MENU

    主婦はセフレを求めている!主婦がセフレを求める理由と出会う方法を紹介

    主婦セフレ
    主婦、つまり人妻とのセックスはAVでは見たことがあっても、自分でやったところをイメージするとより興奮してしまいますよね。

    エロいイメージのある主婦をセフレにしてセックスしたいと思っている男性のために、この記事では次のような内容をまとめてみました。

    • 主婦がセフレを求める理由
    • セフレが欲しい主婦との出会い方
    • セフレになりやすい主婦の特徴
    編集部
    主婦はセフレになりやすいと言われていますが、この記事を読めばセフレになりたい主婦と効率良く出会って関係を続けていく方法がわかりますよ!
    セフレが作れるセフレ募集ランキング
    ※2024年06月21日更新
    スクロールできます
    順位1位2位3位
    【優良】
    セフレ募集
    サイト
    ハッピーメール画像:ハッピーメールPCMAX画像:PCMAXJメール画像:Jメール
    運営歴20年以上15年以上20年以上
    会員人数2,500万人1,500万人600万人
    登録料無料無料無料
    出会えた確率74.5%71.3%68.8%
    編集部
    オススメ度
    鉄板です!!男女比が・・サクラも少々
    詳細[R18]
    ハピメはこちらセフレ募集なら♪
    PCMAXはこちら幅広い年齢層
    Jメールはこちら絶賛人妻登録中
    公式URLhttps://happymail.co.jp/https://pcmax.jp/https://mintj.com/
    目次

    主婦がセフレを求める4つの理由

    需要が供給もあるということで、主婦をセフレにしたい男性だけでなく、主婦である女性もセフレを求めています。
    では、なぜ一般の主婦がセフレを求めたくなるのか、中でもよくある理由を紹介していきましょう。

    夫とセックスレス

    主婦がセフレになろうと思う最も多い理由ともいえるのが、夫とのセックスレスです。
    性欲=男性といったイメージが強いものの、性欲があるのは女性も同じ。
    結婚して出産を経験することで性欲が一気になくなってしまう女性も多いのですが、性欲を維持、もしくはアップする女性も多いです。
    また、性欲が衰えないイメージのある男性も、結婚後、性欲が落ちるといったケースもよくあり、セックスレスである夫婦は多いです。

    結婚前は、同棲していたカップルでもドキドキ感がありますし、同棲していなかったカップルともなれば余計にセックスを頻繁にすることになります。
    しかし、結婚するとゴールをした安心感やお互いの関係や存在が当然のようになってしまうことがほとんど。
    子どものいる夫婦やどちらかの就寝トラブル(いびきなど)により夜は別々で寝たり、一緒に寝たとしても特にヤリたいといった感情は起きずセックスレスになってしまう夫婦はかなりいます。

    他にもセックスレスになり理由があります。
    セフレを求める主婦の年代は30~40代ですが、彼女たちの夫の年代も同じことを考えると、働き盛りで忙しい日々を送っているのが特徴です。
    仕事が忙しくて疲れるため、家に戻ってきたらただ寝るだけでセックスすることはなりません。
    子供がいる夫婦であれば余計に妻とのセックスをする機会は減ります。
    調査の結果、結婚3年目には結婚当初と比較するとかなりセックスの機会が減るため、セックスレスにはなりやすいのです。

    時間に余裕がある

    専業主婦の中でも子供がいない、もしくは子供がすでに巣立ってしまっている主婦は自由な時間が子持ちの主婦よりもあります。
    子供が小さいうちなどは育児や家事に追われるため、セフレどころか忙しくて夜はセックスをするより寝る時間をキープしたいと思っている主婦が多いかもしれません。

    しかし、子供が一人で何でもできるようになってしまうと、今まで子どもにかけていた時間(子持ち主婦の一日はほとんど子供に使っていると言っても過言ではない)がごっそり空きますよね。
    子供がいない主婦であれば1人で過ごすことが多く、子供に時間も取られないため時間がたくさんあります。
    ずっと一人でいると寂しいと感じやすくなり、一緒にいてくれる「誰か」を必要とするようになる主婦が多いです。
    趣味が充実していて好奇心にあふれている主婦ならば趣味ややりたいことを一人時間にしようとも思うかもしれませんが、とにかく一人でいることが嫌だといった主婦は夫のいない時間に不倫相手やセフレを作って、寂しさを埋めようとします。

    ここから主婦はセフレになりやすいことがわかりますよね。
    しかも、時間の都合も付きやすい主婦が多いので会える頻度も高いです。
    特に、パートに出ていない専業主婦ならば家事や炊事や料理も慣れているので早く終わらせようと思えばすぐに終わらせてすぐにでも出かける態勢が整うのでセフレを作りたいと思う女性は多いようですよ。

    刺激が欲しい

    こちらもよく挙げられる理由ですが、毎日かわり映えのしない日々を過ごすことで退屈さを感じているのです。
    よく動画などで「朝のルーティン」や「夜のルーティン」といったタイトルを見ますが、主婦の場合、リアルに動画の繰り返しのような毎日を送っています。
    朝はご飯を作って家族を見送り、昼間に買い物に行き掃除もしてたまにテレビを見る。
    夕方頃からは子供の習い事の送り迎えをしつつ夕飯の支度をしてご飯を食べてお風呂に入って寝るといった流れ。
    たとえパートをしていても、パートでも同じことをする毎日であるため退屈に感じやすいです。

    毎日このように退屈さを感じるようになりってくると、「いつもはしたいことがしたい!」とか「今までやったことのないことをやってみたい!」といった刺激的なことを求めるようになります。
    その上、毎日家屋のために家事や料理、パートをしているのに夫はもちろん、家族のだれからも感謝の言葉もなく、家族のだれもがそれが彼女の頑張りを普通だと思っているのです。
    こんなふうに扱われたら、何のために頑張っているのかわからないと思う主婦も出てくるのは当然のこと。
    そのため、日々頑張っていることに共感してくれる異性がいると主婦は一瞬で心を開きやすくなり、セフレに発展する可能性もアップしますよ。

    ストレスが溜まっている

    「ただ家のことをしているだけなのになんでストレスが溜まるの?」と疑問に思う旦那さんや一般の型はおおいですよね。

    しかし、主婦としての生活はストレスが溜まりやすいもの。
    自分の都合で何でもできると思っている人も多いかもしれませんが、主婦の時間は夫や子供のスケジュールがベースになっていることがほとんどで、自分の時間は後回しです。
    特に、子供が小さいと自分の時間なんてほとんどなく、子どもが寝静まった夜に自分の時間がちょこっと作れるかといった程度でストレスは感じるものの、疲れ切っているためセフレを求めることはありません。

    ところが、子どもに手がかからなくなってくると時間はできるのですが、子どもの教育費や反抗期のことはもちろん、夫の態度や風の関係にストレスが生まれます。
    既にある程度自分の時間はとれるようになってきていますから、ストレスを解消しようとショッピングや友達と会ったりするものの、いまいち発散しきれません。
    そこで、主婦は夫ではない異性とセックスをしてストレス解消をしようと考えやすくなるのです。
    一般的に、ストレスが溜まりやすい環境にいる女性はセックスでストレス発散をしようと思うことが多いため、セフレ作りには積極的だといえます。

    主婦をセフレにする3つのメリット

    のちほど紹介しますが、主婦をセフレにすることはリスクや注意しなければならないこともあります。
    しかし、主婦をセフレにすることで他の女性をセフレにすることとは異なるメリットがあるので見ていきましょう。

    面倒なく気軽に関係を続けられる

    セフレ関係は恋人同士とは異なり、一般的に後腐れなくサッパリした関係です。
    しかし、そんなセフレでも精神的に不安定な女性や恋愛体質の女性をセフレにしてしまうと、ストーカーをしてきたり、本気で交際することを望んでくるリスクがあります。

    しかし、主婦をセフレにした際にはこういった心配はありません。
    簡単に想像できると思いますが、主婦はすでに夫がいる身。
    多くの主婦は子供もいるため、セフレに対して本気になりにくいのです。
    本気になりそうだと思ったら家庭の方が優先であるため、苦しいながらも自らセフレのもとを去って「自己解決」します。

    基本的には主婦のセフレとは安定感・安心感のある付き合いができます。
    じつは、セフレ関係でこういった関係を続けられることはあまり多くなく、主婦をセフレにするメリットともいえること。
    セフレを求める男性にとって求めている割り切った関係で主婦とはずっといられるので、面倒もなく気軽な関係をキープすることができます。

    性欲が強いからセックスを楽しめる

    主婦のセフレを探している時にお気づきかと思いますが、セフレを求める主婦に多い年齢層は30~40代です。
    じつは、30~40代の女性は性欲のピーク(性欲がわく最後の時でもある)なのです。
    このことから、主婦のセフレのほとんどは性欲が強く、まさに性欲を持て余している状態で、常に性欲がピークともいえる男性にとっては楽しいセックスができます。
    セックスレスが原因でセフレを求めている主婦であれば、やっと自分がしたかったことができるのですから余計にアツい情事を繰り広げられることが期待できますよ。

    しかも、主婦であれば、ある程度セックスの経験があります。
    たとえ、夫が初めての人であっても、夫と何度もセックスをしていますし、夫が初めての相手ではない主婦がほとんどです。
    そのため、若い女性をセフレにすると男性がセックスを教えてあげなければならないといったところがありますが、主婦をセフレにすると若い女性をセフレにした時とは全く異なるセックスを体験することができます。

    時間に都合がつきやすい

    セフレを求める男性の年代は20~30代が多いです。
    20~30代といえば、働き盛りで仕事に自分のスケジュールが常に左右されていると言っても過言ではありませんよね。
    しかし、忙しくても性欲は自然とわいてくるもの。
    そこで思いつくのが、恋人のような面倒な関係のないセフレの存在で、主婦はまさにターゲットともいえる存在です。
    バリバリ働く独身キャリアウーマンだとお互いの予定が合わな過ぎて都合の良い時に会えません。
    若い女性だと時間があり過ぎる上に「会いたい」とせがまれるので面倒ですが、主婦や人妻であれば基本的に昼間はフリー。
    平日の昼間に営業へ行った隙にとか、主婦が習い事に行くと家族には見せかけて夜にも逢瀬を重ねることもできるので時間に都合がつきやすいといえます。

    主婦とセフレ関係をキープする3つのコツ

    主婦をセフレにすることができたらやはり関係はできるだけ長くキープしたいものですよね。
    そこで、ここでは主婦とセフレ関係をキープする3つのコツを紹介したいと思います。

    夫や家族の愚痴や不満を聞いてあげる

    主婦とセフレ関係になり、セックスで楽しむためには日頃から主婦の愚痴や不満を「聞いてあげる」ことが大切です。
    たとえ子供がいてもいなくても一般的に主婦は性欲だけでなくストレスも溜まっているもの。
    あまり近しい関係の友人や家族にはなかなか夫や家族に対する不満や愚痴を話すことができない主婦は少なくありません。
    セフレであれば夫や家族のことを知らない第三者であることがほとんど。
    そのため、夫や子どもといった家庭に関する愚痴や不満を心置きなく伝えることができるのです。
    もちろん、話すことは愚痴や不満だけでなく、日常に起きたことを話すこともあります。

    しかし、ここでポイントとなるのがセフレの話を聞いて相槌を打つだけということ。
    主婦はセフレに自分の愚痴や不満に対するアドバイスや意見は一切求めていません。
    「夫が○○をして本当に腹が立つのよ」と言われても「そうなんだあ、でもそれを受け止めているからすごいね。」と言ってくれることを主婦は求めています。
    要は、普段自分が頑張っていることを他人に認めて欲しいので、主婦のいうことを肯定、褒めてあげれば良いのです。
    間違っても「そんなの旦那さんが怒るのは当然だよ。そんな時にはこうしなくちゃ。」なんて説教するような口調にはなってはいけませんよ。

    主婦の時間を尊重する

    特に、小さい子供がいる主婦は夫のみならず子供のスケジュールに左右され、子供の数が多ければ多いほど自分の時間は当然ながら作りづらくなります。
    そのため、あなたが会いたいと思っても会えないことがあることは仕方のないこと。
    会いたいのに会えないと言われて「ありえないだろ。」なんて言うようなセフレを主婦は求めていません。
    フレキシブルな対応ができる男性こそ主婦の求めるセフレ。
    ドタキャンしても「全然大丈夫。またゆっくり会おうね」と余裕のある返しができる男性が理想的です。
    主婦をセフレにするならこれくらいの心の余裕がある男性にならないと関係キープは難しいかもしれませんね。

    主婦であることを忘れさせてあげる

    お互いに女性が主婦であることはわかっていますよね。
    しかし、主婦は男性といる際には現実逃避したいと思っているからこそセフレを求めていたわけです。
    旦那や子供たちの愚痴を男性に話すことはあっても、セフレといる時くらい主婦である自分を忘れたいと無意識には思っています。
    そのため、あえてあなたから「旦那さんは今日何しているの?」とか、「子供は元気」なんてセックスの最中には言わない方がベター。
    現実逃避をしているのに現実の世界に突き放されてはヤル気も失せてしまいます。
    二人でいる時は彼女からプライベートな話をしてこない限りあなたは「一人の女性」としてセフレの主婦を扱うことを意識しましょう。

    セフレになりやすい主婦の5つの特徴

    主婦と言っても誰でもセフレになってくれるわけではありません。
    そこで、中でもセフレになりやすいといえる主婦の特徴を5つ挙げてみました。

    人に流されやすい主婦

    主婦や女性に限らず自分の意見を持っていない、また、人に流されやすい性格をしている人は自分の意思に反して他人の言いなりになってしまう傾向が強いです。
    主婦の中にはセフレを欲しいとも思っていなかったとか、セフレなんて作るものではないと思っていたにもかかわらずセフレを作ってしまう人がいます。
    それはセフレである男性の言葉にうまく流されてしまったから。
    しかも、こういったタイプの主婦は「今日こそは彼にセフレ関係を止めたいと伝えよう!」と決めていても、彼と会って話したら相手の言葉にまたしても押されてしまい、セフレ関係をズルズル続けてしまう主婦が多いです。

    寂しがりやの主婦

    人間は寂しいと感じた時に人が恋しくなるもの。
    あなたにもきっとそんな経験はありますよね。
    家に一人ぼっちでいるとふと寂しさがよぎって友達や恋人に電話をしてしまうといったことをしたことがあるはずです。
    寂しがりやの主婦も同じで、夫も家族もいるのにふと寂しさがよぎってしまうような主婦はその寂しさを家族以外の人で埋めようとします。
    こういった寂しさを埋める時に女性は同性である女性を求めることはあまりません。
    女性は異性である男性を求めるのです。
    しかし、ただの男性ではなく、寂しさを埋めるためには男性の肌が恋しくなるもの。
    セックスができる男性を求めるものの、夫がいるため決して恋人を欲しいとは思っていません。
    セフレが彼女たちにとっては最適な存在です。
    カフェに行って一人でコーヒーを飲みながらため息をついているような主婦を狙ってみると良いでしょう。

    夫婦関係がうまくいっていない主婦

    夫婦関係がうまくいっていない主婦=ストレスが溜まっているといえます。
    最初に紹介したように、ストレスが溜まりやすい環境にある女性はセックスをしてストレス発散をしようと考える傾向が強いです。
    そのため、夫婦関係がうまくいっていない主婦も狙い目。
    彼女の話を聞いてあげ、共感してあげるだけで主婦は少しずつ心を開いてきます。
    お酒が入っている状況であれば、お酒がそこそこ入ってきた時点で主婦の手を握って「大丈夫ですよ。何かあったらぼくがそばにいますから。」と伝えると効果的。
    一気に主婦もあなたに心が持って行かれ、どんな誘いにでも乗りやすくなりますよ。

    ファッションに手を抜かない主婦

    子どもがいる主婦の場合は特にですが、オシャレは意識しているものの動きやすいファッションになりがち。
    動きやすい服装でなければママチャリを乗り回したり、効率的に家事をこなせないからです。
    しかし、主婦の中には家事や育児といったことを考えずに自分のファッションを優先しようとする主婦もいます。
    ファッションに手を抜かない主婦は男性の目を意識しているからです。
    もちろん、自己満足でボディラインをキープしてファッションに手を抜かない主婦も多いのですが、こういった女性も自分が頑張っていることを褒められたらセフレが欲しいと思っていなくてもあなたの思いになびくこともあります。
    そのため、基本的に自分のことを少しでも良く見せようと思っている(ことが他人にもわかる)主婦は狙い目です。

    スキンシップが多い主婦

    癖でスキンシップが多い人も少なくありませんが、やはり、ある程度意識している異性に対してはスキンシップを多くしてしまうもの。
    これは、主婦や一般女性だけでなく男性も同じことだと言えるでしょう。
    男性も女性に対してスキンシップを多くすることで、相手にそれとなく自分の気持ちが伝わるのではないかといった気持ちがありますよね。
    女性は特にその傾向が強いです。
    そのため、自分に対してスキンシップが多いなあと思う主婦は狙い目。
    特に、女友達ではなかなか触らない手や唇、ふとももといった場所を触ってきたら主婦が誘いに来ていると思ってもOK。
    一気にいい感じに持ち込むことができるでしょう。

    主婦と出会うなら出会い系サイトがおすすめ!

    主婦とは色々な場面で出会うチャンスがあるでしょう。
    しかし、主婦と効率良く最短で出会ってセフレにしたいなら出会い系サイトがおすすめです。

    編集部
    主婦と出会いやすい出会い系サイトが次の2つです。ぜひチェックしてみてくださいね!
    • PCMAX
    • ミントC!Jメール

    どちらも女性ユーザーの利用年齢層が30~40代と高め。
    まさに主婦層で、ピュア掲示板とアダルト掲示板を両用することでより出会いやすくなります。

    出会い系サイトにはセックス目的のユーザーが集まっており、セフレ探しにはぴったり。
    自宅にいながらスマホひとつで簡単に主婦のセフレと出会うことができ、非常に効率的です。
    もちろん、安全対策も徹底しているため、安心して利用することができます。

    主婦をセフレにする際の2つの注意点

    主婦をセフレにすることはそんなに難しいことではないと言えますが、主婦をセフレにする際には次のことに注意しましょう。

    絶対に夫・家族にバレないようにする

    当然ながら主婦の家庭を壊すようなことがあってはなりません。
    伝えたように、主婦は夫と離婚するため、もしくは家族から離れるためにセフレを作ろうと思っているわけではないからです。
    そのため、絶対に夫や家族にバレないようにセフレ関係を続けなければなりません。
    男性よりも女性の方が秘密を守ることは得意な傾向がありますが、女性の秘密を守るためには一緒に秘密を共有しているセフレも努力をする必要があります。

    「セフレだからそんなことしなくても良くない?」と思う人は多いです。
    しかし、人妻がセフレを持つことは第三者から見れば不倫相手がいることと同じ。
    たとえセフレと不倫相手の違いを理解する人であっても、人妻がセフレを持つことに良い印象を持つ人はいないので、他言無用です。

    必ず避妊する

    主婦であろうが独身の若い女性であろうが、はたまた恋人であろうが責任のない関係でセックスをするのなら避妊は絶対です。
    相手が主婦ともなれば、彼女は夫や家族との関係にひびを入れたくありません。
    そのため、基本的には主婦自ら避妊を常に要求してきますが、うっかり燃え上がり過ぎてお互いに避妊することを忘れてしまうこともありますよね。
    ですから、しっかりとお互いに避妊をすることを常に意識しましょう。
    妊娠してしまった場合、お互いに様々なダメージがあることは言うまでもありませんよね。

    主婦はセフレになりやすい!聞ける&理解ある男になること

    主婦はセフレを求めるよりも不倫相手を求めそうといったイメージが強いかもしれませんがそんなことはありません。
    過程安泰のまま異性と関係を持ちたい主婦はセフレを躊躇なく選びます。
    そんな主婦とは効率良く出会い系サイトで出会うことができ、彼女との関係を続けるためには彼女の愚痴や不満を聞けて、彼女の都合に対して理解ある男性になりましょう。
    そうすればお互いにストレスフリーなセフレ関係をキープすることができます。

    よかったらシェアお願いします♪
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    目次