セックスフレンドとのはめ撮りは超危険!写真が流出した女性たちが語る「〇〇タイプの男には気を付けろ」!?

セックスフレンドとのはめ撮りは超危険!写真が流出した女性たちが語る「〇〇タイプの男には気を付けろ」!?

セックスフレンドとの関係を楽しんでいるという女性の方もいらっしゃるでしょう。

身体的欲求も解消することが出来ますし、基本的には割り切った関係であることが多いので
自分の時間というものを侵食されることもまた少ないでしょう。

そのような関係は良いのですが、セックスフレンドの中には「はめ撮り」を要求する男性もいるようです。

また、そんな男の要求に応じてしまったがゆえに写真が流出してしまったなどという女性も。

ここで、このようなトラブルに巻き込まれないために
先のような行動をおこす男性のタイプについて考えていきたいと思います。

セフレが作れるセフレ募集ランキング
※2021年07月26日更新
順位 1位 2位 3位
【優良】
セフレ募集
サイト
ハッピーメール画像:ハッピーメール PCMAX画像:PCMAX Jメール画像:Jメール
運営歴 20年以上 15年以上 20年以上
会員人数 2,500万人 1,500万人 600万人
登録料 無料 無料 無料
出会えた確率 74.5% 71.3% 68.8%
編集部
オススメ度
鉄板です!! 男女比が・・ サクラも少々
詳細[R18]
ハピメはこちらセフレ募集なら♪
PCMAXはこちら幅広い年齢層
Jメールはこちら絶賛人妻登録中
公式URL https://happymail.co.jp/ https://pcmax.jp/ https://mintj.com/
目次

勢いに乗りやすい男性

感情的に高ぶることが多いタイプの男性はやはりはめ撮りなどという行動に走りやすい傾向があります。

女性にとってはそう興奮するようなものではないように感じる行為ではありますが、
男の側からするとこれは大きな刺激に繋がるのです。

こうしたタイプの男とセックスフレンドにならないために、日ごろから感情の波が激しいですとか
感情が一度高ぶってしまう収拾がつかないなどというタイプには要注意です。

断ったとしても感情のままにはめ撮りをしてしまう・・・などという事もあるのです。

依存心や嫉妬深い男

セックスフレンドと聞くと、お互いに割り切れているイメージもあることでしょう。
しかし、こうした関係ばかりではないのです。

感情があるという場合も考えられますし、
関係的には割り切れているものの「自分のものだ」という意識が強い男もいるのです。

このことから、いつでも思い出せるように・見られるようにという目的ではめ撮りを行う男性が居ます。

このようなタイプの場合、原則としては個人で見て楽しむというスタンスが多いのですが、
万が一2人の関係が解消となった場合においてなどは男が納得していないとなると
意図的にインターネットにアップロードするなどという行動に走る可能性があるのです。

実際に、このタイプの男の被害というものも多いようですのでご注意ください。

どこか恋人のように接する瞬間があるですとか、些細なことでヤキモチを妬いてしまう・すねてしまう
などという場合においても気をつけたほうが良いでしょう。

性癖としてはめ撮りが趣味である

性癖といっても様々なものがありますが、はめ撮りが趣味だという男性もまたいらっしゃるようです。
はめ撮りという事ばかりではなく、「人に見られる」というプレイがすきだという男性も存在しています。

このことから、より満足できるセックスをとセックスフレンドにはめ撮りを要求することもあるでしょう。

このような場合、どんな状況であっても断固として断るようにすることが
写真が流出したりという根源を切り立つことになってくれます。

また、女性には隠して撮影をするなどという悪質なはめ撮り行為もあるかもしれませんので、
そのような危険性を考慮するのでしたら安全な場所で
セックスフレンドとの時間を作るように心がけるなどすると良いでしょう。

こうした性癖的な部分においては、何となく話の中に取り入れたりという事で
事前にある程度は把握することが出来るのではないでしょうか。

執念深いタイプ

悪いことが起こったりしたときに、それを「誰かのせいだ」と
思いうらみのようなものを抱き続けているというタイプの男性にも気をつけましょう。

何かトラブルや小さな喧嘩がセックスフレンドとの間に起こったときに
「恨みを晴らす」という感覚で写真を流出させてしまうという事もあるようです。

これは、今では「リベンジポルノ」といって法律に抵触する行為ですので、
警察などに相談できる事案でもあります。

しかしながら、写真が流出したという現実を変えることは難しいので、
このようなタイプの男性には気をつけておいたほうが良いでしょう。

強制するタイプ

自分の言いなりにしたいですとか、強さを見せ付けたいなどという
タイプの男性の中にもはめ撮りなどの行為を行う人もいるのです。

高圧的ですので、はめ撮りを拒否しても撮り続けるなどという事もあるかもしれません。

何事も強引に推し進めるような部分が垣間見られるというのでしたら、
念のため気をつけておいたほうが良いでしょう。

まとめ

個人の尊厳ばかりではなくプライバシーや場合によっては
社会的影響も出てしまう可能性もあるはめ撮り動画・画像の流出について触れていきました。

上記のようなタイプの男全てがはめ撮りを行うというわけではありませんが、
その傾向が強いという事もまた言えるかと思いますので参考にしてみてはいかがでしょうか。

セックスフレンドとの関係を改めて考え見るというのも良いですし、これからセックスフレンドを作りたい
という方であれば、男を選ぶ際のポイントとして取り入れてみるのも良いかと思います。

セーフティに関係を築くということもまたセックスフレンドにおいては重要なことですので、
流されすぎず・ノリばかりで進みすぎずにこれらを考えてみるというのはいかがでしょうか。

よかったらシェアお願いします♪

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる