元カレとセフレになる女性の心理や特徴は?元カレとセフレになる際の注意点

元カレセフレ
この記事で伝えますが、セフレとの出会いのいきさつが、「元カレからの誘い」だったといったケースは少なくないのです。
もちろん、それ以外の方法でセフレと知り合った方も多いのですが、この記事では、元カレとセフレになった女性の心理や特徴について触れていきます。

詳しく伝えると、

  • 元カレをセフレにしてしまう女性の心理
  • 元カレとセフレになる女性の特徴
  • 元カレとセフレになる際の注意点

といった内容をまとめてみました。

さて、元カレとセフレになってしまった女性とはどんな女性なのか、元カレとセフレになってしまった女性の注意点はどんなことなのかといったことが本記事で理解していただけますよ。

セフレが作れるセフレ募集ランキング
※2021年07月26日更新
順位 1位 2位 3位
【優良】
セフレ募集
サイト
ハッピーメール画像:ハッピーメール PCMAX画像:PCMAX Jメール画像:Jメール
運営歴 20年以上 15年以上 20年以上
会員人数 2,500万人 1,500万人 600万人
登録料 無料 無料 無料
出会えた確率 74.5% 71.3% 68.8%
編集部
オススメ度
鉄板です!! 男女比が・・ サクラも少々
詳細[R18]
ハピメはこちらセフレ募集なら♪
PCMAXはこちら幅広い年齢層
Jメールはこちら絶賛人妻登録中
公式URL https://happymail.co.jp/ https://pcmax.jp/ https://mintj.com/
目次

セフレとどうやって知り合ったの?

まずは、今のセフレとどのように知り合ったのかについてグラフにして見たので、見ていきましょう。

セフレとどうやって知り合ったの?

職場恋愛で結婚したかたの話はよく聞きますが、意外と身近にいないことが多くありませんか。
しかし、職場内でセフレを作っている方がトップ。
その後に、今一番周流ともいえるセフレとの出会い方、出会い系サイトやアプリ、昔から合コンとあり、合コンとほぼ同数で元カレをセフレにしている女性が多いのです。
納得ともいえますが、別れたのになぜ体だけの関係は続けるのか、元カレとはいつもけじめをつけてきた女性はこんな風に思いますよね。

そこで、次項では、元カレとセフレになる女性の本心について調べたので、どんな心理から元カレとセフレになるのかを見ていきましょう!

元カレとセフレになる女性の本心が知りたい!

元カレとセフレになる女性は少なくありません。
きれいさっぱり元カレと別れた女性にとっては「なぜ?」と思われるでしょう。
そこで、元カレとセフレになる女性の本心について迫ってみました。

セフレから恋人として復縁したい!

占いや電話占いで一番多い相談内容をご存知ですか。
そう、それは復縁です。
恋人同士の別れは、お互いが納得した上でお互い別々の道に進んでいくものだと捉えているかたがほとんどでしょうが、一般的な理論と気持ちは一概にマッチするものではありません。
相手がどうしても別れたいから、自分はまだ恋愛感情があるのに別れざるを得なかった、もしくは、相手が勝手に連絡をしなくなって、自然消滅になってしまったけど、まだまだ相手のことを好きだといったかたは多いですよね。

元カレとセフレになる女性の心理として一番多いのが、「元カレがまた彼氏になれば…」と思っているからです。
そう、セフレ同士ではありますが、セフレの一方には恋愛感情があり、一般的なセフレの理論には反する関係と言えます。

お互い恋人がいないけど性欲はあるから

性欲は、食欲、睡眠欲と並ぶ、人間の三大欲求の一つですよね。
男性はもちろん、女性だって性欲はわきます。
お互いに恋人がいれば、性欲がわいても、それを満たしてくれる場所はありません。
男性の場合は風俗などがありますが、衛生面を懸念して利用したくないといった男性もいますし、女性のための風俗は、様々な問題点を考えて、公式的に設けているものはありません。

そこで、手っ取り早く性欲を満たせるのが、元カレと元カノ。
別れ方があまり良いものでなかったのであれば、セフレになるなんてことはないでしょうが、マイルドな終わり方をしているのであれば、お互いにたまに連絡を取っていたり、別れてから連絡を取っていないものの、久々に連絡をとっても、普通に連絡ができますよね。

久々に元カレから連絡が来た元カノも、その逆であっても、下心があることは間違いなくどちらも察知しているのですが。。

久々に会って、なんとなく話に花が咲いたり、お酒が入っていれば尚更、このまま別れてしまうのは惜しいなとお互いなってきますよね。
お互い恋人もいないわけですから、その結果、セックスをしてしまい、その後はセックスするだけのために会う関係であるセフレになっていることも…。

何となくノリで。

久しぶりに元カレと会って、なんとなく流れ的にセックスをしていたなんてことも。
たとえ、元カレと別れて何度も二人きりで会っていて、その間にはセックスなんてしなかったのにといったかたも、ノリで元カレとセフレになってしまうケースは少なくありません。
そもそも、二人は知った関係です。
仲の良い友達以上に様々なことを知っている関係だと言えるでしょう。
そんな二人が久々に会ったらどうでしょうか。

もちろん、昔ばなしで盛り上がるでしょうし、思い出話に花が咲いて、昔の関係を思い出すことだってありますよね。
お酒が入っていれば、そんな気持ちになるのは尚更で、その結果、ノリでホテルに行ってしまうことも。
慣れている男性であれば、飲んでいるお店を出た後に散歩しているふりをして、自然とホテル街へと行き、何を言うこともなく、普通に入っていきます。
女性にはもともとその気はなかったものの、もうホテルに入ってしまったので、ノリでセフレになってしまうのです。
この関係は本当の意味でセフレとなりやすいと言えます。
お互いに体しか求めていない上に、女性がもともとやる気はなかったところを「仕方なく」といった感じで始まるので、気軽な関係を築きやすいです。

体の相性が良いから

性欲は男性だけのものではなく、女性にだってあります。
ただ、男性は100人中100人が性欲を抱いているイメージがあるのに比べると、女性の場合、それよりもかなり数値は劣るでしょう。
しかし、男性ほどではないにしても、女性にだって性欲があるのです。
元カレとの体の相性が良ければ、元カレと別れた後でも元カレとの営みを思い出してしまうこともありますよね。
特に、性欲を満たせるはけ口が無ければ…。

元カレとまた付き合いたいといった意思はなくても、手っ取り早くセックスで気持ちよくさせてくれる元カレを選んでしまう女性もいます。

気楽だから

元カレとセフレ関係になる女性は、ある程度元カレと付き合った期間があるから。
もしくは、良い関係を築いたまま別れたから。
どちらにしても、気楽な関係だったはずです。

セフレに欠かせないのは、気楽な関係であること。
割り切った関係が求められるセフレは、自然とお互いに気楽な関係になっていくものです。
元カレをセフレに選ぶ女性も、元カレとの居心地の良さで元カレをセフレにしている可能性は低くありませんよ。

気心も知れていて、お互いに何度もセックスしたことがあるので、どんなプレイをするのかも熟知しています。
そんな彼を今求めるからこそ、元カレをセフレにしている女性も少なくありません。

今の彼氏では満たされないものを補ってくれるから

今カレに対する不満や愚痴といったことを、友達ではなく元カレに聞いてもらうといった女性も少なくありません。
元カレと円満に別れたのであれば、一番何でも話せて、男性自身から男性の気持ちも聞きたいといった女性は、元カレを選ぶ人は多いです。
もともと、信頼関係があった二人ですから、こうなるのは自然の流れと言えますよね。

元カレとは知った仲なので、あなた自身の悪いところを指摘してくれたり、今カレとどうしたらよいのかを正直にアドバイスもしてくれます。
しかも、ちゃんとあなたの気持ちも理解し、尊重してくれるので、そんな元カレに友達には喋れなかったことを話せてしまうなんてこともよくありますよね。
そんな元カレに対して恋愛感情を抱くことはありませんが、「ああ、やっぱりこの人はわかってくれているな」とか、「理解者だな」と思う女性が多いです。
そもそも、すべての男性がそうだとはいいませんが元カノに「相談がある」と言われて会う元カレは、下心が少なくともあります。
良い感じの雰囲気になった結果、今カレで満足できない部分を元カレに補ってもらおうと思ってしまうのです。

ヤリたくないけど元カレに同情した

セフレであっても、長く続いたら場がわきます。
長く付き合った元カレなら、それ以上に情がわくのは当たり前。

元カレと別れてはいるものの、付き合っている感覚で今もずっと連絡を普通に取り続けていれば、付き合っている当時に抱いた情は、より一層濃くなるでしょう。
心の中では、元カレからの連絡はもう否まなければならないとわかってはいるものの、ダラダラ関係を続けてしまっている元カップルも多いですよね。

その結果、元カレと二人きりで会った時に、元カレから誘われ、そのままセックスしてしまうといったことも…。
男性は、女性が状に弱い、流れやすい性格をしていることをよくわかっています。
「ちょっと弱音を吐けばセックスにすぐ応じるだろう」とか、「まだこいつはオレのこと好きだろう」といった妙な自信や余裕があるため、元カノへセックスを要求してくることもあるのです。
女性自身もそんな元カレの心理がわかっていても突き放せないのですよね…。

元カレは、1回で味をしめたことで、2回目以降も甘えた言葉やや弱音を吐くことで、元カノを誘います。
その結果、ずるずるとセフレになってしまうのが女性の心理といえるでしょう。
なかなかきっぱりと突き放すことはできないと自覚しているは、「もう会わない」と、宣言してみてはいかがでしょうか。
ただし、LINEや電話番号をブロックするのはNG。
長年付き合っていたカップルであれば、あなたの勤め先や自宅を把握しているでしょうから、押しかけてくる可能性があるからです。

都合がつきやすい

セフレに求められること、その1つが都合の良さです。
元カレが都合良く会えるタイプであり、現在彼氏はいなくて性欲を満たせない、今カレとの相性が悪い、もしくは、隙間時間を埋めたいといった理由で元カレをセフレにすることも。
元カレの時間の使い方がフレキシブルであれば、忙しい元カノにとってはすごく都合が良いですよね。
しかも、現在彼氏がいないのに性欲だけがやたらとあったり、今カレが満たしてくれないといった場合は、元カレが余計に女性の心を満たしてくれる存在であるはず。
時間に都合のつきやすい元カレは、女性にとって好都合です。
ただ単に、女性にとって「使える」と思われてセフレにされている可能性も低くはないでしょう。

元カレの特定のテクニックが好き

元カレとは完全に終わっていても、元カレとの身体の相性が合っていたかどうかはいまいちわかない。
でも、元カレの特定のテクニックが好きといった女性も、元カレをセフレにしてしまうケースがあります。
じつは、とことんセックスの相性がマッチしているカップルは多くありません。
100%マッチしていないけども、一部ではマッチする部分があると感じていた元カノがいれば、今カレがいても、その部分を満たしてもらえないと、元カレからのセフレ依頼にOKを出してしまう可能性は大。
元カレの特定のテクニックに酔いしれるため、セフレとしてでも今の関係を続けていこうと思ってしまうのです。

元カレとセフレになる女性の特徴

元カレとセフレになる女性にはどんな特徴があるのかを見ていきましょう。

嫌と言えない性格である

元カレとの連絡も切りたいけど、なかなか切れない。
そして、元カレから色々頼まれるごとに嫌と言いたいのに言えない、つまりは嫌と言えない性格の女性は、元カレに言われるがままになっている女性はセフレになりやすいです。
本当はセフレになりたくないのに、嫌と言えない性格であるがために、元カレとセフレになってしまう傾向が強く、結局セフレ関係を続けてしまいます。

寂しがり屋

一人でいる時間がとにかく嫌いといったかたは、すぐに頼れる存在に一緒にいたいと頼んでしまいがちです。
通常は友人に頼むことが多いですが、友達がいない、もしくは、友達よりも元カレといる方が楽だったといったかたは元カレに連絡しがち。
自分自身はセックスしたいとは思っていなかったものの、元カレに一緒にいてもらいたいと頼んだのは自分なので、仕方なくセフレになってしまうこともありますが、セフレを作ることで寂しさを紛らわすことができると思って、元カレにセフレになってもらうケースもあります。

男性に尽くすタイプ

彼の身の回りのことを何でもこなしてくれる女性は、男性からしたら最高の存在だといえるでしょう。
しかし、同時に都合の良い女だなと思うこともありますよね。
自分から言わなくてもしてやってくれるのですから、こんなに楽なことはありません。

そして、尽くす女性は文句を言いません。
連絡をしなくても健気に待ち、文句も言わず、本当に都合が良い女性なのです。

特に、元カレと付き合っている時からこのような仕草を見せていた女性は、「尽くす女」と思われています。
そのため、元カレも、別れた後なのに、「セックスしたいから家まで来い」と言ったり、言われて女性も、元カレの家に行き、セックスをして都合のいい女なのかもと不安に思っても、元カレが幸せになれればと思うと、自分も頑張ってしまうのです。
まさに、昭和の女性のような忍耐力のあり、尽くす女性はセフレにされやすいですし、セフレになりやすいと言えます。

元カレに未練がある

当然、元カレに未練がある女性も、元カレからセフレにならないとのオファーがあれば、いつしか心も奪って彼女に復活できると思いますよね。
本当はセフレでは満足しないけど、体で満足させて、いつかはまた恋人の座につければと思っている女性も元カレをセフレにしやすいです。

同情しやすい

同情しやすい人も要注意。
例えば、元カレが弱音を吐いた時や、ちょっと悩みを相談してきた時、すぐに気持ちが彼に流されてしまうことがよくあったなんてかたは、彼が下手に出てきた場合、すぐにセフレになってしまう可能性が高いので注意しなければなりません。

元カレはあなたの性格も熟知しています。
あなたが、情にもろくて感情的、さらにはすぐに同情するタイプで長屋されやすいとわかっていれば、弱い態度に出てあなたの心を動かそうとしてくるはず。
そのため、あなた自身は元カレとセフレになりたくなくても、いつの間にかセフレになっている可能性は非常に高いです。
特に、性格も体の相性も合えば合うほど。

恋愛体質である

恋愛体質の女性も、元カレから誘われて、自分に現在彼氏がいなければセフレになりがち。
恋愛体質の女性は、一途です。
そして、恋愛体質の女性は男性に尽くすタイプなので、今ある男性を追いかけていきますが、追う相手がいなければ、こういったタイプは手持ち無沙汰に。
有り余っている恋愛モードを元カレとのセフレ時間で補っているなんていう女性も少なくありません。
こういったタイプの女性は、比較的、30代以降の女性が多いですよ。

元カレとセフレにならないための3つの方法

元カレとは絶対にセフレにはなりたくないと思っている女性も多いでしょう。
もちろん、元カレとセフレにならないための方法もあるので紹介していきたいと思います。

連絡先は真っ先に消去!

一番簡単な方法が、元カレの連絡先をLINEはもちろん、電話番号やメールアドレスといったものをすっかり断ってしまいましょう。
もちろん、交際が長かったのであればあるほど、また、覚えやすい電話番号であったなら元カレの番号やIDを暗記していることもありますよね。
そんな記憶も自然と消されるよう、連絡先は真っ先に消去しましょう。
元カレから連絡が入ってこないように、連絡先をブロックする方が確実かもしれませんよ。

元カレ関係の付き合いは絶つ

周りの人たちにオープンに付き合っていた関係であれば、元カレの友達や、元カレの同僚、仲間といった人たちとの付き合いもあったはずです。
完全に元カレと円を切るためには、元カレ関係の付き合いもすべて遮断するのがベスト。
そうすることで、第三者から「元カレは今寂しそうにしているよ」とか、「元カレはまだあなたのことが好きみたいだよ」なんて、心を迷わせるような連絡は入ってきません。
特に、同情しやすいタイプの女性は、真っ先に元カレ関係の付き合いもカットしておくことをおすすめします。
そうすれば、元カレ情報や、元カレからの連絡と行ったことも人づてに入ってこないので、元カレと再会する可能性も低くなりますよね。

強い意思を貫く

決めたことをちゃんと守れるかたであれば、「元カレからセフレ依頼があっても無視する」とか、「元カレから会おうと言われても絶対に会わない」といった、意思を貫きましょう。
それだけで元カレとセフレになることは防げるはずです。
もし、元カレに心が動きそうだと思った時には、元カレの嫌なことを思い出しましょう。
せかせかしすぎて落ち着かないから嫌だ、とにかく不潔、自分の話しかしないといった、彼のマイナスとなることを思い出すのです。
元カレのマイナス点を思い出すだけでイライラはたまってきますから、「絶対こんな人と二度と会いたくないし、やりたくもない」と、自然と思えてくるはずですよ。

元カレとセフレになる際の注意点

元カレとセフレになるのは自由ですが、元カレとセフレになった場合、いくつかの注意点は抑えておきましょう。

恋愛感情は生まれにくい

そもそも、元カレですから、体の関係を持った途端に、今まで無かった恋愛感情が再び生まれてしまう可能性だって少なくありません。
しかし、男性は体の関係と割り切ることができますが、女性は体の関係と割り切りにくい部分があり、恋愛感情が上回ってしまうこともあります。
そうなってしまったら、あなたが傷つくことは目に見えています。
極力恋愛感情は出ないように努力し、恋愛感情が出てきてしまった場合は、すぐさま元カレから離れるべきです。
どうしても元カレと恋人関係に戻りたい、そして、元カレに今現在彼女がいないのであれば告白するのも良いでしょう。
しかし、もともと元カレがあなたをセフレと選んだのであれば、セフレ以上に思ってくれない可能性は大。
傷つく可能性はあっても、告白するのはあなたの自由です。
あなたの好きなように行動しましょう。
ですが、恋愛感情はできるだけ生み出さない方が、良い関係をキープできますよ。

新しいセフレが突然見つかる可能性が高い

なぜ元カレが元カノをセフレにしたのか、それは、なかなか相性の良いセフレがいなかったからの一言に尽きます。
もちろん、元カレが元カノに恋愛感情があって、セフレから始めたいといったかたもいますが、この場合、女性に興味がなければセフレ関係も断られ、会うこともないでしょう。
しかし、元カップルがお互いに「アリ」といった感情があるのであれば、セフレ関係に至りますよね。
ただ、この関係は一時しのぎ。

新しいセフレが突然見つかった場合には、すぐにお別れになる可能性が高いです。
自分自身はこの関係を続けて行っても良いかなと思った矢先に、元カレはあなたに見切りをつける場合があるので、気持ちにけじめをつけられないこともあります。

ずるずるとした関係が続く

恋人同士がセフレになる場合、そもそも、恋人歴もある程度長かった元カップルがほとんど。
そのため、セフレになってしまうと、さらに情がわいてずるずるとした関係が続いてしまう可能性は高いです。
結婚や新しい恋愛に身をまかせたくて元カレにけじめをつけたのならば、元カレとセフレになってしまうと、ずるずる今までのような関係が続いてしまうので危険だと言えるでしょう。

元カレとセフレになる女性の心理は様々!そして、やや危険!

元カレとセフレになる女性の心理は、女性によって異なります。
しかし、元カレとセフレになることは女性にとってかなりリスクもあるので、この記事で改めてリスクを押さえましょう。
元カレとセフレになるのはあなたの自由ですが、元カレとセフレになりたいのであれば、この記事で注意点を押さえて、あなたにとってリスクの少ないセフレ関係を築くことをおすすめします。
ただし、セフレ関係はどちらにも責任が薄いので、万が一の場合にそなえて、避妊を始めとした自らを守る行為は絶対に徹底しましょう。

よかったらシェアお願いします♪

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる