MENU

    街中の路地で俺のチンコにフェラする痴女セフレはM字になってクチュクチュさせながらオナニーした後、濡れ具合が半端ないマンコを突出し「挿れてくれますか?」と言ってきた!【(NMB48)白間美瑠似】

    shiromamiru
    俺のセフレを紹介します。
    白間美瑠(NMB48)に似てる新潟県のセフレクルミちゃん19歳、新潟県糸魚川市出身、高校は柏崎市に通ってたそうです。
    今は燕市に一人暮らししてて、新潟市西蒲区でバイトしてるフリーターです。

    俺はフジテレビの中村光宏アナ似のヒトシ29歳、小千谷市出身、現在は五泉市の職場で働いています。
    実家から通えなくもないので、節約も考え実家に帰ろうか検討中でしたが、
    クルミちゃんと出会って一人暮らしを頑張ることにしました(笑)

    結婚はまだ早い…

    前付き合ってた彼女と別れて以来、ここ4~5年は誰とも付き合っていませんでした。
    気が付いたらアラサー(笑)

    恋人探ししろって話なんでしょうが、晩婚化してる現代なら今の俺の年齢って
    まだ遊んでてもいいかな~と思ってセフレ探しをチョイスしました(笑)

    いろんな出会い系サイトがありましたが、
    Jメールってとこがセフレ作りやすいって聞いたのでここを使ってます。
    噂になるだけあって、結構エロい女の子がいてセフレ作るにはいいとこだなって思いました。

    LINEをして2時間後、会うことに

    クルミ:「ヒトシさん誰か会う人決まっちゃいましたか?」

    他の女の子に連絡して返事が来る前にクルミちゃんから連絡をもらいました。
    地域検索して出てこなかったのでおかしいなと思ったら、写メは載せてましたが、
    プロフがそのまんまになってて東京になってました(笑)

    そりゃ検索しても出てこないわけです。

    俺:「決まってないよ!」
    クルミ:「じゃ私のLINE××××だから待ってるね♪」

    そんな流れですぐLINEでチャットするようになりました。
    クルミちゃんはMらしく、俺に指示されるのが好きみたいでした(笑)

    俺:「アソコの写メ送って」

    っていうと、こうかな?それともこのアングル?みたいな感じで何枚も送ってくる変態です(笑)

    俺:「クルミちゃんの中入りたいなー」
    クルミ:「もうグチョグチョなの早く入って欲しい」

    俺:「じゃ今から会おうよ」
    クルミ:「うん!」

    出会い系サイトで知り合い、2時間後には会うことになってました。

    クルミちゃんをお迎え

    クルミ:「はじめまして~」
    俺:「可愛いねー!」

    照れながらも嬉しそうにしてるクルミちゃんはさらに可愛いかったです(笑)

    クルミ:「どこ行くんですか?」
    俺:「そうだな…晩飯食ってからにしない?俺腹減った(笑)」
    クルミ:「うん!」

    とりあえず、秋葉区に車を走らせました。

    まだ外は明るかったけど…

    shiromamiru2
    食後、ちょっと街中歩こうかってことになったんですが、
    クルミちゃんはチャットしてた時から発情中だったみたく、ガマンできなかったみたいです。

    人目もあるし、まだ明るいにも関わらず、キスしてきました…

    クルミ:「んっ…」

    1~2分はしてたと思います。
    数人にガン見されてましたが、クルミちゃんは目を閉じて知らぬ存ぜんって感じでした(笑)

    路地に入り、クルミちゃんは俺のを舐めようとしてきました。
    どんな痴女だよ(笑)

    クルミ:「んぐっ…んっんっ…」

    こんな街中でフェラされるなんて初めてで、俺も興奮してました。

    俺:「ダメ!クルミちゃんイっちゃいそう…」

    それでもやめないクルミちゃん。
    左手はしっかりクリトリス触ってました(笑)

    俺:「クルミちゃんわかった!わかったからホテル行こう!」

    黙ってそのままにしてると射精させられそうでしたし、あわよくばこの場でヤリかねない勢いだったので、
    弱り切ってた理性に気合を入れて何とかこの言葉を言うことができました。

    ドM変態女の性奴隷教育

    shiromamiru3
    男に指示されるのが好きらしく、俺がやれと言ったことは嫌な顔をせず、むしろ喜んでやってくれました。

    俺に向かってM字になってクチュクチュさせながらオナニーしろっていうことにも従ってやってました。

    その写メは載せませんけど(笑)
    本当エロかったです。

    クルミ:「いつ挿れてくれますか?」
    俺:「まだだ…オナニーでイったら挿れてやる」
    クルミ:「はい、わかりました…あっああっ」

    手マンしながらクリをくりくりしながら1人でオナってました。

    俺:「俺の名前言いながらイケよ」
    クルミ:「はいぃ~ヒトシ…あっイクッヒトシヒトシ~!!」

    俺:「イケた?」
    クルミ:「はい…挿れてくれますか?」

    俺:「ほら、ご褒美だ…んっ」

    濡れ具合が半端ではなく、挿れただけでもイキそうなくらいグチョグチョでヤバかったです。

    俺といっぱいセックスしたいんだそうです

    クルミ:「明日お家に行ってもいい?」
    俺:「明日仕事だけど?」

    クルミ:「待ってる」
    俺:「そんなに俺としたいの?」

    クルミ:「うん(照)」

    こんな従順で可愛く、しかもエロいセフレをいとも簡単に作ることができました。
    会って3時間後には挿入してるんですからJメールって出会い系サイト恐るべしです。

    キャバ嬢の感想

    早っ(笑)
    知り合って3時間て(笑)

    あーでもタイプの人やったら会ってすぐとかもあるかも(笑)
    ウチも「あ、あの人!」っていうのあるもん(笑)

    本能的に求めてるんかな(笑)
    見ただけでウズウズしてまうことあるし(笑)

    Q.
    『軽い思われるかもしれんけど、セフレ関係になることって悪いことやないよね?』

    よかったらシェアお願いします♪
    • URLをコピーしました!
    今回使用したサイト:Jメール Jメール
    公式URL:https://mintj.com/

    コメント

    コメントする

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    目次
    閉じる