたたちがカモフラージュをしても、相手が何枚も上手であれば、すぐにセフレといたことがある証拠を見つけるのはたやすいことです。
    パートナーにセフレの存在がバレた場合、当然ながらトラブルは避けられません。
    セフレと旅行をするなら、かなり慎重になり、念には念を重ねることを意識してください。
    既婚者の場合、パートナーにバレたら慰謝料を請求されるといった経済的デメリットもあるので、十分に注意しなければなりません。

    セフレとの旅行先におすすめの都道府県TOP3

    セフレとの旅行先におすすめの国内のスポットを5つ紹介していきましょう。

    沖縄

    じつは、沖縄の時差は本土より1時間遅いのですが、国内で時差を作りたくないといった理由で沖縄も時差を統一しました。
    そもそも、沖縄は台湾を起源としているエリア。
    そのため、日本本土とはかけ離れた文化を持っていることはご存知の通りです。
    今だって、米軍基地は多くあり、日本とアメリカの文化が混載するエリアとして知られていますよね。
    そのため、国内にいながら海外感覚でいられ、常に暖かい気候なので、セフレとしての気持ちも高まります。

    北海道

    古くから日本でありながら日本の「外地」的な存在として扱われてきており、いまだにロシアとの国境問題で争っているくらい、日本本土とはちょっと違った時間帯が流れていて、民族も異なるのが北海道。
    しかも、都道府県内では一番大きな面積を誇る都道府県。
    そのため、北海道内の東西南北、どこへ行っても土地色が異なり、北海道にいながら異国情緒を各都市で楽しむことができます。
    同じ都市にいながら、異なる雰囲気を体験できるだけでも興奮できますよね。
    北海道に行き、各地を転々とするだけで、セフレとしての気分は変えられるわけです。

    東京

    日本で一番性に開放的な都市であり、ラブホテルも充実しているだけでなく、セックスをしたいと思わせるようなシチュエーションがそろっているのが東京。
    セフレ同士であっても、地方と比較すれば、セフレに対してかなりオープンな都市であるといったこともあり、堂々としていられます。
    地方から東京へセフレ同士で旅行に来るのなら、ラブホテル巡りはおすすめ。
    地方ではセフレがエンターテイメントの一つとなっていますが、やはり東京のラブホテルの利用料は日本トップ。
    そのため、どのホテルもオリジナリティを追及しているので、ひとつ隣のラブホテルに行くだけで、お隣さんとは違うタイプのホテルを体感できます。
    東京はみんなが軽いノリ。
    東京でセフレを探してその日のうちのセフレになることだって可能です。

    セフレとの旅行先におすすめの海外TOP3

    セフレとの旅行先には、何も国内だけに限ることはありません。
    続いては、セフレとの旅行先におすすめの海外渡航先を紹介していきます。

    フィリピン・セブ島

    フィリピンは600以上の島から成り立っている島国で、中でも人気がセブ島。
    日本からの直行便もあり、常夏のプライベートビーチなので、邪魔されることなくセフレと過ごせるのです。
    基本的にツアーに参加すれば、ダイビングやシュノーケルといった無料オプションもついてきて、アクティブに過ごすこともできます。
    疲れ果てた後は部屋に戻って昼寝、起きてからのセックスといった流れもよくあるケース。
    自然とセフレ同士が楽しめる環境なのです。

    ハワイ・オアフ島

    ハワイの中でもオアフ島は日本人に大人気。
    言葉やごはんのプレッシャーもなく、日本にいる感覚で異国情緒を楽しめるので、セフレとの旅行にもピッタリ。
    チャラい日本人が多いので、セフレ同士もその雰囲気にマッチできます。

    ケアンズ

    オーストラリアのケアンズは、日本と時差もなく、常夏なので、日本人からも大人気。
    直行便もあって時間帯もスマートなので、セフレ旅行にもおすすめです。
    英語ができなくても日本語が通じてグレートバリアリーフといった世界遺産の宝庫でもあるので、解放的な気分となり、旅行を楽しむことができます。

    セフレと旅行する際の注意点

    セフレと旅行する際には次のことに注意しましょう。

    避妊は絶対!

    セフレだけでなく、恋人関係でもそうですが、避妊することは絶対。
    特に男性は、女性が「避妊して」と言わないと避妊しないなんてことはしないようにしてください。
    男性も女性も積極的に避妊することはマスト。
    そもそも、セフレに恋愛感情はありませんから、赤ちゃんができたなんてことになったらお互いに大問題。
    結果的に、傷を負うことになるのは女性です。
    セフレを作るのであれば、男女共に責任あるセックスができる人であることを重視してください。

    隣の壁は厚くない

    旅館はもちろん、ホテルであっても隣の壁は厚くはありません。
    そのため、あまり大声で叫ばないこと。
    隣の部屋が家族連れの場合、あなたたちの言動が教育的に悪いとされることもあり、ホテルに苦情が入って迷惑をかけることがあります。
    秩序のある行動を心がけましょう。

    セフレとの旅行はアリ!でも、デメリットや注意点も押さえておこう!

    セフレとの旅行は問題ありません。
    しかし、セフレとの旅行することで、今までの関係が一気に失われてしまう可能性もあれば、思わぬリスクに陥る可能性も少なくありません。
    そんなリスクやデメリットに関しても目この記事では触れています。
    今まさにセフレとの旅行が迫っているかたはもちろん、いつかはセフレと旅行しても良いと思っているかたは、この記事でセフレとの旅行の楽しみ方を学んでください。

    よかったらシェアお願いします♪
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    目次
    閉じる