一人のセフレと長続いお付き合いができる7つの秘訣

一人のセフレと長続きしている人は呼び名(あだ名)で呼び合っている?長いお付き合いができる7つの秘訣

どうにかこうにかセフレを作れたのに、
何度か会っただけでセフレの女性と連絡を取ることが出来なくなってしまっていませんか?

苦労して作ることが出来たのに、セフレと連絡を取ることが出来なくなってしまったら、
また新しくセフレ探しをしなくてはならないですので、憂鬱な気持ちになってしまいますよね。

今回はセフレとのお付き合いを長続きさせるためのコツというものをお話します。
セフレと長続きしている人というのは、ここで紹介するポイントを守っているという人が結構多いです。

セフレが作れるセフレ募集ランキング
※2021年09月23日更新
順位 1位 2位 3位
【優良】
セフレ募集
サイト
ハッピーメール画像:ハッピーメール PCMAX画像:PCMAX Jメール画像:Jメール
運営歴 20年以上 15年以上 20年以上
会員人数 2,500万人 1,500万人 600万人
登録料 無料 無料 無料
出会えた確率 74.5% 71.3% 68.8%
編集部
オススメ度
鉄板です!! 男女比が・・ サクラも少々
詳細[R18]
ハピメはこちらセフレ募集なら♪
PCMAXはこちら幅広い年齢層
Jメールはこちら絶賛人妻登録中
公式URL https://happymail.co.jp/ https://pcmax.jp/ https://mintj.com/
目次

呼び名で呼び合っている

長くセフレと続いている人というのは、呼び名を決めて、その呼び名で呼び合っていることが多いです。
普通の人間関係でもそうですが、あだ名や呼び名があったほうが、それだけ親近感を持ちやすいものです。

反対に、「○○さん」とか「○○ちゃん」と呼んでいる場合、
他人行儀になってしまいますから、意外と早くセフレの関係が解消してしまうことが多いです。

ですので、さりげなく相手の名前などを参考にしてあだ名などで呼ぶようにしたり、
反対にあだ名で呼ばれるようにするといいでしょう。

スキンシップをしっかりとる

セフレは、セックスだけをすればいいと考えている人も結構多いのですが、
セックスだけだとそれだけ淡白な関係になってしまいやすいです。

確かに恋人のようになれなれしくする必要はないのですが、セックスをする前後に
スキンシップを図るようにしたほうが、友達感覚になりやすくなり、関係も持続されやすくなります。

ただし、相手が馴れ合いは好きではないという場合もあり、馴れ合いが好きではないセフレに
スキンシップをしすぎてしまうと、嫌われてしまうこともありますから、
セフレの女性の性格を見ながら判断するようにしたほうがいいでしょう。

連絡を密に取り合う

ホテルに行くときだけ連絡をしているという人もいると思いますが、
ホテルに行くときだけメールで連絡をするのは、なかなか距離がちいぢまらないものです。

いつもではなくてはいいのですが、会うとき以外にもこまめにメールなどで連絡を取り合うようにしたほうが、
女性側も親近感を持ちやすくなりますので、長続きしやすくなります。

他愛もない話でもいいですし、相手の話を聞くだけでもいいですから、
たまにはメールや電話で連絡を取るようにしてみましょう。

そうすれば、友達の延長戦でセフレになっているような感覚になりやすく、セフレの関係も続きやすくなります。

共通点がある

セフレに共通点なんていらないとか、エッチの相性がいいと思っている人も皆さんの中にいるかもしれません。
ですが、共通点を持っているセフレのほうが、長続きしやすい傾向があります。

例えば趣味が共通点になっていて、
エッチをするとき意外に趣味の話をしたり、一緒に趣味に夢中になるという人も結構いるんです。

趣味が同じで、一緒に楽しんだりしていると、
それだけ親しみを感じるようになって、関係が途切れにくくなります。

性癖が同じ

性癖というのは、皆さんも持っていると思いますが、女性も同じように性癖を持っているものです。

性癖が同じであれば、それだけ女性としてもセックスをしていて満足しやすいですから、
同じ性癖を持っていたほうが長く関係も続きやすいでしょう。

特に、アブノーマルな性癖だと、一致している男性を見つけるのは、簡単なことではないですから、
一度セフレになったら関係をなかなか切ろうとは思わないようになりやすいです。

ですから、あらかじめセフレを探す段階のときに同じ性癖の女性を探すといいですよ。

セックスに手抜きをしない

セックスをしているときに、自分の快楽を優先してしまっていませんか?

快楽を感じたいと思うのは仕方がないことではありますが、
相手のセフレも気持ちよくならないと、あなたとセックスをしたいとは思わないものです。

反対に相手を気持ちよくさせて、自分とセックスをするのはとても気持ちいいと思われるようにすることで、
あなたとの関係を切りたいとは思いにくくなるものです。

頻繁に会わない

いくら体の相性がよかったり、性癖も同じだとしても、頻繁に会ってセックスをしていると、
当たり前のようになってしまって刺激も感じなくなってしまいやすくなるものです。

ですから、短くても1週間に一度くらいのペースで会うようにしたほうが、
相手もマンネリとしにくくなりますので、お使いを長くしやすくすることも可能になります。

まとめ

7つの秘訣をお話しましたが、これまですぐにセフレと関係が終わってしまっていた人は、
当てはまらないものが結構あったのではないでしょうか?

この7つの秘訣を意識しながらセフレと接すするようになれば、
セックスのベストパートナーだと思われやすくなり、それだけ長く関係も続く可能性が高くなります。

そうすれば、セフレと連絡を取ることが出来なくなってしまったから、また一からセフレ探しを
しなくてもよくなり、セックスをしたくてもできないなんてこともなくなるかもしれません。

よかったらシェアお願いします♪

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる