MENU

    セフレへの連絡頻度が多い女は捨てられる?関係を長続きさせる方法

    b9a14bb6c7daa8bdb4533a395812e05fセフレとの割り切った関係を楽しんでいる。そのような女性もいらっしゃることと思います。
    そうした関係を長続きさせたいというとき、いくつかのポイントがあるのはご存知でしょうか。
    かしこい方法を知っておくことによって、より満足できる関係を続けていくことが出来るのです。
    ではここで、そんなセフレとの関係を長続きさせる方法について考えていきましょう。

    セフレが作れるセフレ募集ランキング
    ※2022年05月16日更新
    スクロールできます
    順位1位2位3位
    【優良】
    セフレ募集
    サイト
    ハッピーメール画像:ハッピーメールPCMAX画像:PCMAXJメール画像:Jメール
    運営歴20年以上15年以上20年以上
    会員人数2,500万人1,500万人600万人
    登録料無料無料無料
    出会えた確率74.5%71.3%68.8%
    編集部
    オススメ度
    鉄板です!!男女比が・・サクラも少々
    詳細[R18]
    ハピメはこちらセフレ募集なら♪
    PCMAXはこちら幅広い年齢層
    Jメールはこちら絶賛人妻登録中
    公式URLhttps://happymail.co.jp/https://pcmax.jp/https://mintj.com/
    目次

    連絡頻度は少なめに

    ついつい時間があると、ふと思い出すとセフレに連絡を入れてしまう。
    そんな女性もいらっしゃるかもしれません。
    気持ちは分かるのですが、あまりに連絡頻度が高いとセフレとしての関係が切り立たれてしまうという可能性が高いのです。
    セフレというものはあくまで割り切った関係性ですから、日常的に頻繁にやり取りをしないという事も考えておくとよいでしょう。

    多くを求めすぎない

    もっと会いたい・もっと一緒に過ごしたい・デートも存分に楽しみたい・・・などという希望を抱く瞬間もあるかもしれません。
    自然なことといえるのかもしれませんが、セフレという関係を考えたときにこうした事を何時も求めてしまうというのはかしこい方法とは言えないのです。
    割り切った関係を続けていくというのがセフレと上手く付き合っていくポイントともなります。
    このことから、多くのことを求めすぎないようにする心がけが大切になってくるといえるでしょう。

    相手に合わせすぎない・合わせさせようとしすぎない

    セフレとして関係を続けていくには、相手が満足できる環境を作るという風に考える場合も在ります。
    それもまた悪いことではないのですが、自分の不都合なときにまで相手に合わせているというのでは長く続かないものなのです。
    もちろん、逆も然りで、自分の都合ばかりを押し付けていたら相手もセフレ関係を解消しようかと尾模様になってしまうでしょう。
    ですので、ダメなときにはダメと伝えることや相手の都合を考えるという事は忘れないようにしたい事柄と言えるでしょう。

    依存しない

    普段、セフレに対してダイレクトに口にせずとも、依存心は現れてしまうものです。
    パートナーのことばかりを思っているがゆえに粘着質な言動をとってしまうという事もあるようです。
    このことから、極力依存心というものは持たないように努めたおいたほうが良いでしょう。
    相手にとって息苦しい環境を作ってしまうことにも繋がりかねませんから、結果として関係が解消されてしまうという事もあるのです。

    束縛心は捨てよう

    セフレとは言えども、関係は持っているという点からパートナーの様々な言動がきになるという女性もいらっしゃるかもしれません。
    これは、簡単に言えば束縛心に近いものがあると言えるでしょう。
    束縛心はセフレ関係においてご法度と考えておくようにしてください。
    ある程度の距離感を持って付き合っていくことこそが、セフレとの関係性を長く保つ秘訣となりますし、かしこい方法といえるのです。

    自分自身の時間も作る

    セフレとの関係一色になってしまうことによって、割り切った関係にヒビが生じてしまうケースも考えられます。
    ですから、自分自身の趣味の時間などを設けていくこともまた関係を長続きさせるためのコツといえるでしょう。
    どんな趣味でも構いません。特に趣味が無いというのでしたら仕事などに熱意を傾けるという自立心というアプローチでも良いでしょう。
    まずは自分自身の日常生活を持つという事が重要なのです。

    お互いに良い関係性をキープしていく

    セフレとの関係を長続きさせる方法についていくつか見ていきました。
    どれにおいても今すぐ実践できるものばかりですので、すぐに取り入れられるかと思います。
    セフレという関係性においても、自分自身が心地よければ・満足できれば良いというわけではありません。
    割り切った関係だからこそ、それぞれがある程度満たされていないと継続しにくい関係ともいう事が出来るでしょう。
    だからこそ先のような事柄に注視しながら、より心地よい関係性を築いていくような心がけが大切となってくるのです。
    今現在、セフレパートナーがいるという方は今一度、そのあり方やスタンスなどについて見直してみるというのはいかがでしょうか。

    よかったらシェアお願いします♪
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    目次
    閉じる