女性向けの豆知識

あなたの彼もパイズリに憧れてるかも?男性が喜ぶパイズリ5つの基礎知識

あなたの彼もパイズリに憧れてるかも?男性が喜ぶパイズリ5つの基礎知識

セックスのプレイスタイルというのは、それぞれの男女の数だけ存在していると言ってもいいでしょう。
したくても出来ないものもあれば、敢えて抵抗感があり、宝の持ち腐れといった場合もあるわけです。

男性でも女性でも、こんなことをしても喜ばないだろうなんて固定観念を持っていませんか。

その代表格がパイズリです。
おっぱいを使って男性のペニスを挟み込み、上下に摩擦することで快感を与えるという方法。

バストサイズがある程度にあれば、可能なプレイスタイルですが、
もしもこれをしていないのであれば、勿体無いと言わざるを得ません。

もしかしたら、あなたの彼もパイズリをして欲しいと強く思っている可能性も少なくないのです。
ここでは男性が喜ぶパイズリを提供するための5つのポイントを紹介しましょう。

挟んでいる様子をしっかりと見せる

男性は良くも悪くも、視覚情報を優先する生き物だとされています。

その証拠に倦怠期を迎えたカップルが、セーラー服やナース服などのコスチュームをしたり、スケベな下着を
着用した瞬間にセックスレスだったことが嘘かのように求めてきたなんて話を聞いたことがあるでしょう。

男性は見ることで興奮をする生き物です。
これは一人エッチのネタでも明白ですよね。

女性は何もなくても想像などだけで一人エッチが出来ますが、
男性はエロ本やアダルトビデオなんてものをおかずにするものです。

ですからパイズリをするのであれば、
しっかりと豊満なバストで自分のペニスが挟まれている様を見せつけるようにしましょう。

頭が邪魔をして挟まれている様子が見えなければ、興奮度合いも減少してしまうのです。

更に目線を上目づかいで相手を見つめることで、征服欲求が高まり、快感のレベルが数段上になることでしょう。

唾液をしっかりと使う

口でするフェラチオや、膣内に入れる本番行為とは違い、パイズリは潤滑油的なものがありません。
ただただ乾いたバストに挟み、上下運動をしても、痛いだけで終わるのです。

快感を感じてもらうためには、潤滑油になるようなものが必要です。
それが汗であったり、唾液です。

セックスの序盤でまったく汗をかいていない状態ならば、
唾液を自ら谷間の部分に垂らし、潤滑油として利用しましょう。

滑りを良くすることで快感を高めることが出来ます。

同時にフェラをする

前述の唾液と共通しますが、いまいち滑りが良くないと思うのであれば、
パイズリをしながらフェラを敢行しましょう。

それによって滑りがよくなるといった効果にプラスして、
サオの部分と亀頭の部分とでまた違った快感を味わうことが出来ます。

膣に入れるよりもそれぞれに違った快感を味わえるから
パイズリフェラが最高に好きだという男性もいるくらいです。

このようなテクニックを身につけることが出来れば、
セックスをする以前に男性を満足させることが可能になるのです。

ここまで行けば男性の対抗心を刺激することが出来ますし、どっぷりとあなたにはめることが出来るのです。

しっかりと挟み込む

何気にやりがちなのがゆるゆるに挟み込んでしまっているというケースです。

これをしてしまうと、勃起をしていて、硬くなっているペニスの戻ろうとする強い力に負け、
バストの間から飛び出てしまう回数が多くなります。

素人っぽい女性が好きな男性であったとしても、あまりに頻度が多い場合には、下手くそだと辟易したり、
興を削がされるといった感覚を持つ男性もいますから、しっかりと挟み込むようにすることが大事なのです。

あくまで挿入までの布石

パイズリをする際に注意をして欲しいのは、パイズリだけでイカせようとしないことです。
興奮度を高め、勃起力を増させるためのステップの一つと捉えましょう。

アダルトビデオなどでは、ハイテクニックの女優さんがパイズリでバンバンと
イカせているシーンが撮影されていますが、ここまでのテクニックになれる方は稀です。

あくまでも挿入の前のワンクッションとして捉え、気持よくして強度などを高めたり、
興奮をさせるための一つの手段として捉えましょう。

女性にとっては気持ちよくもなんともないアクションになりますが、
感じているように声をあげることも興奮を高める要素になります。

興奮を高めるための一つの演出として捉え、無理にイカせないように心がけましょう。

まとめ

パイズリはセックスのプレイの流れで、用いると男性の興奮度を高めるための一つの手段です。

男性にたいして、女性の奉仕してあげたいという気持ちを感じさせるためにも、
パイズリという一見すればイカせ技ではない無意味に思えるプレイも、必要不可欠な演出なのです。

例えば男性でも無駄をまったく排除し、性感帯ばかりをいきなり責めてくる手の男性がいますよね。
焦らしも何もなく、いきなり性感帯を責められると、逃げたくなる気分になることでしょう。

これと一緒なのです。

一瞬無意味に思える遠回りのアクションが結果的に興奮度を高め、
男性のテンションをマックスにしてくれるのです。

ピックアップ記事

  1. ベロチュウしながらアソコをシコシコしてくるセフレのアソコはすっごいヌレヌレで締ま…
  2. ラブホに着いた途端にパンツ下げてフェラするセフレのロケットおっぱいにパイズリされ…
  3. 変な性癖を持つハメ撮り好きなセフレを出会い系サイトでGETした体験談【(HKT4…
  4. 玉裏まで丁寧に舐めてくるセフレのマンコはかなりの名器だけどピストン攻撃で連続イキ…
  5. フル勃起したアソコを舐め始めたGカップのセフレを振り切り、胸を鷲掴みにしながら生…

関連記事

  1. 女性向けの豆知識

    セックス中に気になる「ブサイキ顔」を上手くごまかす方法

    皆さんは、パートナーとのセックス中に気なることはないでしょうか。ス…

  2. 女性向けの豆知識

    今日はいいかな?好みの男子にお持ち帰りされたい時の上手なアピール方法5選

    近年では、女性も男性化をしていて、セックスをしたいと思った場合…

  3. 女性向けの豆知識

    30代女性に聞いた!セフレとのセックスで一番興奮した5つの体験談

    30代の女性に最近体験した刺激的なセックスについて聞いてみたところ、多…

  4. 女性向けの豆知識

    恋人だけじゃ満足できない・・・複数のSEXパートナーを持ちたがる人の心の闇

    恋人だけじゃ満足出来ないから複数のSEXパートナーを持ちたがる…

  5. 女性向けの豆知識

    【セックス観】どうして女性はエッチすると相手を好きになることが多いの?

    女性の方の中で、エッチをする前は相手のことをさほど思ってもいなかったの…

  6. 女性向けの豆知識

    マンネリ気味なセフレとの性生活を一気にチェンジする方法

    セフレは基本的に、身体的関係を楽しむというものです。ですが…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

セフレの作り方「都道府県別」

  1. 女性向けの豆知識

    私って『せふれ以上、愛人未満』の女?!彼のホンネを聞くベストなタイミング3選
  2. 女性向けの豆知識

    【女子必見】たったこれだけで逆ナンの成功率が大幅にアップ!一目惚れした彼と仲良く…
  3. 男性向けの豆知識

    合コンで狙った女性に怪しまれずに上手にお持ち帰りする5つのコツ
  4. 男性向けの豆知識

    サイコパスのセフレとのエッチは最高?!普通の女ができないサイコパスならではの発想…
  5. 【ワクワクメール】エッチ体験談

    キター!こんな俺でも川口春奈そっくりのロリ系不倫妻と簡単に関係を持てた件
セフレ