MENU

    うざいセフレ女の3つ特徴

    【男性のホンネ】セフレと連絡を取らないのは当たり前!うざい女・3タイプ

    さて、男性にとってセフレと連絡を取らないのは当たり前なのでしょうか?

    人それぞれという意見もあるでしょうが、
    実は多くの男性がセフレとの連絡をうざいと思っているみたいなのです。

    セフレが作れるセフレ募集ランキング
    ※2022年10月06日更新
    スクロールできます
    順位1位2位3位
    【優良】
    セフレ募集
    サイト
    ハッピーメール画像:ハッピーメールPCMAX画像:PCMAXJメール画像:Jメール
    運営歴20年以上15年以上20年以上
    会員人数2,500万人1,500万人600万人
    登録料無料無料無料
    出会えた確率74.5%71.3%68.8%
    編集部
    オススメ度
    鉄板です!!男女比が・・サクラも少々
    詳細[R18]
    ハピメはこちらセフレ募集なら♪
    PCMAXはこちら幅広い年齢層
    Jメールはこちら絶賛人妻登録中
    公式URLhttps://happymail.co.jp/https://pcmax.jp/https://mintj.com/
    目次

    意味もないのに連絡を取る女

    あくまでもセフレの関係をハッキリと割り切ってる男性は、セフレとの連絡をうざいと思っています。
    恋人なら用事が無くても電話やメールをするでしょうが、
    セフレはあくまでもセックスだけの関係と割り切ってる訳ですね。

    そういう割り切った気持ちが強い男性は、セフレと小まめに連絡を取り合う必要性を感じていません。
    そして必要の無い事をするのは、誰だって面倒に感じるのは当たり前の話です。

    本当にたまにメールをしてくるぐらいなら気にしないかもしれませんが、
    メールの量が多いとすぐにうざいと思われます。

    何か話したいことがあるならセックスする時でいいじゃん、
    そんな本音がセフレのいる男性にはあったりするのです。

    もし恋人がいる男性なら取り留めのない話は恋人とするだけで十分でしょうし、
    セフレと意味のない会話をする事はあまり望まないのでしょう。

    従って、セックスをする日を決めたりする訳でもないのに、
    連絡を取ってくる女はうざいと思われてしまうのです。

    今なにしてる?こういう面白い事があったよーなど、恋人みたいなメールをしてくる女性は特に煙たがられます。
    男性の本音としては、恋人でもないのにどうしてそんな普通のメールをしてくるの?と思う訳です。

    セフレはセックスだけの関係なんだから、セックス以外の話題や連絡を無理してする必要はない。

    それは確かにセフレとしては当たり前の感覚とも言えますから、
    どうでもいい話をしてくる女がうざいと思われるのはしょうがないかもしれません。

    スケジュールを厳守する女性がうざいと思われてしまう!?

    メールや電話で会う日時を細かく連絡したり、何度も確認する女性はうざいと思われる事が多いです。
    スケジュールを守るのは人として当然の事ですが、セフレという関係ならそうでもないようです。

    特に、セフレを非常に気軽な関係として捉えている男性の場合、スケジュールに厳しい女性はうざいと感じます。
    友達や恋人と遊ぶ時や仕事の用事なら、確かに日時を守るのは当然です。

    でもセフレとセックスをする日時に関しては、
    別にそこまで厳しくスケジュールを確認する必要がないと思っている男性は多いです。
    そう思う理由は男性によって異なりますが、やはりセフレは気軽な関係という意識が根強いでしょう。

    好きな時にセックスするだけの関係なんだから、別に徹底的にスケジュール確認しなくても良い。
    スケジュールを厳守しないで、もっと気軽な関係でラフにセフレを続けていこう。
    と言った意識が根っこにあるから、会う日時などを徹底する女性が敬遠されてしまうのです。

    つまりスケジュールを守るべき人間関係において、恋人や友達と仕事に比べて、
    セフレは一番下の優先順位になってしまうのでしょう。

    いくらセフレとは言え、確かにスケジュールを厳守する女性をうざいと思う男性は失礼かもしれません。

    でもセフレは特殊な関係ですし、恋人のように縛りが無いのが特徴というのもセフレの関係性ではあります。
    だから一部の男性にとって、スケジュールやルールにうるさい女性はうざい、となってしまう事は多いです。

    セフレは非日常と捉えている

    セフレを非日常の世界の相手と考えている男性は、セフレとの必要以上の接触や連絡を嫌がります。
    あくまでも普段は友達や恋人と過ごすのが当然な訳で、普段の日常にセフレの影はありません。
    でもセックスをしたい時にだけ、自分は非日常の世界に足を踏み入れてセフレとのセックスを楽しむ訳です。

    つまり日常の中にセフレの影は無く、自分が日常から抜けだした時だけセフレの影が見えるのです。

    それなのに、女性の方からメールや電話という方法で
    日常の中に顔を出されたら男性の日常が日常ではなくなります。

    簡単に言うと、セフレという相手がずいずい日常に入ってこられるのが非常にうっとおしいのです。
    もしお互い同じ学校や職場に居た場合は、なるべく接点を持ちたくないと思っています。

    それにも関わらず何食わぬ顔で積極的に話しかけられようものなら、徹底的に女性をうざいと思います。
    それにあまり人目のある所で馴れ馴れしくされると、セフレの関係がバレる事もあるので大変危険です。

    とにかくメールにしても直接的な接触にしても、日常の中には入ってほしくない。
    そしてセフレという関係がバレたくないから、普段から接点を持とうとする女性はうざがられます。

    まとめ

    意味もなく連絡を取ったりスケジュールにうるさい女性は、セフレだからこそうざいと思われます。
    それは男性からすれば、セフレなのにどうして恋人みたいな触れ合いをするんだ!という本音があるからです。

    更に日常に入り込まれすぎると関係がバレる恐れがあるから、遠慮のない女性はもっとうざくなる訳です。

    自分はなるべくひっそりした関係を続けたいのに、
    やたらと接点を持ちたがる女性をうざいと思った事、あなたも一度くらいはありませんか?

    よかったらシェアお願いします♪
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    目次
    閉じる