女性向けの豆知識

別れはいつも自分から!男泣かせの女が自然に身につけてる性的丸秘テクニックとは?

別れはいつも自分から!男泣かせの女が自然に身につけてる性的丸秘テクニックとは?

え?また彼氏変わったの!?

男性をコロコロ変える女性いますよね。

しかも寄ってくるのは男性から、別れは女性から…

逆に言えば男性はそれだけ彼女に熱心になってるとも言えます。

ここでは別れはいつも自分から!男泣かせの女が自然に身につけてる
性的丸秘テクニックとは?についてお話していきたいと思います。

俺色に染まり期待値を上回る

例えばフェラテクですが、同じ男性であっても気持ちいい場所が違ったり、それぞれ好みがあります。

また、上手だったりすると前の彼氏を連想させてしまいます。

男泣かせの女性に見られる特徴として、真っ白な状態からスタートすることが多いです。

男性の多くは自分色に染めたい、自分で支配したい!という欲求がとても多いです。

性的にウブで知識やテクニックがおぼつかない女性を、
自分の手によって成長させるというのは一種の快感にもつながります。

そのことを知ってか否か、俺色に見事に染まり、
かつ、その彼の期待値を1%でも上回るテクニックを身に付けます。

正確に言えば、身に付けたような振りをする…です。

例えはおかしいかもしれませんが、子供を育てた親にとっては、自分たちが育ててきたという思いがあります。

その子供が嫁に行くとなると悲しくもあり切なくもあります。

状況は全く違いますが心境的には似通った部分が多いです。

つまり、彼の手によって育てたものが予想よりも素敵なものになったのに、
自分の手から離れてしまうのですから手放したくないと思うのは当然のことです。

重要なのは、彼好みのセックスを知り、彼の指導のもとテクニックを上達させていくように見せるという点です。

テクニック自体が上達することも当然大事ではありますが、
大事なのは彼に自分の手によって成長させたという思いを持ってもらうよう振舞うテクニックです。

嫌そうな素振りをしながらも従順

男性にとって征服欲を満たせる女性というのは自分のところに留めておきたいものです。

自分のものであるうちは自覚症状は無いにせよ、その男性自身もその女性に対し依存してくことが多いです。

いて当たり前、してくれて当たり前、次第にプレイ内容などもエスカレートしていく傾向にありますが、
それでもその指示に従い付き合ってくれます。

男性にしてみれば都合の良い相手になっているようにも見えますが、
女性に対し信頼を置いているというのも間違いのないことです。

女性自身も自然とそれが自分にとって幸せなことだと錯覚していることも多いようですが、周りからの
刺激によってその状況が異様なことだと気がつくとハっとし彼の元から去っていくこともあるようです。

井の中の蛙ではありませんが、外の世界を知らない状態では
現状が普通と誤認してしまうのも仕方の無いことなのかもしれません。

ただ、男性側にとってもあって当然、
いて当然だった存在が急にいなくなることへの恐怖感などから別れを惜しむことも少なくありません。

テクニックというよりも、男性の望むプレイを惜しむことなく受け入れる傾向があるようです。

ヤリたがり

男性本意のセックスが多い中でもセックスをしたがるというのは
男性にとってこの上ない幸福感なのかもしれません。

彼女の方から発情されて嬉しくない男性はいないでしょう。

自分のしている調教などが間違っていないという証にもなりますから、
自分相手にヤリたがりになる女性を心地よく思うのは言うまでもありません。

女性からしてみればただ性欲を満たしたいという思いだけなのかもしれませんが、
男性側から見れば自分を求められているようにしか見えないため嬉しく思います。

女性本位のセックスをしていなくてもこの状況になるということは、
男性にとって間違いに気がつくこともありません。

それがふとした瞬間いなくなられてしまうと困るのは圧倒的に男性の方です。

生理中でも性処理をしてあげる

衛生上、また女性の体調等を含め生理中にセックスを行う人は少ないと思います。

それでも男性の性欲を満たしてあげたいという思いから、口や手でしてあげることを厭わないことが多いです。

セックスに及ぶこともあるようですが、基本的に女性は快感を得ることはなく、
男性の性欲のみを満たしてあげる傾向にあります。

男性にしてみれば、自分の精液を飲んでくれる女性に対し
自分の所有物であることを再確認できる場でもあります。

好きだからしてあげているという女性の気持ちが途切れれば、
当然ながらそのような行為をしてあげることもなくなります。

男性にしてみれば「なぜ?」と思うでしょうが、女性目線から考えれば言うまでもないでしょう。

まとめ

見に覚えがある!

という方もいるかもしれません。

与え与えられ、お互いに支え合うというのが理想かもしれません。

ですが、いつしかパワーバランスが崩れ、どちらかが一方に尽くすようになると
尽くされる側にとってはそれが当たり前になり、尽くす側には苦痛が伴います。

そのことを知ってか知らずかはわかりませんが、
性的なことでも顕著に上記のようなことが起こりやすい傾向にあります。

男に困っていないように見えても、実はこんな実態があったりすることもあります。

皆さんもこんな経験したことありませんか?

ピックアップ記事

  1. 玉裏まで丁寧に舐めてくるセフレのマンコはかなりの名器だけどピストン攻撃で連続イキ…
  2. 手コキしながらバキュームフェラしてくるセックスレスの人妻SEXフレンドが ゴムな…
  3. 街中の路地で俺のチンコにフェラする痴女セフレはM字になってクチュクチュさせながら…
  4. 風俗なら完璧に高級店クラスのEカップのセフレが早漏のカウパー出まくりのチンポを生…
  5. ベロチュウしながらアソコをシコシコしてくるセフレのアソコはすっごいヌレヌレで締ま…

関連記事

  1. 女性向けの豆知識

    女は女優よ!彼にバレずにセフレと上手く関係を続けるコツとは?

    現代において、浮気をするのは何も男の特権ではなくなりました。…

  2. 男性向けの豆知識

    20代女性が男性のギャップにキュンとくる瞬間ベスト10

    男性に対してキュンとくる瞬間というものがあるかと思います。普段は尊…

  3. 男性向けの豆知識

    女子が一番感じるGスポットの仕組み!満足いくセックスしたいならみるべし

    セックスが下手だって思われたくない。男だったら女をイカ…

  4. 男性向けの豆知識

    女友達をデートに誘ってセフレ関係にする7つの方法

    知人や友人、皆さんの身の周りにセフレがいることありませんか?…

  5. 男性向けの豆知識

    友達がセフレを作ると意気込んでいる時に仲を崩さずとめる方法

    友達が突然セフレを作ると意気込んでいる時に、その友達のことを考…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

セフレの作り方「都道府県別」

  1. 女性向けの豆知識

    恋人ありの男性とワンナイトラブ!せフレになる為に必要な4つのステップ
  2. 女性向けの豆知識

    キスマークの意味は独占欲だけじゃない!位置によって変わる男性の心理
  3. 女性向けの豆知識

    男が萌えてしまう「女性の服の脱ぎ方」3選
  4. 女性向けの豆知識

    別れはいつも自分から!男泣かせの女が自然に身につけてる性的丸秘テクニックとは?
  5. 【ワクワクメール】エッチ体験談

    過去最高にルックスが良いセフレと性交→可愛いお顔に僕のザーメンぶっかけてきた♪
セフレ