男のタイプは2パターン!「外資系証券マン」or「ボランティア男子」セフレにしやすいのはどっち?

男のタイプは2パターン!「外資系証券マン」or「ボランティア男子」セフレにしやすいのはどっち?

セフレが欲しいと思っている女性の中においては、
どのような男性をセフレにすればよいのかと考えている方もいらつしゃるでしょう。

割り切った関係を求めるわけですから、少しでも付き合いやすい男性が良いですよね。

今回は男性のタイプを「外資系証券マン」と「ボランティア男子」の2つに分けて、
そのどちらがよりセフレに向いているかを比較検討していきたいと思います。

セフレが作れるセフレ募集ランキング
※2021年05月06日更新
順位 1位 2位 3位
【優良】
セフレ募集
サイト
ハッピーメール画像:ハッピーメール PCMAX画像:PCMAX Jメール画像:Jメール
運営歴 19年以上 15年以上 18年以上
会員人数 2,500万人 1,500万人 600万人
登録料 無料 無料 無料
出会えた確率 74.5% 71.3% 68.8%
編集部
オススメ度
鉄板です!! 男女比が・・ サクラも少々
詳細[R18]
ハピメはこちらセフレ募集なら♪
PCMAXはこちら幅広い年齢層
Jメールはこちら絶賛人妻登録中
公式URL https://happymail.co.jp/ https://pcmax.jp/ https://mintj.com/
目次

外資系証券マンタイプとは

最終学歴も高く、安定的に収入もある外資系証券マン。

自分に自信を持っているというタイプの男性が多く、
その男性性に強く惹かれるという女性もまた多いようです。

また、自信を持っているですとか安定的な収入があることによって、心にゆとりや余裕をもっているという
タイプも多いことから、割り切った交際にも向いているという点もあるでしょう。

実際にモテるという事もありますから、複数の女性とそれぞれの楽しみ方をしたいと考える男性もいるようです。

ただ、プライドが高いという事から対等な関係を築くのが難しいと感じたり、
どこか引け目を感じてしまうなどという女性が居るのも確かなようです。

自分自身よりも圧倒的に優れているですとか劣等感を強く抱いてしまう場合は、
セフレとしても不向きであると言わざるを得ないでしょう。

ボランティア男子とは

女性に尽くしてくれて大切にしてくれる。
それがボランティア男子と呼ばれるタイプです。

女性は安定的な関係を築きやすいと思うこともしやすいでしょうし、
優しいという印象を受けることが多いので精神的にも安らぐなどという事もあるでしょう。

自分自身の都合に合わせてくれやすいというタイプでもありますから、
セフレは欲しいけれど自分主導の関係でないと嫌だですとか、
セフレが出来たことが時間軸が変わってしまうのが嫌だなどいう女性には良いかもしれません。

ただし、少し頼りないと感じてしまったり依存心のようなものを感じてしまったり、
時には「もしかしたら本気になられているのではないか」などと感じることもあるかもしれません。

また、尽くされることに違和感があるなどいうタイプの女性であれば
セフレとしても関係を持つことは難しくなるかもしれません。

どちらがセフレに向いているのか

結果から言えば、女性のタイプにもよって変わってくるというのが本当のところかと思います。

ただし、安定的にお付き合いを・セフレとして
長く付き合っていきたいというのでしたら後者のボランティア男子の方が向いているでしょう。

サッパリとした関係を望んでいるという完全に割り切りたいという気持ちが強いようでしたら
前者の外資系証券マンタイプの男性が向いているかと思います。

キッカケという事を考えると、自らアクションをおこせる女性であれば、ボランティア男子。

基本的に受身であることが多いというのでしたら
外資系証券マンタイプのほうがスムーズに関係を作ることが出来るかもしれません。

それぞれ、セフレとしての魅力はある

どちらに魅力を感じるかは女性によって異なるかと思いますが、
それぞれのタイプにそれぞれの長所・短所というものがあるかと思います。

ですから、これからセフレを作りたいというのでしたら
双方を比較してより自分と相性が良いタイプをチョイスするというのがオススメです。

やり取りを少しすることによって、どちらのタイプに該当するか分かるかと思いますので
まずは話をするところからスタートしてみると良いのではないでしょうか。

求めるものを考える

自分が何を求めているかによって2つのタイプから
どちらが良いか考えてみるというのもまた良い方法といえるでしょう。

とにかく身体だけの関係で後は一切の干渉をされたくないというのでしたら外資系証券マンが良いでしょう。

精神的な癒しが欲しいですとか雰囲気やムードというものも
大切にしたいというのでしたらボランティア男子が良いのではないでしょうか。

このように、自分自身がセフレに求めるものについて
ある程度自身が把握しておくとよりスムーズに進展できるかと思います。

まとめ

今回は、男性のタイプを外資系証券マンとボランティア男子という2つのタイプに分けて考えていきました。

セフレを作る上で、男性のタイプを分けて考えることによって
より自分が望む関係を作りやすくしてくれるかと思います。

ですから、改めて分けてみる・考えてみるというのもセフレを作る上においては良いことといえるでしょう。

自分に沿ったタイプのセフレを持つことによって、身体的な満足感ばかりではなく精神的にも満たされる
という事も出来やすいかと思いますし、よりセフレとの時間を楽しんでいただけることでしょう。

自らが積極的にアクションをおこし、求めるものを掴んでいくということもまた大切といえるかと思いますので、
このようなことを参考にしてみてはいかがでしょうか。

よかったらシェアお願いします♪

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる