【彼氏以上にセフレを好きになってしまった】女子が良く体験する!体の関係を持つと気持ちが先走ってしまう時に落ち着く5つの方法

【彼氏以上にセフレを好きになってしまった】女子が良く体験する!体の関係を持つと気持ちが先走ってしまう時に落ち着く5つの方法

恋は盲目とはよく言ったものですが、彼氏や旦那さんがいる状態で、
セフレにぞっこんになってしまったなんて女性になってしまうのは、まずいことです。

しかしながら、意外と本命のパートナーよりもセフレのことを好きになりすぎてしまい、
身体の関係では満足出来ないなんて状態になっている女子は多いものです。

身体の関係のみの相手にぞっこんになってしまうのには、
やはり上辺だけの関係だからこそ知りたいといったような好奇心などを刺激されるからに他なりません。

本気になり、本命のパートナーとした途端、近すぎるがゆえに相手の悪いところがどんどんと見えてしまい、
結局また別のセフレに本気になるといったことを繰り返してしまう傾向もあるのです。

こういったことにならないためにも、
気持ちが先走ってしまった時に気持ちが落ち着く5つの方法を紹介しましょう。

セフレが作れるセフレ募集ランキング
※2021年04月16日更新
順位 1位 2位 3位
【優良】
セフレ募集
サイト
ハッピーメール公式:ハッピーメール PCMAX公式:PCMAX Jメール公式:Jメール
運営歴 19年以上 15年以上 18年以上
会員人数 2,500万人 1,500万人 600万人
登録料 無料 無料 無料
出会えた確率 74.5% 71.3% 68.8%
編集部
オススメ度
鉄板です!! 男女比が・・ サクラも少々
詳細[R18]
ハピメはこちらセフレ募集なら♪
PCMAXはこちら幅広い年齢層
Jメールはこちら絶賛人妻登録中
目次

ルールを決めておくこと

セフレなどの身体の関係のみといった割り切った関係の異性との間には、
関係を持つ前に、もしくは持ってしまった直後にでも、ルールを決めるべきでしょう。

これこそが本気になってしまわないためのコツです。

彼氏や旦那さんという本命のパートナーが存在している以上、本気になってしまうといことは、
一番避けなければならないことですし、バレてもいけない関係なわけです。

これを防ぐためにも、ルールを決めておくことが大切。

このルールは、セフレと自分で決めるということでもいいですし、
自分の中だけで定めておくという方法でもいいのです。

セフレと会う頻度や連絡をする頻度

連絡や会う際の時間帯や、場所はどこで会い、
デートをするのかしないのかといったことまである程度は決めておきましょう。

ルールを決めることで、自分の中ではセフレとの関係で起こるあらゆることが、想定内になります。
想定内であれば、恋愛感情が刺激されることはなく、冷静でいられるケースが増えるのです。

いつでも関係を解消するという覚悟

実は不倫関係やセフレの関係、浮気やギャンブル狂などをしているようなダメ男との恋愛などは、
刺激が強くハマりやすいとされています。

危険な関係であるほどに、脳内がアルコールやドラッグなどの中毒になってしまう状態と
同じような状態になってしまうとされているのです。

だからこそ、セフレという特殊な関係であり、しかも女子に彼氏や旦那さんといったパートナーがいる
という状況では、十分すぎるほどに危険な関係なわけですからハマってしまうことになるのです。

ですから、ある程度本気になってしまうのは仕方がないと捉え、
自分がこうなってしまったらセフレとの関係に終止符を打つと決めておくのです。

相手がこれを言ったらアウト。
自分がセックス中にこんな気持ちになったら終わりといったようにいつでも別れる覚悟を持っておくのです。

気持ちを文字で書き起こしてみる

セフレのことが好きになってしまったかもと思った場合には、そのまま放置するのではなく、
紙などに現在の自分の気持ちを書き綴ってみると良いでしょう。

セフレに対しての思いはもちろん、大事な彼氏への思い。
彼氏といることのメリット、デメリットやセフレの良い点悪い点などを書き起こしてみるのです。

このように要素を書き出してみると、暴走気味の気持ちを抑えることが出来るのです。
本気になりそうと感じたら、一度紙に書き起こしてみましょう。

相手のことをなるべく考えない

セフレのことを好きになった場合には、なるべくセフレのことを考えないようにすることが大事です。

敢えて彼氏との時間を増やして、思い切り遊びを楽しんだり、仕事や趣味などに没頭する時間を増やし、
作為的にセフレのことを考えないようにする必要があるでしょう。

セフレのことを考えるからこそ、思いが強くなってしまうものなのです。
単純にセックスの相性がよく、肉体関係のみの相手というか道具のように考える割り切りが必要なのです。

他のセフレを作る

セフレを好きになってしまう女性の多くが、一人の特定のセフレしかいないケースがほとんどです。
彼しかいないと思うからこそ、余裕がなくなり熱くなってしまうもの。

これを防ぐためには、他にもセフレを作り、たった一人に思いが強くならないように分散させるのが一番です。

セフレでなくても、男友達を作ってしまうという方法でも大丈夫でしょう。
ただし上手にやらないと、本命の彼氏には尻軽のビッチという烙印を押されてしまうために注意が必要です。

まとめ

セフレと肉体関係を持ってしまうと、女性は本能的に情というものが湧いてしまうことが多いものです。
しかしながら、セフレは所詮、身体の関係のみのパートナーとしっかりと線引きをすることが大事なのです。

いくらセックスの相性が良い相手だからといって、そのセフレが男性として魅力ある要素を持っているとは
限りませんし、彼氏や旦那さんという特定のパートナーとして最高である保証はどこにもないのです。

そもそもセフレという関係を築いている時点で、あなたに対しての気持ちなど持っていないのですから。

よかったらシェアお願いします♪

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる