セフレから復縁はできる!元カレセフレと復縁するステップとポイントを解説

セフレ復縁
別れた元カレのことが忘れられず連絡して会った結果、「また付き合おう」とか「やり直そう」といった言葉は彼の方から出ていないのに、いつの間にか体の関係を結びセフレになっていた…。

まさに、元カレとセフレ状態になってしまったかたは、セフレからどうにかして昔のように恋人関係として復縁することができるのか気になりますよね。

元カレとセフレになってから復縁できるのか、はたまたどうすればセフレから彼女としてまた復活することができるのかといった内容をまとめてみました。
編集部
現在、元カレとセフレになり、どうやったら復縁できるのか悩んでいる女性は、この記事を読めば復縁までの道のりも近くなりますよ!
セフレが作れるセフレ募集ランキング
※2021年07月26日更新
順位 1位 2位 3位
【優良】
セフレ募集
サイト
ハッピーメール画像:ハッピーメール PCMAX画像:PCMAX Jメール画像:Jメール
運営歴 20年以上 15年以上 20年以上
会員人数 2,500万人 1,500万人 600万人
登録料 無料 無料 無料
出会えた確率 74.5% 71.3% 68.8%
編集部
オススメ度
鉄板です!! 男女比が・・ サクラも少々
詳細[R18]
ハピメはこちらセフレ募集なら♪
PCMAXはこちら幅広い年齢層
Jメールはこちら絶賛人妻登録中
公式URL https://happymail.co.jp/ https://pcmax.jp/ https://mintj.com/
目次

元カレとセフレになったけど復縁できるのか?

元カレとセフレになった場合、セフレから元カレと復縁できるのか気になりますよね。
結論から言うと、もちろん元カレと復縁することは十分に可能です。
しかし、当然ながら100%すべての人がセフレから元カレとまた恋人関係になれるわけではありません。
ただし、セフレから復縁できるように努力することで難しい状況にある人であっても元カレと復縁できる確率はアップします。

元カレとセフレから復縁を果たすためには、元カレの心理やポイントを抑えることが大切です。
まず、次項では元カレと復縁するために知っておきたい元カレがあなたをセフレにする心理を紹介していきましょう。

元カレが元カノをセフレにする心理とは

なぜ元カレが元カノであるあなたと復縁はせずにセフレとして扱うのか、元カレの心理は次のような感じです。

気楽である

何といっても元カノをセフレにすればとても気楽です。
お互いにお互いのことを知り尽くした関係ですし、リラックスした状態でいつも会うことができますよね。
しかも、現在は付き合っていないとなれば、面倒なデートをする必要もなければ誕生日を祝う必要もないといったメリットがあり、元カノと復縁せずにセフレになることを選ぶのです。

とにかくヤリたい(セックスしたい)だけ

特に年齢が若ければ若いほど性欲は強く、「誰でもいいからヤリたい」と考える男性は少なくありません。
元カノならわざわざ出会い系サイトを使ったりナンパをして新しい女性を探す必要はなく、LINE1つで呼び出してセックスすることができます。
性欲を満たすには非常に手っ取り早く都合の良い存在です。
それでいて、付き合っている時に体の関係があったのでお互いの癖や好みについても把握しています。
最初から満足度の高いセックスができるのです。

暇や寂しさを紛らわすため

女性はよく寂しくて誰かといたい感情になることがあるでしょう。
しかし、寂しい感情を抱くのは女性だけではありません。
男性にだって寂しがり屋はいて、誰かと常に一緒にいたいと思う人も少なくありません。
あなたの元カレはただ単に寂しさを紛らわすためにあなたをセフレにしている可能性もあります。
「寂しさを紛らわすためならわざわざセックスまでしなくて良くない?」と思うでしょう。
一緒にいるだけよりも身体を重ね合うことで体も心も温まるので、ただの友達ではなくセフレになることを求めるのです。
また、暇な時間が多い元カレは、暇な時間を充実させようとあなたをセフレにしているだけの可能性もあります。
性欲も満たせて時間も埋められるのですから、元カレにとっては一石二鳥ですよね。

次の彼女までのつなぎ

あなたは新しい彼女ができるまでのつなぎである可能性も高いです。
あなたと別れてから新しい彼女ができるまで時間が空いてしまうと、性欲を満たすために手っ取り早い存在が元カノです。
ソープランドにでも行けばセックスをすることはできますが、当然お金がかかります。
しかし、元カノをセフレにすればお金はかかりませんし、お互いのことを知り尽くしているので次の彼女ができるまでの「つなぎ」としては最適なのです。

セフレ化しやすいシチュエーション

元カレと復縁したいのにセフレになってしまう女性は、パターンが似通っています。
では、一体どんなシチュエーションに陥ると元カレとセフレ化しやすくなってしまうのでしょうか。

元カレとずっとつながっていたい

元カレと復縁するためには連絡を取り続けたり、会い続けなければ難しいと普通なら考えますよね。
そのため、彼にフラれたのに別れた後もだらだらと連絡を取り合っていて、気づくとLINEや電話は自分からばかりしていて、元カレは既読スルーや電話をとることもありません。
ただ、元カレがあなたの体を求める時だけは彼の方から連絡をしてくるといったパターンはよくあること。
あなたも身に覚えがあるのではありませんか。
ホントは付き合ってもいない状態で元カレとセックスしたくないと思っているのに、断ると元カレの気持ちが自分から離れてしまうと思い、ついついOKしてしまうのです。
「彼と一緒にいられるのであればどんなことでもする」、「今はセフレだけど、そのうち復縁したいと言ってくるはず!」といった考えを持っているため、彼の要求を受け入れてしまいます。
まさに元彼とセフレになってしまうシチュエーションで最もよくあるパターンです。

久々に会って盛り上がった時

元カレと冷却期間を十分に置いた後元カレに連絡を取り、久々に二人で会うことになった時、やはり会う前からドキドキしてしまいますよね。
もちろん、元カレだってあなたに会うことに対してドキドキしている可能性は大。
あなたは元カレと会えない期間もずっと彼に会いたい気持ちを何とか抑えていたため、ハイテンションになってしまいますし、元カレだって久々にあなたと会ってなつかしさを感じるでしょう。
あなたが冷却期間中に良い意味で変化を遂げていたら余計に元カレはあなたに対して特別な感情を抱くはず。
二人でデートしてしばらく時間がたっているのにも関わらずまだ離れがたい、そして、なんとなく体を求めてしまい、そのままホテルへといったコースも少なくありません。
特に、お酒が入った時にはこのパターンになりやすいので、誘われたらセックスしてしまいそうだと思う女性はお酒無しで会うことをおすすめします。

ノリでヤッテしまう

元カレとは付き合っていた時に色々なことをしましたよね。
テーマパークへデートに行ったり、一緒にショッピングや旅行にも行ったはず。
付き合いが長ければ長いほどお互いのことを知り尽くしていますし思い出だって多くなります。
別れてからしばらく経って再会し、昔ばなしが楽しくなってノリでヤッテしまうなんてこともよくあるパターン。
特に、どちらかの自宅で会った場合はこのパターンになりがちです。
最初は普通に話していただけなのに、徐々に距離が縮まり、いつの間にか元カレに押し倒されていたなんてことも…。
元カレとは友達ノリで今も付き合いは続いているというのであれば、再会時に自宅を利用するのは避けた方が良いでしょう。

元カレとセフレにならないための防御策

元カレとセフレになっても復縁することは可能ですが、男性は楽な関係を望みます。
そのため、セフレになってしまうと復縁にはやや不利。
そこで、元カレとセフレにならないための防御策を紹介しておきたいとおもいます。

拒否する心を強く持つ

元カレとセフレ関係にならないために一番大切なことは拒否する心を強く持つことです。
「もし元カレと会った時に誘われたらやっちゃっていいかも」と思っているようでは絶対にダメ。
こんなふうな考えを持っている場合、セフレになって復縁できなくなってしまいます。
元カレのことが好きでたまらないかもしれませんが、一度体を許してしまうとそれだけで男性にとって「ただの都合の良い女」として意識されてしまうからです。
また、簡単にセックスをOKするような女性に男性は、「誰に対してもこうなのだろうか…」とか、「オレだけじゃなさそうだな」と感じてしまいやすくなります。
そんなふうに思われたら、彼女という特別な存在に再び戻ることは難しくなるでしょう。

誘惑に負けそうなら会わない

元カレのことは好きだけど、絶対に元カレに迫られても誘惑に負けることはないといった自信があれば元カレと会っても問題ありません。
しかし、「彼に誘われたらやっちゃうかもしれないな」と、少しでも思うようなら元カレに会うことはやめましょう。
少しでも油断があることが元カレに気づかれれば、すかさずあなたの心の隙間に彼は入ってくるでしょう。
あなたも彼のことを好きですから、ついつい彼の要求にこたえてしまい、結果会うたびにセックスをするセフレになっているので、誘惑に乗らない自信がない人は会わない方が賢明です。

「一回だけならいいか」はなし!

男性は一度体の関係を持った女性に対して「こいつとならまたヤレる」と思ってしまいます。
完全にあなたのことを元カレは性の対象として見るようになるのです。
女性と体の関係になる時は最初にヤル時が何よりもハードルの高い時ですから、一回目をクリアすれば男性は二回目もありだと考えて何度もあなたのことを誘ってくるでしょう。
たった一度元カレに体をゆだねてしまうと、そのままズルズルとセフレになってしまいやすいので「一回だけならいいか」といった考えは持ってはいけません。

相手のペースにハマらない

特に、元カレに一回身体を許してしまった人は要注意です。
一回セックスすることができれば、次に誘っても元カノはまたヤラせてくれると思うのは紹介した通り。
あなた自身も、また元カレと体を重ねたらセフレの沼にハマってしまうことはわかっているものの、元カレと一緒にいたいがために元カレから誘われるたびにOKしてしまうのです。
しかし、それこそまさに相手の思うがまま。
相手のペースにいつの間にかハマっているあなたがいます。
ですから、元カレに誘われてもNOと言う心を持ち続けましょう。
NOと言ってしまうと、元カレとつながっていることは難しくなることもありますが、その場合は復縁することは最初からできなかったということ。
もし、あなたがここでNOと言っても彼から連絡があり続ければ復縁の可能性はあります。

セフレから復縁までのステップ

セフレから復縁するためにはどんなステップを踏んでいけば良いのか、復縁までの流れを解説していきます。

編集部
紹介するステップは、既にセフレとして元カレとの関係がスタートしていることが前提となっていることを踏まえて見ていってくださいね。
1.元カレとイーブンの関係になる

元カレと復縁したいのに、何とか復縁してもらいたくて元カレとセフレになってしまう理由は、元カレの方が上にいるから。
言い換えると、あなたの方が元カレに対して惚れている・追いかけている側なので元カレが優勢の状態です。
元カレが優勢の状態ではセフレから脱却できないので、まずは元カレと互角の関係になることが求められます。

2.あなたをセフレ以上の存在であることを元カレに気づかせる

元カレとセフレになってしまっている場合、「セックスの相手」以外の存在としてあなたの存在を元カレに焼き付けることが重要です。
元カレが元カノをセフレにする理由の一つに性欲を満たすためだけといった心理があることは伝えましたよね。
気も合って、体の相性も熟知しているのですから当然です。
そんな彼にとって性的欲求を満たすためだけの関係を打ち消すためには、元カレからあなたが一緒にいたくて楽しい、居心地がよくてずっと一緒にいたいと思わせなければなりません。
ようは、「セックスをする以外にも私と一緒にいることにメリットがある」ことをわかってもらう必要があります。

具体的には、次のようなことが挙げられます。

  • 元カレの悩みに相づちをうまくとる
  • 元カレが言う前にやってほしいことをやる(気配り)
  • 色々なことに共感してあげる
3.共通の興味や好みをもつ

元カレと共通の話題や興味、好みといったことがないとセックスだけの存在になってしまいがちです。
付き合っている時に彼と共通の趣味や好みはなかったからセフレから脱却できそうもないと思っているそこのあなた、そんなことはありませんよ。
付き合っている時に共通の話題や趣味がないと感じていただけで、よくよく聞いてみたら共通する点が見つかるはずです。
例えば、好きな食べ物やスポーツ、番組(バラエティーやドラマなど)、今話題の気になることなど、彼の会話から読み取ったり、「一人の時は何しているの?」、「最近私○○にハマっているんだけど知ってる?」といった感じで聞いてみるのも手ですよ。

4.元カレの気持ちを探る

セックス以外にも元カレと楽しめる話題ができて盛り上がるようだったら、徐々に彼の気持ちを探ってみましょう。
元カレがセックスしようと誘ってきた際に、「今日は具合が悪いから無理」と伝えてみます。
体調が悪いと言っているのに「ちょっとならいいじゃん」とか、「あ、そうなんだ。じゃあまた今度」といった返事であれば、復縁する確率は低め。
「体調悪いのに連絡してごめんね」、「一人で大丈夫?もしダメそうならそっち行くよ」といった思いやりの言葉が返ってくればセフレ以上に思っている可能性は高いです。
基本的に、セフレはあくまでセフレなので、男性は女性のセフレに対して気を遣うようなことはありません。

5.焦らず笑顔をキープする

セフレから復縁するためにはとにかく早くセフレ状態から脱却しなければなりません。
なぜなら、セフレ関係が長引くほどセフレの沼から脱げだせなくなるから。
そんなことを聞いたら「早く復縁しなきゃ!」と焦ってしまいますよね。
しかし、どんなことでも、もちろん恋愛において焦りは禁物。
焦ったらすぐに顔や態度に出て元カレはあなたのことをうっとうしいと感じることもあるでしょう。
また、「オレの方が優位だな」と感じて、余計にセフレ関係から脱却することはできなくなってしまいます。
早く元カレと復縁したいからこそ焦らず、そして、笑顔をキープして余裕を見せましょう。
余裕を持ち続けている元カノを見た元カレは形勢逆転されたかもと焦りだし、逆にあなたを追いかけることになる可能性は高いです。

6.居心地の良さを元カレに感じさせる

セフレとして十分にあなたは居心地の良さを元カレに感じさせたことでしょう。
しかし、これまでのステップを順調に踏んできた後、セフレとしてではなく別の意味で(もちろん、彼女や特別な存在として)元カレに居心地を感じさせることも重要です。
元カレが悩んでいる時には話を聞いて慰めてあげる、また、病気の時には看病してあげ、元カレが間違っていると思ったら時には叱ってあげましょう。
男性は母性にとても弱いので、母親のように自分のそばにいて寄り添ってくれる女性に対しては親近感や居心地の良さを感じるようになるからです。

7.元カレから復縁を求められる

すべてのステップをクリアしたら再び元カレはあなたへの愛情を芽生えさせるでしょう。
あなたをセフレ以上の存在として認識し、一緒にずっといたいと思うようになれば元カレからあなたへ復縁を迫ってきます。
あなたの夢が遂に叶う時です。

セフレから復縁するためのポイント

今は元カレとセフレだけど、何とかして彼女としてまた元通りになりたい!と思っているあなたのために、セフレから復縁するためのいくつかのポイントを紹介していきます。

セフレ期間は長くなってはダメ!

セフレ期間が長くなればなるほど男性はセフレ関係の方が居心地がよい・気楽だと思いがちです。
会いたい時にあなたを呼び出してセックスするだけなのですから、付き合うよりもよっぽど簡単なことですよね。
そのため、元カレと復縁したいのであればセフレになってすぐのうちから復縁できるように行動しなければなりません。
あなた自身も元カレとのセフレ関係がながくなればなるほど復縁を切り出しにくくなります。
最終的に、元カレにフラれることが怖いので行動を起こすことができず、ずっとセフレとして関係は続いてしまうことになるので、セフレとしての関係がスタートした時点ですぐに復縁するための行動を起こすことがポイントです。

自分磨きをしよう!

元カレから本命の女性として再び振り向いてもらえるように自分磨きをしておきましょう。
自分磨きと言っても、ただ見た目をきれいにすればよいだけではありませんよ。
中身もきれいにすることが求められます。
特に、性格やあなたの言動(束縛しまくっていたり、わがまま、また、食べ方や喋り方が汚い、遅刻魔といったこと)が原因でフラれたのであれば、元カレから指摘された部分はしっかりと直すことはマスト。
もちろん、外見はパッと見てすぐに変化がわかるポイントなので外見をイメチェンすることも大切です。
元カレに振り向いてもらえるように、自分だけの判断ではなく、家族や友達にどうしたらよい感じの雰囲気になるかアドバイスをもらうと良いでしょう。

一度距離を置こう

元カレと頻繁に会っているのであれば、少し距離を置いてみましょう。
頻繁に会っていると、あなたはいつでも会ってくれる存在だと元カレは思い込みますから、あなたの大切さに気づくことはありません。
しかし、一度距離を置くことで、元カレはあなたのいない時間を過ごすことになりますから、あなたの存在の大きさに気づくことがあります。
会わないことはもちろん、元カレから連絡が来ても無視しましょう。
「どうしたんだろう?」、「もうオレとは会ってくれないのかな?」、「寂しい」といった気持ちになれば、セフレとしてではなく、彼女としてずっとに一緒にいて欲しいと元カレは望むようになる可能性は高いです。

自分の意見を元カレに伝える

元カレとセフレになってしまう女性は、流されやすい、自分を持っていない、そして、自分の意見を伝えることがあまりできない人がなりやすい傾向が強いです。
自分の意見を言えないと元カレのペースや言葉に流されてしまいます。
自分の意見を元カレにちゃんと伝えられるようになりましょう。
元カレに「ねえ、やろうよ」と言われても、「それは彼女とやりなよ」とか「私とやりたいなら私を彼女にしてからやって」といったことを伝えてください。
本当にあなたのことを思っている男性であればあなたの意見をきちんと聞いてくれます。

元カレの心を動かすには他の男性のことをにおわせる!

元カレに再び振り向いてもらうための最終手段ともいえる方法が、他の男性がいることをにおわす、もしくは堂々と伝えることです。
「好きな人ができたからもう会わない」とか、「彼氏ができたんだ」と元カレに伝えます。
その時に元カレが「ああ、そうなんだ。じゃあ今日で最後だね」などと言ってくれば復縁はほぼ無理でしょう。
しかし、少しでも動揺する節があったり、「誰にもおまえを渡したくない」といったことを言ってくるようであれば脈ありです。
また、最初は気にしていない雰囲気だったのに、数日後に「やっぱりお前とずっと一緒にいたい」と言ってくる場合もあります。
ハッキリ言って、元カレと復縁するための一か八かの方法となりますが、他の男性の存在をにおわせたのに何も反応しないのであれば、これからもずっとセフレから昇格できる可能性は薄いです。
しかし、復縁する見込みがないのにダラダラとセフレ関係を続けているより、きっぱり「ダメだ」とわかり、次の恋を見つけた方がふん切りがつきますよね。

セフレから復縁した後にはどうすればいいの?

なんとか元カレとセフレから恋人関係へと復縁することができました。
しかし、だからと言って安心してはいけませんよ。
元カレとセフレから恋人関係に戻った後にはどうすれば良いのかを見ていきましょう。

お互いになぜ別れてしまったのかを話し合う

以前付き合っていた二人になぜ別れが訪れてしまったのか、もう一度一緒に話し合ってみましょう。
お互いに別れた理由はわかっていても、別れ話をしている時にはお互い興奮しているため冷静に話すことや考えることはできていなかったはずです。
せっかく努力して元カレと復縁できたのに、別れた原因についてしっかりと理解できなければまた同じことになる可能性があります。
別れた原因を理解し、お互いに悪かった部分を直していくことで新たな二人の関係はキープされることとなるでしょう。
年齢やタイミングによっては結婚へとつながる可能性も十分にありますよ。

距離をキープする

復縁したら思う存分彼といたくなる気持ちはわかりますが、あまりベタベタしすぎるとお互いに疲れ、負担を感じやすくなります。
そのため、一定の距離をキープしましょう。
特に、以前別れた理由が束縛である場合は絶対に距離をキープしなければ同じ結果となってしまう可能性が非常に高いです。
もちろん、会う頻度だけでなく、連絡する頻度も「適度」を心がけてください。
頻繁に会って連絡することを好む人にとってはキツイかもしれませんが、距離を保つことをしばらくやってみると、今まで自分自身が彼だけでなく自分自身をしめつけていたことに気づくでしょう。

お互いを思いやる

元カレとのセフレを経験し、何とか復縁するに至った今のあなたは必ずや以前彼と付き合っていた時とは考え方や価値観が変わっています。
彼のことを以前にも増して大切な存在だと思っているでしょう。
そんな彼を二度と手放したくありませんよね。
お互いを思いやらなければまた同じことになってしまいます。
あなただけではありません。
復縁した彼もあなたのことを思いやる気持ちが無ければ今度はあなたの彼への気持ちが冷めていくでしょう。
今と同じ愛情温度をキープするためにも、お互いを思いやる心が必要です。
そのためには、最初のポイントとなる別れた原因をしっかりお互い把握して見直していくことが大切です。

元カレとセフレから復縁することはできるけど相手のペースにはハマるな!

元カレとセフレ関係となってしまったものの恋人として復縁したいと思っている女性は安心してください。
元カレとセフレから復縁することはできます。
しかし、紹介したように努力は必要で、しっかりとポイントを押さえて動いていかないと失敗する可能性も高いです。
まずは、元カレのペースにハマらず、セフレ関係を早めに脱却してください。
セフレ関係にできるだけ早くピリオドを打つためのポイントも本記事では紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

よかったらシェアお願いします♪

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる