ヤリたい時に即会える若い女の子とセフレになる時に気を付ける9つの行動

ヤリたい時に即会える!若い子とセフレになるために気を付けること・9つ

ヤリたい時に即会えるセフレの存在というのは、男性にとってみると、夢のような存在といえるでしょう。
しかしながら、セフレとしたいターゲットも非常に豊富に存在しますよね。

例えば、ビッチの尻軽女ばかりをターゲットにし、とにかく数を打ちたいと思っている考えの方もいます。
そういったものではなく、清純派のアイドル系の可愛い女の子をセフレにしたいという方。

更には、年齢で分けたとしても10、20、30、40代、ギャルと人妻、熟女なんてカテゴライズが出来るわけです。

ここでは若い子とセフレになるために気をつけるべきポイントを9つ紹介していきましょう。

セフレが作れるセフレ募集ランキング
※2021年09月23日更新
順位 1位 2位 3位
【優良】
セフレ募集
サイト
ハッピーメール画像:ハッピーメール PCMAX画像:PCMAX Jメール画像:Jメール
運営歴 20年以上 15年以上 20年以上
会員人数 2,500万人 1,500万人 600万人
登録料 無料 無料 無料
出会えた確率 74.5% 71.3% 68.8%
編集部
オススメ度
鉄板です!! 男女比が・・ サクラも少々
詳細[R18]
ハピメはこちらセフレ募集なら♪
PCMAXはこちら幅広い年齢層
Jメールはこちら絶賛人妻登録中
公式URL https://happymail.co.jp/ https://pcmax.jp/ https://mintj.com/
目次

相手の世界を理解する

男性がよくやりがちなのが余計なアドバイスや上から目線の説教です。
相手が若い子であればあるほどに、勝手に自分が上だとか、自分の価値観が正しいと思い込み、
男性特有のプライドも手伝って、どうしても上から目線の欲してもいないアドバイスを相手に送ってしまう。

若い子には若い子なりの世界があり、価値観がある。
そしてその世界の中で生きているということをしっかりと把握しながら、
否定をせずにコミュニケーションを取っていくことが、セフレになるための一つのポイントになります。

余裕を持って受け入れること

若い女の子をセフレにしたい場合、
基本的に余裕を持ち、女の子達とコミュニケーションを取っていく必要があります。

こちらの常識では理解出来ない価値観などを持っているからといって、それを全面的に拒否をすることなく、
彼女達が持っている世界ごと大きく包み込んであげようとするくらいの余裕が欲しいのです。

自分の扱いやすいように自分の型にハメようとするやり方は、
彼女達が疑問視している両親と同等の感覚を抱いてしまいますから、セフレになることは出来ません。

エッチをする前に友達になることを第一優先に考えましょう。

セックスに対しての好奇心を満たす

若い女の子をセフレにしたい場合、やはり最大のメリットは、
セックスに対して好奇心を高く持っているという点でしょう。

その好奇心を満たすようなセックスを提供してあげられれば、
当然にセフレとしての関係を継続させていくことは可能でしょう。

普通のノーマルなセックスで、同年代の若い男性が提供出来るようなセックスしか出来ないのであれば、
あまり需要が高くなることはないでしょう。

羞恥心を刺激しつつも、あまりにもアブノーマルな方向にいきなり振り切らないようなセックスで、
刺激が高いものをチョイスしていきましょう。

恐怖や不安を感じさせないようにする

前述にあるセックスに対しての好奇心は高いものがありますが、
同時に恐怖や不安といったものも同等に抱え込んでいます。

いきなり生でのセックスを強要したり、
快感だけを再優先させるようなセックスは、大人として避けるべきでしょう。

好奇心を満たしてあげることは大事ですが、
同時にかかえているであろう不安感や恐怖心というものを取り除いてあげながら、
セックスを提供してあげることも、若い女性をセフレとして囲うためのポイントの一つです。

マメであれ

セフレといっても、若い年齢の女の子の場合には、彼氏とさほど変わらないニュアンスで見ています。
彼氏だからとか、友人だからというのではなく、同性とも異性とも関係なく四六時中何かしらのツールを使って
連絡を取り合い他人とつながっているという実感を持ちたいのが若い年代の女性です。

ですから、割り切った大人の女性が相手ではなく、マメに連絡を取ることを求められるのです。

大切にされていると思い込ませる

前述のマメなアクションにも共通してきますが、自分は大切にされているんだとか、
大切に思われているんだという意識を持たせるようなアクションを取りましょう。

例えばメールをマメにしてあげるだけで、自分が大事に思われているんだという安心感を持ち、
それだけ心を許せば、身体をもオープンにしてくれることになるのです。

楽しみを与えることを忘れずに

えっちをするという前に、友達であること。
特にこれを意識しなければならないのは、若い年代の女の子です。
自分の知らない楽しい遊びを沢山知っている大人の男性にこそ、彼女達は興味や関心を持つものなのです。

ですから単純に呼び出しをしてえっちをするということで楽しいと思う女の子は稀です。
遊びや食事、会話などで楽しませて初めてえっちも気持ちよくなる。
楽しみを与えることを忘れないようにしましょう。

多感で繊細ということを忘れずに

何度も言いますが多感で繊細だということを忘れないようにしましょう。
ちょっとしたきっかけでセフレにもなれるし、
逆にキモいと遠ざけられることにもなるということを覚えておきましょう。

ちょっとした話し方、態度、アプローチの仕方が重要だということです。

大人であること

年齢が近い場合には、そのままのノリでOKでしょうが、
年齢差がある場合には、無理に知ったかぶりをするのではなく、大人な対応を取りましょう。

それが前述にある通り、お説教や上から目線ではなく、尊敬につながるような対応をしていきましょう。

まとめ

このように若い年代の女の子をセフレにするためには、
それなりの手法やコツというものがあることを覚えておきましょう。

よかったらシェアお願いします♪

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる