気付いたらセフレになっている男性との関係をやめたい女性がやるべき7つの事

気付いたらセフレになっている男性との関係をやめたい女性がやるべき7つの事

気がついたら男性との関係が身体的つながりのみとなっていた・・・
そのような状況に悩んでいる女性の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

お互いに割り切ってセフレ関係を続けているというのであれば問題は無いのですが、
悩んでいるという事は終止符を打ちたいと考えている場合かと思います。

しかしながら、実際にはそれもなかなか切り出せないなんていう事もまたあるかもしれません。
ここで、セフレ関係をやめたい女性の方へ関係を断ち切る7つの方法について触れていきたいと思います。

セフレが作れるセフレ募集ランキング
※2021年05月06日更新
順位 1位 2位 3位
【優良】
セフレ募集
サイト
ハッピーメール画像:ハッピーメール PCMAX画像:PCMAX Jメール画像:Jメール
運営歴 19年以上 15年以上 18年以上
会員人数 2,500万人 1,500万人 600万人
登録料 無料 無料 無料
出会えた確率 74.5% 71.3% 68.8%
編集部
オススメ度
鉄板です!! 男女比が・・ サクラも少々
詳細[R18]
ハピメはこちらセフレ募集なら♪
PCMAXはこちら幅広い年齢層
Jメールはこちら絶賛人妻登録中
公式URL https://happymail.co.jp/ https://pcmax.jp/ https://mintj.com/
目次

まずは会わない決断を

まずは会わないという気持ちを強く持ちましょう。
だらだらと関係を持ち続けてしまいそうだなどと感じている方は特にこれを意識すると良いでしょう。

会うことが無ければ関係を持つこともなくなるのです。
断る際には、セフレとしての関係を解消したいなどはっきりと意思表示をすることが大切といえるでしょう。

長く関係が続いているという方の中には、情を抱いているという場合もあるかもしれませんが、
そのような気持ちを持つことは厳禁です。

直接会って伝える

後々になってのトラブルを避けるため・自分自身の中の区切りのために
直接顔を見て別れを切り出したいという女性の方もいらっしゃるでしょう。

もちろん、このような方法でも構いません。
しかし、そのままホテルへ・・・などという可能性も皆無ではないのです。

このことから、日中の人通りの多い喫茶店などで話をするですとか
セフレとしての関係が持ちにくい環境をチョイスするということも大切になってくるでしょう。

口頭で伝える際には、多くの説明をしすぎることなどによって
話が見えにくくなってしまう場合もありますから端的に伝えるように心がけてください。

セフレという関係性への不満を伝えよう

2人の関係性はともかくとして、まずはセフレという状況について話し合いをしたい。
そのような場合もあるのではないでしょうか。

先のような状況との時には、セフレとしてはこれ以上関係を持つ意思が無いという事を伝えるようにしましょう。
「1回くらい」などという考えをこのときに持たないことも大切です。

その1回くらいという意識が再びずるずるとした関係が続いてしまう要因ともなりますのでご注意ください。

家に入れない・行かないということ

関係をやめたいと思った後に、
男性のほうから女性の家に来たりまたは呼ばれるなどという事もあるかもしれません。

このような場合においても招き入れること・家に上がることはしないようにしましょう。
少しでも早い段階で、セフレ関係を解消する環境を整えることが必要となるのです。

自分自身は何もしないという意思があっても、互いの家にいるという環境のそのものが
身体的関係を作りやすくしてしまいますのでこのような行動はとらないようにしましょう。

理由ははっきりと

セフレ関係を解消したいと切り出すとき、曖昧な表現をして「お互いが傷つかないように」
などという配慮をする場合もあるでしょう。

それもまた、女性側からすれば優しさかとおもうのですがこうした言動もしないほうが良いでしょう。

都合よく受け取られてしまう可能性もありますし、
切り出したつもりなのに何の進展もみられなかったなどという事もあるのです。

展望を伝える

自分自身がどのような関係を望むのか・どのような将来を考えているのかなどという
部分について提示していくのもまたセフレかんけいをやめるのには有効的な手段といえるでしょう。

しっかりと先を踏まえて・今の状況をしっかり見ていると感じてもらうことも大切になってくるのです。

男性側がセフレ関係の継続を望んでいるような場合ですと、
このような展望を伝えることもまた良い方法となるでしょう。

あくまで冷静に

不満が溜まっているほどに、感情的に話が進みやすくなるという点も考えられますが、
それはトラブルの元凶となってしまったり、明確に意思が伝えられない原因ともなってしまいます。

話を事前にまとめておき、冷静に切り出すように心がけましょう。
しっかりとした区切りをつけるためにもこうした心がけというものは非常に重要になってくるのです。

段階を経て説明をするという感覚で話を切り出すと良いでしょう。

まとめ

女性からアクションを起こす場合の7つのことについて考えて見ました。

いずれにしても、関係を解消したいという場合は、セフレ関係であっても一般的な男女関係に
似たような切り出し方がベターなのがお分かりいただけたのではないでしょうか。

長く関係が続いているという場合であれば、
切り出すタイミングなども難しいと感じている女性も多いかもしれません。

しかし、定期的に会っているという方もまた多いと思います。
ですから、タイミングとしては掴みやすいという部分もあるのでよくそのタイミングを見てみましょう。

不満足な関係をいつまでも続けているのではなく、
やめたいと思ったら早い段階で先のような行動に移すということも大切なのではないでしょうか。

よかったらシェアお願いします♪

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる