女性向けの豆知識

男女が思う理想のセックスはこんなにも違う!?

男性の理想のセックスと女性の理想のセックスはこんなにも違う!?

男性・女性共に色々な理想というものがあると思います。
それは、お互いのあり方からお付き合いのスタイルまで様々あることでしょう。
その中でも、今回はセックスという部分について考えていきたいと思います。

セックスは大切な愛情表現の1つですし、欲求を満たしあうことにおいても大切なことでもあるでしょう。
男性と女性ではセックスに対して理想というものがかなり違っているなどという場合もあるようです。

男性は身体・女性は心?

全てのケースに該当するというわけではありませんが、
一般的に男性はセックスにおいて「身体的満足」を優先して求めるという傾向があります。

一方女性は、「精神的満足」を優先して求めるという傾向があるのです。

このことから、男性はより身体的に満足したいという理想を持ちやすく、
女性は心が幸福感を抱くことを理想とする場合が多いのです。

これだけでも大きな違いがあるとお分かりいただけるではないでしょうか。
この性差ですが、脳や身体的な構造の違いではないかと言われています。

男性の場合ですと、より刺激や快感というものがダイレクトに身体に伝わりやすいとも言われているのです。
女性の場合は、一度脳で受け止めてから身体に影響するというように言われているのです。

脳で受け止める、すなわち一度身体的なところ以外で感じるということになりますので、
精神的な満足感を求めやすいということにもつながっていくのかもしれません。

前戯と挿入について

セックスにおける理想として、男性の場合はより心地よい挿入感というものを考えている方も多いようです。

男性は「射精」という行為があります。これが快感のピークともいわれていますから、
やはり挿入しているときの気持ちよさというものを理想とし、追求したいという気持ちが高まるようなのです。

そして女性においてですが、挿入されているときよりも
実は「前戯」のときのほうが快感を得やすいという方が多いのです。
このことから、前戯に時間を掛けて欲しいですとか、前戯の段階でイキたいという声もあるのです。

早く挿入したいという男性の中には、前戯をないがしろにしてしまう方もいらっしゃるようで、
それがお互いの理想の違いなどとして顕著に現れてしまうなどというケースもまたあるようです。

男性と女性では、同じセックスをしていても、快感を覚えるポイントが異なってくるということは
覚えておくと良いかもしれません。

後戯について

射精をした後はもう「セックスはおしまい」と感じることが多く、
できればゆっくりしたいという願望を持っている男性が大半ではないでしょうか。

しかしながら、女性の場合ですと、男性が射精をした後であってもしばらくは
「セックスは続いている」と感じている場合が多いのです。

ですから「後戯」という言葉も存在しているのでしょう。
女性の中でもこの後戯を大切にしたいという理想を持っている方は大勢いらっしゃいます。

男性に甘えたいですとか、優しくして欲しい・しばらくは雰囲気を堪能していたいなどという意見も多いのです。

男性の中では、疲れてしまったり冷静さを取り戻してしまって
後戯などは面倒くさいなどと感じる方もいらっしゃるかもしれません。
これもまた男女における大きな理想差といえるのではないでしょうか。

女性においては、男性の身体的な疲労感や感覚の違いというものを
覚えておくのも多くを求めないで済む方法の1つといえるでしょう。

そして、男性においては女性の「甘えたい」いう気持ちを
少しでも汲み取るような意識を持ち事もまた大切ではないでしょうか。

この部分の違いによって、セックスの相性などを図る方もいらっしゃるくらい差が出る部分のようです。

言葉について

身体的な快感をダイレクトに感じやすい男性においては、
セックスの最中の会話や言葉掛けなどは特に気にしない。

出来れば身体的なものに集中をしたいという方も多いようです。

とにかく身体的に満たされることを優先したいというのが理想でもあるのかもしれません。

しかしながら女性はムードや優しさというものをセックスの最中であっても
感じたいという理想を抱いている方が多いので、
男性に優しく扱われたい・言葉を掛けられたいなどという方も少なくありません。

きざな言葉を発する必要もありませんが、時には言葉を交し合うというのもまたセックスをするうえでは
良いように思いますので男性は言葉を掛ける努力を、女性は求めすぎないようにすることも大切でしょう。

まとめ

今回は、男性・女性における理想のセックスという部分とその差について触れていきました。
改めて見てみると、こんなにも違いがあるものか・・・とお思いになった方も多いのではないでしょうか。

大切なのは、どちらが正しいか・どちらの理想を受け入れるかということではなく、
双方が満足できるセックスを行うということが重要なのです。

男性は女性に対して・女性は男性に対して思いやりの気持ちを持って
お互いが満足し合えるセックスをするということが何よりのポイントとなっていくのではないでしょうか。

ピックアップ記事

  1. 変な性癖を持つハメ撮り好きなセフレを出会い系サイトでGETした体験談【(HKT4…
  2. 痴女!淫女!ビッチ!どの言葉もピッタリなセフレのアソコは快楽が半端ない名器【松井…
  3. エッチ友達はを押し倒し乳首を舐めたら気が狂って犯しまくった【石原さとみ似】
  4. 風俗なら完璧に高級店クラスのEカップのセフレが早漏のカウパー出まくりのチンポを生…
  5. フル勃起したアソコを舐め始めたGカップのセフレを振り切り、胸を鷲掴みにしながら生…

関連記事

  1. 女性向けの豆知識

    ブサメンでも女性が「この人とセフレになりたい」と感じる男性の5つの特徴

    女性もセフレが欲しいと考えるものです。とはいえ、アプローチをし…

  2. 女性向けの豆知識

    段階を踏むのがコツ!イケメンをセフレじゃなく、彼氏にする方法まとめ

    お付き合いをするのならイケメンだと考えている女性もいらっしゃる…

  3. 男性向けの豆知識

    【セックス講座】簡単なのに女性に喜ばれる!意外と知らない女性の感度の上げ方3step

    セックスをするのであれば、お互いが気持ちよくなりたい。その…

  4. 男性向けの豆知識

    若いせふれとSEXをする中年男性がよくやる勃起を持続させる方法

    若いころは発射をしても、ちょっとの刺激で回復し、2ラウンド、3…

  5. 女性向けの豆知識

    気を付けて!男が遊びの女を誘うときに使う5個の甘い言葉

    男性が遊び目的で女の子を誘う時には、甘い言葉を使う事が多いです。逆…

  6. 女性向けの豆知識

    キスマークの意味は独占欲だけじゃない!位置によって変わる男性の心理

    女性は独占欲でキスマークを付ける事があるかもしれませんが、男性にとって…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

セフレの作り方「都道府県別」

  1. 女性向けの豆知識

    【彼と一つになりたい】男性がエッチがしたい気分になる上手なムードの作り方
  2. 女性向けの豆知識

    あの子の色気は尋常じゃない!いるだけで男のエロスイッチを入れてしまう魔性の女の特…
  3. 女性向けの豆知識

    無料snsで簡単にエッチフレンドを見つけられる方法
  4. 女性向けの豆知識

    重すぎる女と思われてしまう恋愛依存女の7つの特徴
  5. 女性向けの豆知識

    過激なセックス体位ランキングベスト7~まんねりカップルにおすすめ~
セフレ