男性がセフレと密かにしてみたいと思っているSEXプレイ・ベスト5

彼女よりセフレとのセックスに夢中!?男性が密かにしてみたいと思っているSEXプレイ・ベスト5

誰にも1つや2つくらい、他人には知られたくない性癖というものを持っているものです。

特に、大好きな女性に自分を性癖を知られてしまい嫌われたりしないか、
引かれたりしないかなどという思いもあると思います。

ここでは彼女よりセフレとのセックスに夢中!?
男性が密かにしてみたいと思っているSEXプレイ・ベスト5についてお話していきたいと思います。

セフレが作れるセフレ募集ランキング
※2021年10月22日更新
スクロールできます
順位1位2位3位
【優良】
セフレ募集
サイト
ハッピーメール画像:ハッピーメールPCMAX画像:PCMAXJメール画像:Jメール
運営歴20年以上15年以上20年以上
会員人数2,500万人1,500万人600万人
登録料無料無料無料
出会えた確率74.5%71.3%68.8%
編集部
オススメ度
鉄板です!!男女比が・・サクラも少々
詳細[R18]
ハピメはこちらセフレ募集なら♪
PCMAXはこちら幅広い年齢層
Jメールはこちら絶賛人妻登録中
公式URLhttps://happymail.co.jp/https://pcmax.jp/https://mintj.com/
目次

第5位 SMプレイ(男性側がS女性側がM)

縛ってみたい、拘束してみたい!

男性なら征服欲を持っていて当然と言えば当然かもしれません。
ソフトSMならまだ興味本位でできることもあるかもしれません。

しかし、本格的なSMとなってくると話はまた変わってくるようです。
基本的に一般的な女性は痛みに快感を覚えることはありません。

ですから、その痛みを快感にするまでの調教が必要となってくるわけですが、付き合っている彼女や、
結婚している場合は奥さんなどには受け入れてもらえない可能性が高いです。

好きがゆえに、愛してるがゆえに晒すことのできない自分の性癖を
セフレとのセックスで解消している男性がいるようです。

何の遠慮もなしにSになれるとなると、それを受け入れるだけのMな女性でなくてはなりません。

彼女や奥さんのような相手では不向きな可能性が高いです。
よって、ドMな女性とのセックスを求めてセフレを作り夢中になってしまうようです。

第4位 SMプレイ(男性側がM女性側がS)

第5位の逆になります。

草食系男子が増加してきているとはいえ、基本的にセックスは男性がS、女性がMです。
ですから、第5位のパターンよりも余計に告白しにくいという男性が多いようです。

この先も3位~1位と続きますが、基本的には打ち明けにくいプレイが多いようです。
これは男性が彼女や奥さんよりもセフレを下に見ているということだと思われます。

もちろん、関係が終わったとしても精神的ダメージも少なく済みますから、
そう思い行動してしまうのはある意味理解することができます。

風俗界でも、正しく責めれるSの女性が減ってきているようです。

若い風俗嬢にはにわか女王様が多く、テクニックを持ち合わせている風俗嬢は高齢化してます。
ですから、Mな男性がSの女性を探すというのはMの女性を探すよりも厳しいみたいです。

ただ、最近は女性が肉食化してきている面もありますので、
責めたがりなセフレが急増してきているという報告もあったりします。

第3位 赤ちゃんプレイ

男性が赤ちゃんのようになり、女性側は保育士や母親などの役割を演じるプレイになります。

甘えたい願望が強い男性に多いようで、マザコン率も高いという噂もありますが、
きちんとした統計が取れていませんので、実際のところは不明です。

こちらも上記5位、4位と同様、中々パートナーには打ち明けにくいものかもしれません。

セフレの女性側も母性本能をくすぐられることに性的快感を得るようです。

このジャンルを好む人は、男性も女性もかなり限られてくるみたいですが、
ある意味ではジャンルがしっかりと明確化されているので、比較的相手を見つけやすいんだそうです。

第2位 アナルプレイ

これなら普通にカップルや夫婦でも行えそうなもの…そう思ってしまうと思います。

しかし、これは男性側がアナルから前立腺を刺激してもらうというアナルプレイになります。

男性が女性に挿入するのではないということです。
ウェットオーガズムとドライオーガズムに分けて表現されることがあります。

ウェットオーガズムとは射精での快感のことを言い、
ドライオーガズムとはアナルから前立腺を刺激して快感を得ることを指します。

ちなみに、このアナルプレイにおけるセフレは女性に限らないという点が驚きです。

ゲイでもホモでもなく、女性が好きな男性でもドライオーガズムを感じたいがために
男性を相手にすることも少なくないんだそうです。

その相手はバイやゲイが多いようです。

第1位 背徳感プレイ

初めて見聞きするという方も多いかもしれません。

どういったものかと言いますと、自分の彼女の友達とセフレになる、
奥さんの妹とセフレになる、部下の奥さんとセフレになる…などです。

それは不倫と言うのでは?と思われるかもしれませんが、そこよりもさらに1歩踏み込んだ関係と言えます。

普段は何食わぬ顔で接します。
つまり、自分の彼女や奥さん、会社の同僚や友達などを裏切る行為に快感を得るということです。

いけないこと…だからこそ興奮するというものなんだそうです。
もちろんこれは男性側だけが知っていることではなく、相手の女性もそれをわかった上で実行しています。

まとめ

特に第1位の背徳感プレイに関しては、
他のどのプレイよりもセフレとのセックスに夢中になってしまうようです。

つり橋効果に似た効果があるのかもしれません。
しかし、男性が密かにしてみたいと思っているプレイがこんな過激なものだとは意外だったかもしれません。

皆さんも第1位のプレイ…確かにしてはいけないし、
やられたら絶対許せないけど、普段では感じられない興奮を味わえるのでは?

病み付きになってしまうのでは?
なんて思ってしまったりするのではないでしょうか?

よかったらシェアお願いします♪

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる